離婚訴訟 性格の不一致

公開日: 相談日:2022年01月27日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
夫から一方的に性格の不一致を理由に離婚要求されています。小さな喧嘩の積み重ねからの価値観・考え方の違いが理由との事です。
夫から家から出て行けと言われ、家を出るしかなく別居を余儀なくされています。
別居して1年です。
その間、夫が離婚調停と婚姻費用分担調停を申し立て、離婚調停は不成立。婚姻費用分担調停は夫の方が収入が多かった為、申立を取り消されました。
調停にて、夫は私に対して婚姻費用支払いの義務があることが確認されました。
調停終了後、私から内容証明郵便にて婚姻費用請求をしましたが、未だ費用の支払はありません。
こちらからの連絡に関して、一切夫からの返事はありません。
私は、別居を解消したいと考えていますが、夫は離婚訴訟を視野に入れているのだと思います。

【質問1】
夫が婚姻費用の支払をせず私からの連絡もずっと無視し続けた場合、夫は裁判で不利になるのでしょうか?

【質問2】
婚姻費用が貰えないことを理由に、別居を解消することは法的に問題はありますか?

【質問3】
離婚したいと主張する夫が、離婚協議を行う姿勢が無い(私からの連絡を無視する)場合、対処法は調停しかなのでしょうか?
また、私からの連絡を無視する夫のメリットは何でしょうか?

1108122さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県2位
    タッチして回答を見る

    A1
    より離婚が認められにくくなる可能性はあります。

    A2
    問題はありませんが、無理矢理同居に持ち込む方法はないので婚姻費用の調停を申したてることを勧めます。

    A3
    調停しかありません。メリットを強いてあげるなら、別居中の交渉が無いことで破綻を基礎付ける一事情として使えることが考えられます。しかし、当事者がそこまで考えてやっているかはわかりません。単に連絡したくないから、というのが最もあり得る答えでしょう。

この投稿は、2022年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました