婚姻期間と別居期間が短い場合の離婚阻止について。

はじめまして、ロウリーズと申します。
私は、妻から離婚を請求されています。
少し特殊なケースなのですが、婚姻期間は約10ヶ月と短く、その間同居はしておりません。
結婚をしてからは、毎週末に会っておりました。
今年に入ってから妻の様子がおかしくなり、「離婚」を切り出してきました。
私は、離婚をするつもりはなく、関係修復に努めたいのですが、話をしてもお互いに感情的になってしまい、話し合いになりません。

冷却期間として2~3ヶ月程度を置いてから、話し合いをする予定となっています。
ただ、話し合いがまとまらない場合、妻は離婚調停を申し立て、離婚裁判を提起すると思われます。

婚姻関係が破綻して、回復の見込みがないと裁判で判断される場合、一定の別居期間があれば足りるとのことを聞き知りました。

私たち夫婦は、婚姻期間が10ヶ月程度、正当な理由により、入籍以降別居を続けております。
この様な、婚姻期間が短い場合は、どの程度別居期間があれば、離婚が成立してしまうのでしょうか。
大体の目安でも構いません。

ご意見をお願い出来ましたら、幸いです。  どうぞ宜しくお願い申し上げます。
2014年02月24日 21時43分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>この様な、婚姻期間が短い場合は、どの程度別居期間があれば、離婚が成立してしまうのでしょうか。

離婚が成立するには、婚姻関係が破綻しているといえる必要があります。
婚姻関係の破綻とは、婚姻関係が修復不能な状態を指します。

単身赴任などで別居状態が継続していた場合、通常は、離婚の話が出てから1~2年の経過で離婚が成立したと判断されます(離婚の話が出てきた時期の証明にもよりますが)。

同居期間がないことで、この期間がある程度短くなる可能性はありますが、お互いのやり取りなどで関係が悪くなかったことを証明していくことで、通常の離婚と同じ期間の別居期間が必要と判断される可能性が高くなります。

2014年02月25日 06時56分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
婚姻期間が短い場合は、どの程度別居期間があれば、離婚が成立してしまうのでしょうか。

期間だけでもないのですが,一般的には3年~5年位と思います。
同居期間が短いということですから,それよりは短い可能性もあるかもしれません。

2014年02月25日 09時31分

相談者
弁護士 黒岩英一先生
お世話になります、ご見解を頂きまして誠に有難うございます。
別居の理由は、妻の親が入籍前に他界されました。喪中期間については、挙式、披露宴、同居は控えましょうという提案がありましたので、同意して別居をしておりました。 今年の年初まで、妻は「早く一緒に住みたい」と言っており、その内容のメールも10件以上残っております。

その後しばらくして、「もう好きじゃない」と言うような事を言いだしまして、離婚の話が持ち上がる様になりました。

この時期を起算日として1~2年程度を考えておけば宜しいでしょうか。

また、通常の離婚と同程度の期間も考えられるケースに、今回のケースは該当しますでしょうか。

いろいろと準備と決断をする必要があるかと思っております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2014年02月25日 10時19分

相談者
弁護士 原田和幸先生
お世話になります、この度はご見解誠に有難うございます。

別居期間は3~5年で、私たちのケースですと少し短くなること理解致しました。

今年の年初までは、「早く一緒に住みたい」、「結婚出来て本当に幸せ」、「これからもずっと宜しく」という様なメールが毎日届いていたのですが、1月中旬より様子が変わりました。

理由は聞いても、「もう好きじゃない」、「嫌いになった」というだけで、その原因等については言ってもらえません。

言わないだけで他に理由があるのかとも思いますが、詮索しても仕方がないと考えております。


この様な理由ですので、修復の可能性があると考えておりますし、まだ気持ちが変わってから、それ程時間が経っておりませんので、何とか、元の関係に戻したいと考えております。


ただ、難しいと感じるところもありのですが、離婚に応じる予定は現時点ではございません。


妻は、調停、訴訟を検討している様ですが、訴訟となった場合、これから1年程度別居を継続したのちに、訴訟を起こした場合、離婚の判決が出る可能性はどの程度なのでしょうか。
理由にもよるかと思いますが、嫌いになった理由を、いろいろと根拠づけてくるものと思われます。

私は、不貞、DV、経済面など一般的に離婚理由となるものは、一切ございません。

長文で恐縮なのですが、もし宜しければ、ご見解をお願い出来ましたら幸いです。

2014年02月25日 10時42分

この投稿は、2014年02月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚調停はどのくらい時間がかかる?

「早く離婚したいけど、離婚調停にはどのくらいの時間がかかるの?」ーー。離婚調停を検討していると、手続きにかかる時間が気になる方も多いのではな...

「離婚調停」の費用や期間・裁判との違い

離婚について、夫婦間で話し合ってもなかなかゴールが見えない場合、家庭裁判所での「離婚調停」という手続きで解決を目指すことができます。離婚調停...

離婚調停とは?手続きの仕組みや流れ

離婚について、配偶者と話し合ってもなかなか折合いがつかない場合、家庭裁判所の離婚調停という手続きを利用することで、解決を目指せる可能性があり...

離婚調停中に配偶者が逮捕・勾留された場合

離婚調停は、夫婦双方が裁判所に出向いて行います。では、離婚調停中に配偶者が逮捕・勾留されてしまった場合、離婚調停はその後どうなってしまうので...

離婚調停について弁護士に依頼するメリットと費用

離婚調停を検討している方の中には、弁護士に依頼したほうがいいのか、迷っている方もいるでしょう。費用の相場はどれくらいなのか、どんな弁護士に頼...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 婚姻期間が短い場合に離婚が認められる別居期間

    婚姻期間1年強で、私が実家に帰り別居期間2ヶ月目に入ったところで、主人から弁護士をたてて離婚調停を申立てされました。 私は離婚を望んでおらず、やり直しのために別居したのですが、調停不成立となり裁判となれば婚姻期間が短いため別居期間が短くても離婚は成立してしまうのでしょうか?

  • 相手から別居の申し入れ、両家で離婚合意。別居後、婚姻破綻と認められるまでの期間。

    結婚3年(別居中)です。私は、不定行為や子供虐待などを疑われています。事実無根ですので無視しています。相手は、精神疾患もあり、一度離婚話になったときに、包丁で脅されました。それから、妻と連れ子と距離をとりはじめました。 昨年、妻から別居してほしいとのことで、互いの両親を含めて話し合いの結果、離婚する方向で話しは...

  • 別の理由で離婚は出来ますか?

    不倫してる女性と再婚したい場合、現在の妻と別の理由で離婚することは出来ますか? 状況を記載します。 私、妻の2人家族 40代前半 正社員共働き 妻には数年前に浮気をされました。 別居していた時期もあります。 (今は一緒に住んでいます) 夫婦関係はとても冷めています。 不倫相手がいることは妻は気づいていません。 質...

  • 婚姻日の変更について

    初めて質問させていただきます。 5年前に婚姻しましたが、 妻が婚姻日が自分の希望の日ではないといって 憤慨し、離婚も辞さないと言っております。 この場合、婚姻日の変更は可能でしょうか。

  • 性格の不一致の場合の解決金、養育費、婚姻費用について

    離婚についていくつか知りたいことがあります。 入籍後6ヶ月、同居6ヶ月、妊娠9ヶ月です。 主人 年収630万 私 専業主婦 1.性格の不一致の場合の解決金の相場が知りたいでます。 2.冷却期間も兼ねて早めに里帰りしたいと考えていてできればそのまま別居したいです。 その際に婚姻費用の請求はできるのか。 3.結婚し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。