DVを受けた時の診断書について

以前に旦那から殴られひどい打撲をしたことがあります。今回離婚を前提に調停・裁判を申立するので、病院でその時の診断書を作ってもらいたく連絡をしました。当時はDVで殴られた事を恥ずかしくて言えず、転んで打撲しました・・・・と言う理由で診察しました。なので今回の診断書もDVで打撲とは書いてもらえないようで、病院側から裁判に役に立たないのではないんでしょうか??と言われました。

やはりそうなんでしょうか?
2008年08月22日 22時04分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
結果の立証には使えます。
原因がDVだということは,陳述書などで証明するしかないでしょう。

2008年08月23日 02時16分

この投稿は、2008年08月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚調停とは?手続きの仕組みや流れ

離婚について、配偶者と話し合ってもなかなか折合いがつかない場合、家庭裁判所の離婚調停という手続きを利用することで、解決を目指せる可能性があり...

離婚調停中に恋人を作ることにはどんなリスクがあるのか l 性的関係を持たなければセーフなのか

離婚調停が長期化するケースも少なくありませんが、その間に恋人を作ることには、配偶者から慰謝料を請求されるなどのリスクがあるのでしょうか。恋人...

不倫された場合に調停で離婚を拒否できるか

不貞行為をした配偶者から「離婚してほしい」と調停を申し立てられたけれど、自分は離婚に応じたくない場合、どうすればよいのでしょうか。調停で決着...

離婚調停中に配偶者が逮捕・勾留された場合

離婚調停は、夫婦双方が裁判所に出向いて行います。では、離婚調停中に配偶者が逮捕・勾留されてしまった場合、離婚調停はその後どうなってしまうので...

離婚調停に提出する「陳述書」とは

離婚調停では、「陳述書」という書類を提出することができます。調停を進めるために絶対に必要な書類ではありませんが、提出することで調停を円滑に進...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 医師の診断書

    私から申し立てた離婚調停が不成立に終わり、取り下げて、家を出ました。すると、夫から婚姻費用の調停が申し立てられました。夫は5年前から診療内科に通院し、今も「病気だから働けない」と仕事をしていません。これは自己判断なのか、ドクターストップなのか、夫の主治医に診断書を書いてもらうことはできますか?もし診断書があれば、...

  • 通院履歴

    別居中でこれから裁判を考えております。 妻が離婚を拒否しています。もし裁判でも離婚が認められないかもと考えると、十年以上の妻からの精神的言葉の暴力にまた耐えるだけの日々が待っている。 調停が不成立になってからそんな悪夢を見続け、体中 顔は晴れ上がるほど湿疹が出来、仕事も休み事に。 皮膚科への通院と心療内科...

  • 離婚裁判に精神科の診断書提出は不利?

    離婚裁判にDVによる心の傷の診断書は取っていた方が良いですか? 身体の暴力の診断書は夫らに監禁されて病院受診でき無かったので取れて無いです。 しかし裁判に精神科の診断書提出しても私に不利になるのでは?と悩んでいます。

  • 精神病で離婚できますか?

    妻が離婚裁判を起こしました。理由は、私に責められて鬱になり自殺を考えるほどで入退院を繰り返している、仕事も十分できないというものです。私は責めていませんが、鬱で病院にかかり入退院したのは事実です。けれども入退院したのは裁判が始まってからです。私は妻の浮気証拠を持っており、証拠を裁判所に提出すると入院しました。「...

  • 離婚裁判で嘘をついたら、どうなりますか?

    離婚裁判が始まります。 妻が心療内科で私が境界性パーソナル障害 で、治らないから、自分のことを大事に考えなさいと調書に書いてあり 先日、心療内科の先生が、そんなことを言ってないという診断書を書いてもらいました。妻の嘘は、わかりましたが、裁判で少しは有利になるでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。