離婚調停申し立てて来ないのは弁護士業界では常套手段ですか?

妻の代理人から離婚調停を申立てる予定である書面を受け取り、その後、2か月経過しましたので、「まだですか?」とお尋ねしたところ、「当分の間、申立はしない」旨の回答を得ました。これは婚姻費用を少しでも多くせしめるための弁護士業界では「コンピ作戦」とも言うべき常套手段なのでしょうか?建前は結構です。本音をお聞きしたいです。因みに地間の代理人は離婚専門弁護士です。
にじいろさん
2013年12月19日 19時52分

みんなの回答

弁護士A
弁護士が同意2
ありがとう
そのようなことはないと思いますが、なぜ遅れているのかという質問を、弁護士にしてみてはいかがでしょうか。弁護士の説明不足があるように見えます。

2013年12月19日 20時53分

にじいろ さん (質問者)
先生、有難うございます。良識ある先生であれば、そうおっしゃるでしょう。しかし現実では当然、「コンピ大作戦」という言葉が実在するように弁護士業界ではある意味、当たり前なのでしょう。もしかしてタブーなのでしょうか?匿名で勿論、構いませんので、本音をお教え戴きたく存じます。

2013年12月19日 21時03分

弁護士B
弁護士が同意1
ありがとう
弁護士によると思います。私は原則的に通知後1月以内には申し立てをしております。
弁護の期間を長くして高く取る先生もいるということは聞いたことがあります。

2013年12月19日 21時48分

にじいろ さん (質問者)
先生 誠に有難うございます。弁護士の先生の本音をお聞きし、業界の中には、法には反しないなら、なんでもあり(法律の専門家ですので、重箱の隅でも良く把握なさっているでしょうし、)私達は法律とは社会生活をおくるうえで「最低限のルール」と考えています。また弁護士と言う職業は崇高なもので社会的にも高いステータスと思っています。しかしでこの社会でも同様でしょうが、弁護士業界でも社会的にみると多少問題のある先生もいらっしゃるようです。依頼者の意向を無視とまではいかなくとも甘言を呈し、「こうしたら、こうなりますよ、あなたに有利になりますよ」と弁護士主導の元に事を進めることもあると聞いています。絶対に法には抵触しないように。ここでご回答なさっている先生方にはそのような先生はいらっしゃらないと感じていますが、巷にはそのような弁護士がしばしばお見受けします、テレビとかもですね。その辺りは諸先生方はどのようにお考えなのでしょうか?

2013年12月19日 22時10分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県5
ありがとう
また弁護士と言う職業は崇高なもので社会的にも高いステータスと思っています。
弁護士法
第1条 弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。
2 弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない。
第2条 弁護士は、常に、深い教養の保持と高い品性の陶やに努め、法令及び法律事務に精通しなければならない。 

これに価値を置き、実践している弁護士は、そうかもしれません。
これに関心のない、弁護士は金儲けの手段という弁護士は、違うということなのかもしれません。お金儲けとしては、お金を払ってくれるのは依頼者ですから、いいなりになりやすいのです。払ってくれるわけではない相手には、配慮などしない考えに陥りやすいのです。
 人権というのは、弱者を守るためにあるのです。お金持ちや権力者には都合が悪い。お金になびいて何でもアリの弁護士が都合がよい、市場原理競争原理お金万能の新自由主義がそういう弁護士を増やしています。

2013年12月20日 01時32分

にじいろ さん (質問者)
弁護士の先生も霞を食べている訳ではなく、また当然、経済活動としての職業であることも当然、理解しています。ただ何故、裁判官でも検察でもなく、弁護士を選択したのか・・・当初は社会正義の実現を胸に弁護士になられたのかもしれませんが、現実はちょっと・・・法律に精通しているから、抜け穴も当然良くご存じでしょうし、抜け穴とは言わないまでも、「上手」なやり方ってあるのですよね。妻の弁護士は質の悪い弁護士だったようで、単に私は運の悪い夫になってしまうのでしょうか?無念です。

2013年12月20日 06時34分

弁護士B
弁護士が同意2
ありがとう
近時弁護士界は激増により、新人はもとよりベテランの弁護士さんでも食べるのに
困るような人が出てきています。
ただ、事件は弁護士で決まるものではないと思っています。裁判官が正しいジャッジをしてくれることを祈念しております。

