旦那よりDVを受けたという証拠があるのに…(写真、診断書あり)

旦那は外国人です。
子どもは七歳と二歳の男の子です。
長男が産まれた頃より、DVは始まりました。暴言を吐く。怒鳴る。物を投げつける。脅す。暴力の後は、手のひらを返し、優しくなる…の繰り返しでした。顔面を殴られ、腫れ上がった写真、診断書あります。
DVは、私と長男に対してありました。それにより、動悸、食欲不振、不眠症になり、また、生命の危機を感じ、昨年の7月より別居しています。
市の女性相談、警察に相談したら、DVだから、離れた方が良いと言われました。
離婚調停を起こしましたが、相手は離婚しない、DVを認めず、良い旦那、父親を主張。話は平行線のままだったので、不成立にしました。
今日は、相手より面会交流の調停を起こされ、一回目を行ってきました。私は、DVの証拠資料を事前に提出しています。そのような事実があるにも関わらず、父親に会わせる方向に進むというのです。何故ですか?
また、相手は日本に在留したいが為の目的で、調停を起こしているのも明らかだと判断できるのに、私には、離婚裁判を起こすように勧められました。
ダラダラとしたくないので、離婚裁判を起こしますが、DVの事実があるというのに、相手の証拠もないであろう主張が考慮される傾向があるのですか!?なぜですか!?
調停は中立の立場でといいますが、明らかな悪に対しても中立なのですか!?
調査官は、相手はそれなりの主張をしている。子どもに会わせる方向に進んでいくということをおっしゃっいました。相手側がどのような主張をすればそうなるのでしょうか!?
2014年01月08日 04時41分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
父親に会わせる方向に進むというのです。何故ですか?

面会交流はお子様のためのもので,基本的にはどんな親であれ会せるべきだといえるからです。ただ,本当にDVがある場合にお子様に会せるのは危険です。ただ,例えば立会人を入れればDVもなくなるような状態であれば会わせてもいいとはいえます。

DVの事実があるというのに、相手の証拠もないであろう主張が考慮される傾向があるのですか!?なぜですか!?

DVがあれば離婚原因になります。証拠があれば相談者は有利でしょう。
裁判では証拠がないと相手にされません。相手がDVをしていないと主張していても相談者に証拠があるなら相手の主張はとおらないと思います。

調停は中立の立場でといいますが、明らかな悪に対しても中立なのですか!?

その明らかな悪というのも,証拠が必ずしも必要とされているわけではないので,調停委員にはわからないのです。

2014年01月08日 04時49分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
私は、DVの証拠資料を事前に提出しています。そのような事実があるにも関わらず、父親に会わせる方向に進むというのです。何故ですか?

 裁判所では、どのような事情があるにせよ、お子さんが健全に育つためには父母と面会交渉などを行うべきという原則をとっているようです。DV問題について、面会方法回数など十分な配慮を行なうことは当然ですが。

また、相手は日本に在留したいが為の目的で、調停を起こしているのも明らかだと判断できるのに、私には、離婚裁判を起こすように勧められました。ダラダラとしたくないので、離婚裁判を起こしますが、DVの事実があるというのに、相手の証拠もないであろう主張が考慮される傾向があるのですか!?なぜですか!?

 調停では、証拠に基づいて認定して進めるというようなことをしません。あなたが納得できないのであれば、訴訟をするしかないでしょう。

調停は中立の立場でといいますが、明らかな悪に対しても中立なのですか!?

 調停では誰が悪かを認定して進めるようなことはしません。

調査官は、相手はそれなりの主張をしている。子どもに会わせる方向に進んでいくということをおっしゃっいました。相手側がどのような主張をすればそうなるのでしょうか!?

 親としてお子さんに会いたい、従前会わせてもらっていない、同居中も問題行動はなかった、会う際に問題行動などしないなどと主張をすれば、調査官としては子供に会わせる方向に行かざるを得ないでしょう。

2014年01月08日 06時27分

この投稿は、2014年01月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚調停に提出する「陳述書」とは

離婚調停では、「陳述書」という書類を提出することができます。調停を進めるために絶対に必要な書類ではありませんが、提出することで調停を円滑に進...

離婚調停申立書・陳述書の書き方

夫婦間での話し合いがまとまらず、離婚調停を申し立てる際、必要書類や書き方に不安を覚えることもあるしょう。調停に必要な書類はケースによって異な...

モラハラが原因の離婚調停ではどのような証拠が必要か【弁護士が解説】

言葉や態度で相手を傷つける「モラハラ(モラル・ハラスメント)」。外傷という形で表れないため、第三者に証明しづらいことが特徴です。配偶者のモラ...

不倫された場合に調停で離婚を拒否できるか

不貞行為をした配偶者から「離婚してほしい」と調停を申し立てられたけれど、自分は離婚に応じたくない場合、どうすればよいのでしょうか。調停で決着...

離婚調停について弁護士に依頼するメリットと費用

離婚調停を検討している方の中には、弁護士に依頼したほうがいいのか、迷っている方もいるでしょう。費用の相場はどれくらいなのか、どんな弁護士に頼...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 浮気して出て行った嫁がDVをでっち上げてきた・・・

    浮気して出て行った嫁と子供の監護養育権を巡って裁判中です。 家裁調停ではDVのDの字もなかったのに、 突然高裁に抗告してあるはずもないDVをでっち上げてきました。 そのような事実は一切なく困惑しています。 曰く、DVから非難する為に(浮気相手)に相談していた。 毎日のように殴る蹴る等されていた等ありもしない事の羅列で...

  • 妻が嘘の証言を行い、DVや不貞を理由に離婚請求されています。同居調停はどうなりますか?

    現在妻からの申立により離婚調停中です。 2回目を週明けに予定しており、相談させてください。 1回目の調停では、離婚の理由として、今までの言動や子供への態度を理由に離婚を請求されております。ほとんどが記憶にないことや夫婦喧嘩の範疇のことだと思っていました。言動については、主にメールですが、数年前に離婚したい旨のメ...

  • 有責配偶者からの離婚調停

    夫から一方的に離婚を突きつけられ、調べると女性問題、暴力を振われ勝手に出て行かれ別居中です。嫌がらせもされ婚姻費用などの件で関係調整調停を私からしています。 その後、夫の不倫相手との子が産まれて、養育費や金銭的に援助しているようです。 不倫相手は国から援助を受けているらしいですが、仕事はしているようです。弁...

  • 不倫相手を訴える。この場合、どうしたらよいでしょう?

    夫と離婚調停中です。 夫の不倫が原因で、現在不倫相手は妊娠中、夫と不倫相手は同居しております。 夫との離婚調停が終わり次第、相手女性を訴える予定ですが、夫と相手女性がいつ入籍するかわからないので、訴える時点で相手女性の名字がどちらかわかりません。 この場合、どうしたらよいでしょう? あと、夫と不倫相手が暮らして...

  • 離婚して子供と会わせないことはできますか?

    離婚を考えてます。 別居2ヶ月目です。 別居前の喧嘩でほほを平手打ちされ、携帯を壊されました。 今思えば診断書や写真などとっておけばよかったのですが特に外傷もなくしませんでした。 正直にいうと私もやり返して突飛ばし彼はその際にからだ強くうち数ヵ所アザができて写真を撮っている様子。診断書まであるかはわかりま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  2. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  3. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  4. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  5. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  6. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  7. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。