離婚訴訟に自信のある弁護士さんに聞きたいです。

現在、相手方(原告、代理人あり)からの離婚訴訟に対し、本人で対応しております。

被告第1準備書面に対する反論(原告第1準備書面)が送られてきました。

しかし、私が、原告の訴状内容(ほぼ嘘です)全てにに対して、具体的、精細に反論した被告第1準備書面の内容に対して、原告側が原告第1準備書面で反論してたのは、10あるうちの3程度の内容のもので、半分は反論、回答?されていない上に、反論と言うよりは、まるで訴状の繰り返しです。

もちろん、それに対しても新たに精細な反論があり、原告が嘘を突き通そうとするのはわかっているため、証拠提出もまだしていません。

1、原告は、今後、反論していない内容についてはどうするつもりなのでしょうか? また、こちらもどうするべきでしょうか、、、原告はいったい何を考えているのか、理解不能です。

2、理由の一部は、恐らくは、時間稼ぎをして、別居期間を二年以上にして(来月で二年)、監護実績を作り親権を得ようという魂胆でしょうが、訴状内容に嘘が多数あることや、連れ去り別居、面会交流無視、履行勧告二回無視、再度の面会交流調停欠席無視で、原告の思惑通りに、こんなことが許されるのが日本の家庭裁判所のこどもの福祉なのでしょうか?


2014年08月07日 12時17分

みんなの回答

相談者
離婚訴訟に、自信が無くてもよいので(笑)、回答頂ける弁護士さんおりましたら、よろしくお願いします。。

2014年08月07日 17時53分

弁護士A
ありがとう
原告が請求原因事実の主張立証義務を負っており あなたの反論に有効な反論ができなければ当然原告の請求は認められないはずです。

原告の弁護士としては主張は足りていると考えているのか あまり重要でない間接事実と考えているのか 真偽のほどはよくわかりません。

2014年08月15日 08時00分

この投稿は、2014年08月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚調停に欠席すると不利?出席できない場合の対処法

離婚調停の期日にどうしても予定が合わないーー。「欠席したら不利になる?」「日程変更はできるの?」このように疑問に思うことはありませんか。この...

調停1回目の期日に欠席すると不利になるか

裁判所から指定された離婚調停の1回目の期日に、どうしても都合がつかず欠席した場合、その後の流れはどうなるのでしょうか。欠席したことによって、不...

離婚調停の前に準備すべき資料

離婚調停に臨むにあたっては、事前に様々な資料を準備しておく必要があります。ここでは、調停で慰謝料や養育費、面会交流の話合いをする場合に準備す...

離婚調停について弁護士に依頼するメリットと費用

離婚調停を検討している方の中には、弁護士に依頼したほうがいいのか、迷っている方もいるでしょう。費用の相場はどれくらいなのか、どんな弁護士に頼...

離婚調停はどのくらい時間がかかる?

「早く離婚したいけど、離婚調停にはどのくらいの時間がかかるの?」ーー。離婚調停を検討していると、手続きにかかる時間が気になる方も多いのではな...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 少額訴訟から通常訴訟への切り替えについて。

    私は会社の代表をしており、元代表から当時の立替金を払えという身に覚えのない訴訟を起こされました。 徹底的に戦うつもりですが、裁判は心理戦の面もあると思います。なので、少しでも相手に精神的ダメージを与えたいのですが、出廷日前日に届くよう通常訴訟への移行申請書と移送の申立書を答弁書と共に送ろうと考えています。 そこ...

  • 訴状内容について。また、弁護士によって違うのでしょうか?

    過失割合を争う裁判で、無過失を主張する場合、訴状に『原告は無過失である』とか『被告の全面的過失により原告の被った損害を全て支払え』等の裁判官や被告代理人が訴状を見て原告が無過失を主張していると分かるような文言を入れるのでしょうか? それとも、原告が被った損害全てを訴状に列挙して請求していれば、無過失主張だと分か...

  • 第二回口頭弁論

    支払督促から異議にて訴訟移行の着服金請求事件(当方原告本人訴訟)(被告代理人弁護士)で第二回口頭弁論が月曜日にあるのですが、前回の第一回目で当方から第1準備書面及び、証拠及び、被告答弁書に対する反論として第2準備書面を提出しました。その際、裁判官より被告代理人弁護士に「原告の準備書面1、2に対し何か反論があれば、次回ま...

  • 弁護士さんを付けずに訴訟を起こしました。

    概略) 当方、原告(個人)、相手方、被告(法人)に対して、損害賠償等請求事件として提訴しました。40万円程度の訴訟ですので、当方は弁護士さんを付けておりません。相手方は弁護士さんを付けて、反訴までしてきました。 お聞きしたいのは、相手方の答弁書には、当方と相手方が面談した際に「言った」、「言わない」の内容を言質...

  • 被告の準備書面に対する反論

    本人訴訟の原告です。 被告の準備書面において「〇〇である。もし原告が否定するのであれば原告がもっているはずの証拠を提示しろ」という趣旨のものが書いてあります。被告は弁護士が準備書面を書いています。 被告の作り話なので被告のいう「あるはずの証拠」は存在しません。ないものを証拠として挙げろ,というのは奇妙なので...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  2. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  3. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  4. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  5. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  6. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  7. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。