2013年12月20日 06時53分

にじいろ さん (質問者)
そのようですね、弁護士先生の平均年収も私たちサラリーマンとそれほど変わらないかたもいらっしゃるとか・・・裁判になれば、おっしゃるとおり、裁判官の判断になるのは理解できていますが、調停及び調停以前の協議の中で、このような少しでも多くお金をせしめようと言うには同義的にどうなのかなぁというのが一般人の感覚です。弁護士業界での常等手段なのかを知りたいと考えています。このようなことをお聞きすること自体が「タブー」であるなら、そうおっしゃって頂いて結構です。社会人として良識ある先生はそうではないのかもしれませんが、離婚専門の弁護士先生は、そういう傾向にあるよでも結構です。

2013年12月20日 07時23分

弁護士B
弁護士が同意1
ありがとう
確かにお金に汚い弁護士さんもいると思います。ただ、それは離婚問題に限ったことではないようです。サラ金や相続問題、交通事故でもいるようです。

2013年12月20日 13時12分

にじいろ さん (質問者)
お金に汚い人間はどこの社会にもいるでしょうね。代理人弁護士は某法律事務所所属です。おそらく事務所の経営方針なのでしょう。他の事件のことは関わったことがありませんので良く判りませんが、今回このような事件で関わってしまい、閉口しています。それと本来お聞きしたいのは、このような手法は「常等手段」なのかということで、この点をお教え戴けないでしょうか?

2013年12月20日 14時29分

弁護士B
弁護士が同意1
ありがとう
>このような手法は「常等手段」なのかということで、
常套手段ではありません。

2013年12月20日 17時47分

にじいろ さん (質問者)
サラ金の過払い問題が一段落した今、過払金問題と同様、交通事故や離婚問題に関し、これは金になると判断すると着手金不要、成功報酬のみで結構ですという看板を掲げている法律事務所が結構、見受けられますよね。ある程度、「読める」からでしょうか。夫がある程度の年齢で会社勤めも長かったら、年収も想像できますからね。そういう計算もなさるのでしょうか?

2013年12月20日 21時45分

弁護士B
弁護士が同意1
ありがとう
そういう計算もなさるのでしょうか?
@する場合もあります。広告費用等経費を回収しなければなりませんから。

2013年12月21日 05時00分

にじいろ さん (質問者)
たまったもんじゃありません、取れないと判断すれば取らない(若しくは受任しないでしょうか)、取れると思えば法という大義名分という名のもとにとことん取る。法の下の平等?確かにそうでしょう。でも権利のみ主張し、義務(すみません、弁護士としてではなく妻及び母としての)を果たさず、それをあたかも「正義」であると主張する弁護士の気持ちが判りません、そのような主張をする依頼者に対し、嗜めることはせずに「いいカモが来た」としか思わないのでしょうか?弁護士である前に常識人としての感覚の欠如ではないかとも思ってしまいます。またシェルターお抱え弁護士って実在するのですか?都市伝説的な存在であると思っていました。

2013年12月21日 22時34分

弁護士B
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
弁護士も色々です。
>シェルターお抱え弁護士って実在するのですか?
@いないと思います。

2013年12月22日 06時08分

にじいろ さん (質問者)
シェルターお抱え弁護士はいないということですね。私は仕事の都合で当所の民間シェルター(非公開なのでしょうがネットで調べれば簡単に判ってしまいます)の駐車場の前を1日数回通ります。毎日ではありませんが、2日に1回の頻度で弁護士先生の車(独車)シェルターの駐車場に駐車しているのを見かけます。

http://ameblo.jp/revengeking/entry-11510688939.html

これをごらんください。ネットのブログですから信憑性はないかもしれませんが、
『DVが嘘とバレないよう弁護士にバトンタッチです。
弁護士は1つ前に書いたマニュアルで大儲け出来ますからシェルターないし女性相談所は大事な大事なお得意様です。』

こんなのを読んだら、こわくてこわくて仕方ありません。誰も信じられません。ほんの、まさにほんの一部の先生かもしれませんが、実在するのでしょうね。

2013年12月22日 13時23分

弁護士B
弁護士が同意1
ありがとう
お抱えというよりもこの手の問題が好きでやっている弁護士さんはいるとおもいます。

2013年12月22日 14時35分

にじいろ さん (質問者)
本音でお願いしますと申し上げました。本音でお答え戴いた先生もいらっしゃいますし、やはり建前を全面にお答えいただいた先生もいらっしゃるようです。またB先生は事件は弁護士で決まらない、ジャッジは裁判官だとおっしゃっていましたが、もしそれが真実であれば事件を弁護士の先生どなたにお願いしても結論は一緒になってしまう(極論でしょうが)のですか?そうじゃないですよね、弁護士先生の手腕次第では判決は大きな差になってしまいますよね。当然、質の悪い弁護士先生は淘汰されるのでしょうが、淘汰の最中にそのような弁護士に遭遇してしまったのは単なる不幸では済まされないのです。一瞬のうちに家庭崩壊が待っているのです。弁護士会や日弁連での対応しかないのでしょうか?

