監護者指定含む離婚についてのご相談

公開日: 相談日:2022年04月26日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
40代夫婦、小学生低学年の子供が2人います。夫の暴言がひどく、精神的に参ってしまい離婚を決意しました。
暴言を録音した音声はありますが、聞き取りずらかったりして証拠らしい証拠はありません。

夫婦で離婚について何度か話し合いをしましたが、夫に謝罪や改善する態度はなく、子供が可哀想だから我慢しろ。の一点張りです。

育児はほとんど私がやってきましたが、夫は子供の事は可愛がっており、子供への執着はすごく強いです。

話し合いが進まない為、弁護士さんに依頼したうえで子供を連れて別居しようと思っています。
そのうえでアドバイスを頂きたいです。

【質問1】
別居後、子供を連れ戻しにくる可能性がある為、離婚調停を起こす前に、監護者指定調停、監護者指定審判をした方がいいですか?

【質問2】
別居後、監護権をこっちでとった後の事ですが、相手にどのような条件を出すことで応じてくれやすくなりますか?調停が不調に終わった場合、別居期間数年待つしかないでしょうか。

1138958さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 相談者 1138958さん

    タッチして回答を見る

    話し合いで聞く耳を持ってくれない為、多少の強硬策に出ないといけないかなと思っています。

    別居後、数年経って夫婦破綻の事実を作る以外に早期決着できるようなストーリー(夫に、これはもう離婚した方が得だな、もう戻れないなと思わせるような)は何かありますでしょうか?
    よろしくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    広島県1位

    井上 祐司 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご質問のような事例では、多くの場合、離婚調停に先行して監護者指定の審判申立を行うことが多いと思いますが、同時に申立てを行っても問題はありません。
    そして、確実に先方に離婚に向けての動機づけをもたらす方法というのはなく、基本的には別居を実行し、時間の経過の中で、修復する意思がない事実を積み上げていくよりほかにないのではないかと思います。

  • 相談者 1138958さん

    タッチして回答を見る

    井上先生ありがとうございます。

    頂きました回答のうち、
    基本的には別居を実行し、時間の経過の中で、修復する意思がない事実を積み上げていくよりほかにないのではないかについてですが、

    監護権をこちらでとったうえで私が子供と同居し、向こうには諦めてもらう、折れるのを待つイメージですかね?

    例えば、監護権をとった後の交渉として、
    離婚に応じる場合→近所に住んで子供とは好きなタイミングで面会させる

    離婚に応じない場合→実家(遠くの県外)に子供と住んで、面会月に1回等の制限をする(面会は第三者を立ち合わせる等)

    といった交渉はできますでしょうか?
    主人は子供に執着がある為、
    離婚した方が子供と接することができると思えば応じる気がしています。

    追加のご相談で恐縮ですが、ご回答お願い致します。

  • 野条 健人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    大変お困りだと思いますのでお答えします。
    なるほど、お子様への愛情がよく感じ取れます。すごくお子様を大切にされてきているのですね。でも、無理は禁物です。無理はなされないでくださいね。

    監護権をあえてこちらで指定する必要がないかなとは思います。これまでお母さんが監護していたのは実際そうでしょうし、お母さんがいないと成り立たないでしょうから。

    そういう意味では、別居する前に弁護士さんにきちんと相談されて、別居の段階で弁護士入れて、その上で、窓口は弁護士とおして離婚調停という流れが一番いいと思います。監護権の調停を申立て相手方してきたら、それに対してとことん立ち向かったらいいと思います。

  • 相談者 1138958さん

    タッチして回答を見る

    野条先生
    ご回答ありがとうございます。
    監護権とる理由は、主人からの連れ去りを法的にできなくする為と考えておりました。
    監護権を先にとらないと、連れ戻されたりすることが想定されないでしょうか?

  • 野条 健人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    たしかにそういう事態もありますが、監護権が決まるまで時間があります。
    なかなかここで色々述べれることも限られていますので、弁護士さんに相談されてみてもいいかと思います。

この投稿は、2022年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す