財産分与について

公開日: 相談日:2012年11月14日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

離婚後、調停で財産分与の請求を相手方からおこされたのですが、合意の金額で決着しました。
年金分割も一緒におこないました。

その際、今後財産について一切求めないという約束を証書に入れました。

現時点で、離婚後2年以上経過しています。

私の将来の退職金や、私の給料から天引きされ続けている財形貯蓄がありますが、調停ではその話は一切出てきませんでした。
相手方が、調停で出てこなかった話に関しては合意していなかったなどと言い、また財産分与をおこされる事は、絶対にありえないのでしょうか。
何かあると、すぐに調停をおこしてくる人です。
本当に、もう財産分与に関しては決着したと思ってよいでしょうか。
時効や約束事を無効にする方法など、どうにか知恵を絞り考え、また調停されるのではないかと考えています。

調停せず、当事者間で話し合えば時効にとらわれる事はないようですが、私はそれでまた財産分与する気持ちは一切ありません。

149961さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2012年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました