複数調停の件について

公開日: 相談日:2022年08月04日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
妻と別居を始めて二ヶ月経過しました。自分は離婚したくない、妻は離婚への意思が固いようです。妻は離婚が決まるまで子供とは会わせたくないとの意向で、別居以来子供と会わせてくれません。ほぼ話が平行線の為、自分が円満調停と面会調停を申立てた事で、妻は代理人弁護士を通じて、離婚調停と婚費調停を申立ててきました。全て同期日で始まる事が決まりました。

【質問1】
どのような流れで調停は進むのでしょうか?

【質問2】
相手方が弁護士依頼している事から、こちらも弁護士依頼を検討したほうが良いですか?

1171238さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    北海道1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1について】
    同じ当事者間の調停はまとめて同じ期日で進行されるのが基本です。
    ただ、同じ期日ではありますが、裁判所としては優先度の高いものから順に進めるということが多いです。
    本件の場合、①婚姻費用調停、②面会交流調停、③円満調停・離婚調停、の順で進めることが予想されます。
    (婚姻費用は生活費に関わることなので優先的に処理されることが多いです)

    【質問2について】
    一概には言えませんが、弁護士に依頼した方が望ましいと思います。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す