「婚姻破たん」について

妻が無断で子どもも放置して家出、別居しています。今までに妻側からの申立による離婚調停を行いましたが、妻側の代理人である弁護士が「これ以上調停をしても意味がない、私は全権委任されているので調停申立を取り下げる」とのことで調停も終了しました。別居する前から妻には男性の影がちらついていましたが、私のほうからそれを咎めることはしませんでしたし、確固たる証拠もありません。妻は私の精神的DVを理由に離婚を希望していますが私自身にはそのようなことはなかったと考えています。勿論、夫婦喧嘩などはしばしばありましたが、あくまで私としては夫婦喧嘩という認識です。婚姻破たん後の異性との性交渉は有責ではないとのことですが、この場合には婚姻は破たんしているのでしょうか?また破たんしていることを誰がどの時点で認定するのですか?裁判にならない限り、破たん認定はできないと思っているのですが・・・?
2014年05月24日 08時50分

みんなの回答

松丸 伸一郎
松丸 伸一郎 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
婚姻関係が破綻した後に、異性と男女関係を持っても、不貞行為にはなりません。あなたの妻が、あなたに無断で子供をおいて家出して、別居し、あなたの精神的DVを理由として、離婚の調停を申し立てた後に、その申立を取り下げたが、あなたとしては、夫婦喧嘩はあったが、精神的DVはなく、離婚するつもりもないということであると、婚姻関係の修復の可能性はあり、婚姻関係が破綻したとはいえない可能性が高いと思いますが、具体的事情によって異なってくるでしょう。
 婚姻関係が破綻したことを、誰がいつ認定するのかとの質問ですが、夫婦のどちらかが、相手や不貞相手に慰謝料請求の訴訟をした場合には、破綻の有無は、裁判所が判決で判断します。訴訟になる前の段階でも、あなたや妻が、破綻の有無を判断して、慰謝料請求をしたり、慰謝料を払ったりすることがあるでしょう。

2014年05月24日 09時21分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
お話から察する限り、別居の期間はさほど長くないと思われます。
破綻が認められる可能性は低いでしょう。ただ、破綻が認められないからといって、出て行った人を引き戻すことは難しい可能性はあります。

男性の影、ということですが、これについては、確たる証拠で立証しない限りは難しいでしょう。不貞行為がある場合は、破綻が認められる可能性はあります。浮気をした側からの離婚請求は一定程度制限されますが。

2014年05月24日 09時41分

相談者
両先生 有難うございます。別居前の男性の件については私も証拠がなく、どうしようもありません。しかしながら別居後の「不貞」についてはいい加減にしろという気持ちです。子どもを放り出して母親の責任から逃避したことについては怒りを覚えます。したがって「破たん」しているということになると妻の責任を追及することができなくなると思っています。また不貞をした結果として「破たん」してしまったということも言えないのでしょうか?

2014年05月24日 10時49分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
「破綻と離婚請求」
1.民法770条1項5号は,裁判上の離婚原因として,「婚姻を継続しがたい重大な事由」を掲げています。
2.本件では,「破綻」が,「婚姻を継続しがたい重大な事由」に該当するかが問題となります。
3.そこで,裁判上の離婚原因となり得る「破綻」ですが,これは,「夫婦関係が破綻し,その復元の見込みのないこと」つまり,完全な破綻を意味します。

「破綻の原因を作出した配偶者からの離婚請求」
破綻の原因には種々のものが考えられますが,破綻の原因を作出した配偶者から,破綻を理由として離婚の裁判を提起しても棄却されます。

「本件離婚請求について」
1.破綻しているとして,その原因をどなたが作出したのかが問題になります。
2.完全に破綻する前に妻と男性と懇ろになり,その男性との関係が破綻を決定的にさせたとなれば,破綻原因作出は妻の側にあるので,妻からの離婚請求は棄却されます。

「夫からの慰謝料請求」
1.修復が不可能な程度まで破綻した後に妻と男性が関係を持ったとしても,夫婦関係の破綻と男女関係の間に因果関係がないので,慰謝料請求は棄却されます。
2.未だ破綻していない段階で男女関係を持ったとなれば,慰謝料請求は認容されます。

2014年05月24日 10時59分

松丸 伸一郎
松丸 伸一郎 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
妻の別居後の不貞行為によって、あなたが婚姻関係を継続する気持ちが全くなくなった場合には、妻の不貞行為によって、婚姻関係が破綻したということができます。

2014年05月24日 11時22分

この投稿は、2014年05月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫された場合に調停で離婚を拒否できるか

不貞行為をした配偶者から「離婚してほしい」と調停を申し立てられたけれど、自分は離婚に応じたくない場合、どうすればよいのでしょうか。調停で決着...

離婚調停中に恋人を作ることにはどんなリスクがあるのか l 性的関係を持たなければセーフなのか

離婚調停が長期化するケースも少なくありませんが、その間に恋人を作ることには、配偶者から慰謝料を請求されるなどのリスクがあるのでしょうか。恋人...

離婚調停中の住宅ローンはどちらが返済するのか

住宅ローンを組んでいる場合、夫婦で離婚に向けた話合いや手続きを進めているとしても、ローンの返済を続ける必要があります。この記事では、「離婚調...

離婚調停申立書・陳述書の書き方

夫婦間での話し合いがまとまらず、離婚調停を申し立てる際、必要書類や書き方に不安を覚えることもあるしょう。調停に必要な書類はケースによって異な...

離婚調停はどのくらい時間がかかる?

「早く離婚したいけど、離婚調停にはどのくらいの時間がかかるの?」ーー。離婚調停を検討していると、手続きにかかる時間が気になる方も多いのではな...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 浮気と離婚調停

    夫の浮気が分かり、彼女も立会いのもと不貞解消すると話し合いだけで終わりましたが、不貞継続していることを私は知っています。 私は子供も小さいので現状、離婚の意志なく、夫が家庭を顧みてくれることを信じ、浮気追求せず不倫が自滅するのを待つ覚悟です。 しかし、夫は再婚願望があるようなので、ことあるごとに離婚を申し出...

  • 離婚を前提とした別居後の異性との接し方

    2ヶ月前に妻が性格の不一致などを理由に離婚を求め数日前に家を出て行きました。 離婚話がでた時は、私は子供のためと頑なに拒んでいたのですが、妻が夫婦の険悪な関係を子供にみせるのは悪影響だと勝手に判断して子供をつれて出て行きました。いろいろ調べると離婚するうえで、離婚調停や離婚訴訟となった際に別居していることが離婚...

  • この先どうなるのでしょうか?

    精神的に本当に辛いです。 どんな小さな事でも結構ですのでたくさんアドバイスしていただければ助かります。 1回目の調停が不調で終わりました。 結婚10年、子供1人 妻:離婚したい 理由:結婚以来一度も同居していない 私:離婚拒否 妻の理由について:結婚当初より仕事の関係での別居でありお互い同意している 仕事以...

  • 離婚調停夫から申し立てられ、私は離婚したくないんです。

    夫から離婚調停を申し立てられました。 私は離婚したくありません。 現在別居中、旦那が勝手にでていきました。 私は子供二人と住んでいます。 性格不一致、性的不調和、病気、酒を飲みすぎる、浪費する、精神的虐待するが申し立ての動機てす。 私を有責配偶者にして離婚しようとしています。 たしかに悪いところは、ありますが、...

  • 婚姻破綻の証明

    離婚協議中です。私に好きな人がいるからです。夫も知っています。夫は離婚には同意していますが、親権で揉めています。親権をめぐり調停、裁判になった場合、有責配偶者は不利になるようですが、婚姻が破綻していたことを証明する方法はあるのでしょうか?顔を見て話をすることもなく、家庭内別居でした。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。