2013年12月22日 17時26分

弁護士B
弁護士が同意1
ありがとう
そうじゃないですよね、弁護士先生の手腕次第では判決は大きな差になってしまいますよね。
@確かにそういうケースもありますね。
弁護士会や日弁連での対応しかないのでしょうか?
@私もこれしか思いつきません。

2013年12月22日 17時31分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
弁護士が同意1
ありがとう
弁護士Bです。
>淘汰の最中にそのような弁護士に遭遇してしまったのは単なる不幸では済まされないのです。
@本当にそう思いました。このほどそのような相談を受けました。依頼人の権利を消滅時効にかけてしまっていて、相手方から消滅時効を援用されて負けていました。怖いと思いました。

2013年12月31日 10時27分

この投稿は、2013年12月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚調停とは?手続きの仕組みや流れ・申立て方法などを詳しく解説

離婚について、配偶者と話し合ってもなかなか折合いがつかない場合、家庭裁判所の離婚調停という手続きを利用することで、解決を目指せる可能性があり...

離婚調停申立書・陳述書の書き方

夫婦間での話し合いがまとまらず、離婚調停を申し立てる際、必要書類や書き方に不安を覚えることもあるしょう。調停に必要な書類はケースによって異な...

「離婚調停」費用・期間・裁判との違い…手続きの仕組みを詳しく解説

離婚について、夫婦間で話し合ってもなかなかゴールが見えない場合、家庭裁判所での「離婚調停」という手続きで解決を目指すことができます。離婚調停...

離婚調停が開かれる裁判所はどうやって決まる? 遠方の場合の対処法

「離婚調停を申し立てたいけど、調停はどこで行なわれるの?」ーー。相手と別居して遠方にいる場合、どこで手続きが行なわれるかという点は、気にかか...

離婚調停に弁護士は必要?弁護士に依頼するメリットと費用の相場

離婚調停を検討している方の中には、弁護士に依頼したほうがいいのか、迷っている方もいるでしょう。費用の相場はどれくらいなのか、どんな弁護士に頼...

この相談に近い法律相談

  • 離婚調停。子供がどこで暮らしいるのか?

    現在、離婚調停二回目控えていますが、第一回目には申立側本人欠席。弁護士は遅刻してきて相手側からの離婚調停になりました。 申立内容など離婚調停呼出状郵送時には詳しい資料など一切同封されておりませんでした。 申立人の住所も実際は住んでおらずに住所を借りて申立しており子供と同居しているになっていたのに実際は同居してお...

  • 離婚調停について弁護士委任中に、別の調停を自分で申し立て

    いつも、すいません。当方素人につき、またご教示願います。 現在、離婚調停を申し立てられており、とある弁護士さんに対応を委任中なのですが、この際に別の調停を自分だけで申し立ても良いのでしょうか?例えば面会交流調停とか、婚姻費用調停(減額)とか。まずは別途費用が掛かるのと、あと、もし委任中の弁護士さんと目標設定で折り...

  • 離婚調停申立と弁護士について

    別居して、弁護士を立て、相手から離婚調停を申立すると言われていますが…未だ、ありません。 弁護士を立てた事で、費用は発生してるはずです。 が、このまま何も動きがなかったら… どんな展開になっていきますか? 私は、離婚調停を申立した時点で、保育料減額手続きと、児童手当変更の手続きをする予定でいますが、何も動き...

  • 裁判から調停の弁護士費用

    弁護士費用についての質問です。 離婚調停の申し立てがありましたが、欠席し不調になりました。 相手から離婚裁判の申し立てがあり、この時点で弁護士に依頼しました。 二回目の期日のとき、まず弁護士介入で調停で話し合えとの話になりました。 この場合の調停に対する弁護士費用はどうなりますか

  • 離婚調停について

    妻に、離婚調停を要求されました。 妻は、弁護士を立てているのですが、こちらも弁護士を立てた方が良いのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。