婚姻費用の算定表とは?

別居で調停中です。
夫の口座引き落としで住居費・光熱費・幼稚園や学校費等トータル金額が婚姻費用の算定表と同額だからそれ以上支払う義務はない、と主張しています。
子どもの学校の関係で学期途中での転校を避けたかったので、別居前の住居に私と子どもたちが生活しているのですが、子どもの習い事代・私の携帯代・生命保険代と手払い分の生活費は自腹で貯金を切り崩しながら支払っています。
調停で口座引き落とし分以上に生活費がかかっていると主張し、別居前の口約束の生活費を支払ってほしい、約束は守ってほしいと主張し、今月は10万払う、と約束を調停でしてくれました。が、その翌日、「引き落とし分は算定表に見合っている」とメールしてきました。

婚姻費用の算定表はどのような基準で作られたのでしょうか?

婚姻費用の半分を家賃が占めています。
婚姻費用以上夫は支払わないと思ったので、新学期を気に引越しをします。引越し費用もかさみますが、引っ越しても安定した私が収入を得るまで出費は続きます。離婚が成立していないので、子どもの保育料が夫の所得では高く、重荷です。
生活費が算定表分では足りないが、夫は算定表以上に婚姻費用を払う必要はないのでしょうか?
2012年03月09日 00時04分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
算定表は、子供は公立学校に通う前提で一般的な家庭の生活水準を基準に決定されています。また、婚姻費用を請求する権利者側の収入は、働ける能力環境にある場合、たとえ働いていなくても最低限度の稼動があるとみなして計算することになっています。ですから、婚姻費用だけでは生活費をまかなえないことはありえます。ただ、あくまでも基準ですから、ここの事例で必要額の上乗せを請求することも不可能ではありません。たとえば、私立幼稚園、私立学校に通うことに夫が同意しているとか、学習塾や習い事への通所を夫も認めている場合は、夫に負担を求めることは可能です。調停はあくまでも話し合いですから、実際の生活水準や働くまで、引越しをするまでも当面の生活費を多めに設定するなど働きかけをして合意を実現することは可能です。調停委員にも協力してもらって生活の実態に沿った婚姻費用を合意できるよう努力してください。

2012年03月09日 01時09分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
生活費が算定表分では足りないが、夫は算定表以上に婚姻費用を払う必要はないのでしょうか?

子が病気、私学に通学していると言うような事情がある場合は、修正があり得ます。
それ以上の支出も交渉次第ですが、審判になったら支払いを受けることは難しいでしょう。

一見酷なようですが、将来に渡った生活を考えれば、夫の支払いが止まっても、ぎりぎりやってはいける程度まで生活を切り下げた方が良いかと思います。

2012年03月09日 08時53分

相談者
お二人の弁護士さま、返答ありがとうございます。
子どもは上の子は市立小学校、真ん中の子は私立幼稚園(周りに私立しかありません)、下の子は2歳です。
引越しをして、認可保育園に下二人を入れると保育料が6万。夫の所得が高いため私立幼稚園と同じぐらいの金額がかかります。また、正職の内定を頂いているため、上の子は学童保育を利用する予定ですが、これも月5000円かかります。
調停で婚費も話し合ってるのですが、夫は算定表以上に出すつもりはなさそうです。調停員さんも夫が支払うのに強制はできないからと強くは言えないようですが、やり直したいと言う夫なのに金銭的に追い詰められてる感じがしています。
追い詰めて「ごめんなさい。戻ってきてください」「やり直しましょう」と言わせようとしてるとしか思えません。
生活水準を下げないといけないことは分かっています。別居してから外食もマックが月1回のみだし、必要最低限しか買い物をしていないので贅沢なことはしていません。
習い事も別居前からしており、せっかく頑張っているのだから辞めさせたくない気持ちがありますが、家計を圧迫しているようなら辞めざるを得ません。
別居時に夫は「(引き落としとは別に)生活費を毎月10万(習い事含む)渡す」と言っていましたが、支払いは1度で終わり、算定表に引き落とし分は見合っている、と主張し続けています。ですが、固定で出て行くお金が引き落とし分です。そうと分かっていながらも支払わないのは悪意の遺棄とならないのでしょうか?
私にも独身時代の貯金が多少なりあるので、今は少しずつ切り崩しながら生活できていますが・・・。

2012年03月10日 00時55分

この投稿は、2012年03月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚調停中の住宅ローンはどちらが返済するのか

住宅ローンを組んでいる場合、夫婦で離婚に向けた話合いや手続きを進めているとしても、ローンの返済を続ける必要があります。この記事では、「離婚調...

離婚調停について弁護士に依頼するメリットと費用

離婚調停を検討している方の中には、弁護士に依頼したほうがいいのか、迷っている方もいるでしょう。費用の相場はどれくらいなのか、どんな弁護士に頼...

「離婚調停」の費用や期間・裁判との違い

離婚について、夫婦間で話し合ってもなかなかゴールが見えない場合、家庭裁判所での「離婚調停」という手続きで解決を目指すことができます。離婚調停...

離婚調停の前に準備すべき資料

離婚調停に臨むにあたっては、事前に様々な資料を準備しておく必要があります。ここでは、調停で慰謝料や養育費、面会交流の話合いをする場合に準備す...

離婚調停はどのくらい時間がかかる?

「早く離婚したいけど、離婚調停にはどのくらいの時間がかかるの?」ーー。離婚調停を検討していると、手続きにかかる時間が気になる方も多いのではな...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚するにあたって支払うべき費用

    離婚するにあたって妻より支払いの請求をされています。 法的に支払わなければいけない部分は全て支払おうと思っているのですが、こちらが絶対に支払わなければいけないものを教えて頂きたいです。 下記が妻から請求された内容になります。 ①結婚するにあたって引っ越しをしました。 その際の妻が以前住んでいたマンションの退去...

  • 婚姻費用を貰いながらの就業

    夫から婚姻費用を毎月支払いをして貰っています。 子供の進学を県外へ考えています。 子供の学費は私立で特殊な学校の為、毎月貰う婚姻費用以上の支払いを毎月支払う事になります。 現在は実家に同居で家賃光熱費は少額支払いで収まっていますが、県外に出ると賃貸に住む事になるので生活費が必要で就業を考えています。 就業をし...

  • 養育費の減額について

    妻と別居中で離婚協議中です。 妻は身重の状態で、来月出産予定です。 出産費用は通常よりも高額な病院で、約130万ほどかかるとのことであり、この費用は私が拠出する予定です。 (妻は専業主婦であり、費用負担できないため。) 病院選定は同居中に妻が望み、また、子供の無事な出産を考慮して、決定しました。 妻は私が契約...

  • 有責配偶者から婚姻費用 減額要求

    別居して2年半。 主人の不倫からの別居です。 生活費は別居の際、必要分を払ってもらう約束をし、子供が受験生で臨時の出費など出してもらってます。 主人の方から半年前に離婚調停と婚姻費用分担の調停を出され、不貞を働いた主人からの離婚調停は私が離婚をしたくないので不成立となり、婚姻費用も、私に払う妥当な金額を知りた...

  • 別居後の婚姻費用について

    主人と別居中 婚姻費用の調停は審判となり毎月生活費は貰っていますが、 息子が、高校受験のため、お金がかかります。 学資保険は、主人が解約しお金を持っています。 特別費用として、生活費以外に請求することは可能ですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。