離婚後の離縁について

公開日: 相談日:2022年03月29日
  • 3弁護士
  • 3回答

【相談の背景】
子供2人は私の連れ子で、再婚しましたが、夫から離婚、離縁をすると言われています。
子供は、半年程夫を避けていて顔を合わせていません。

【質問1】
離婚が成立し、離縁の調停をされた時縁組を継続しがたい理由にあたりますか?
調停で離縁を拒否していれば、成立せずにいられるでしょうか?

1130194さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

     夫婦の離婚が成立した状況のもと、離縁のみを回避することは難しいところです。
     離婚をしてしまうと、相手方とお子さんとの交流もなくなってしまう可能性が高いでしょうから、このような状況で養子縁組を継続させるべきか否かが問われることになります。
     お子さんとしても相手方を避けているようですから、離婚をした後は、縁組を継続し難い事由があると判断されてしまう可能性は高いと思われます。

     どうしても離縁を回避したい場合、やはり離婚自体を回避することが一番だと思われます。

  • 弁護士ランキング
    愛知県1位
    タッチして回答を見る

    質問1
    離婚が成立し、離縁の調停をされた時縁組を継続しがたい理由にあたりますか?
    調停で離縁を拒否していれば、成立せずにいられるでしょうか?
    回答1
    離婚すれば、血縁関係の無い子供との関係性が失われると判断される可能性があります。
    また、その他縁組を継続し難い重大な事由があるとき(民法814条)における「重大な事由」は、必ずしも当事者双方又は一方の有責事由とは限らないとするのが判例の理解です。そのため、子供が半年も養親を避けている現状では、養子縁組の実態に疑問を持たれる可能性もあります。
    したがって、離婚すればもちろん、離婚しなくても離縁が認められるリスクはあると思います。

この投稿は、2022年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました