調停委員の発言で法律に合わないものがあった場合

公開日: 相談日:2014年06月09日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

離婚を前提とする調停を申し立てました。
申立書を自分で書いたので通るかどうかドキドキしています。

以前、婚姻費用調停を起こして、婚姻費用を決めてもらいました。

その時に、調停委員の発言に、法律に合わないものがある事に
気が付きました。その時は黙っていたのですが、
今回気が付いた場合、誰に質問すれば良いのでしょうか?

258457さんの相談

回答タイムライン

  • 古川 穣史 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    調停委員は二人おりますし,一人の勘違いのようなものであれば,その場で言えば,もう一人の調停委員が訂正してくれる可能性があります。

  • 竹中 翔 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    まず「申立書を自分で書いたので通るかどうかドキドキしています」という点につきましては、仮に訂正点がある場合には書記官から連絡が来ることになりますが、指摘に従って直せば足りるので、過度に心配する必要はないと思います。

    調停委員は必ずしも法律の専門家ばかりで構成されているわけではないので、実際調停委員が法的な解釈について誤解をしていることも想定できます。その場合は、率直に、その場で調停委員に質問、もしくは、その指摘をなさるのが良いかと思います。

  • 高岡 輝征 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    調停委員は、男女二人の調停委員のほかに、裁判官も入って、三人で構成されています。

    法的な問題は、「評議」といって、裁判官も入れて検討するのが普通です。

    疑問点を伝えて、評議をして、裁判官の意見をもらうことができますよ。

この投稿は、2014年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました