財産分与で揉めて離婚裁判へ移行した場合

公開日: 相談日:2022年02月03日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
離婚調停4回目が終わりました。
離婚理由は、相手方両親からの嫁いびりです。

離婚、親権についてはお互いに同意している状態ですが、財産分与で揉めています。
親権は私(妻)になる予定で、
現在も、監護者は私で夫と別居しています。

私(妻)は、相手方に対し、財産開示を求め、相手方は一部開示してくれたのですが、隠したい財産については開示してくれませんでした。
それに対し、更に正直に開示する様に求めたところ、
相手方から、

「子供のために早く解決し円満に早く離婚したいので、財産を隠すだとか人格否定をするような文言を控えてほしい。
このままなら、裁判へ移行させる」

と脅しのような事を言われました。

相手方は、隠し財産がバレたくないので、また、出来るだけ金銭を払いたくないので、
子供のためとか、円満という言葉を使って調停員を有利に動かそうとしてきます。

実際に、子供に対し、面会希望も一切なく、こちらからお願いした時に無理やり会ってもらっている状態です。

【質問1】
私の主張は、解決を長引かせていると、相手は主張してきますが、財産分与は諦めなさいと調停員から説得され、早く離婚させられてしまう可能性はありますか?

【質問2】
離婚も親権もお互い同意している場合でも、離婚裁判へ移行すると、かなり私側が不利になるケースはありますでしょうか?

【質問3】
相手方の弁護士から、私の弁護士さんに対し、主張書面の文句の電話をかけてきました。
都合の良いように言いくるめようとしているのでしょうか?

1110796さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府7位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 調停は、双方が同意しない限り成立しませんので、相談者が「そのような条件であれば離婚はできません」と拒否すれば、離婚を強制されることはありません。
     ただし、調停委員から早期解決を促される可能性はあります。

    2 離婚、親権に同意している状況で、財産分与条件に納得できないとして、離婚訴訟になってもそのこと自体で不利になるという訳ではないでしょう。
     なお、調停不成立の場合、自動的に離婚訴訟に移行するわけではなく、離婚したい側の当事者から別途離婚訴訟を提起する必要があります。

    3 相手方弁護士の意図は分かりませんが、相談者の意向をきちんと代理人弁護士に伝えておけば、当方弁護士が言いくるめられるということは考えにくいです。

    代理人弁護士と方針をよく相談されるといいでしょう。

  • 相談者 1110796さん

    タッチして回答を見る

    お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
    参考にさせて頂きます。
    ありがとうございました。

この投稿は、2022年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました