離婚調停、財産分与について

公開日: 相談日:2021年12月12日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
離婚調停、財産分与についてお聞きします。相手は個人事業主で去年から別居しています。

【質問1】
会社と個人名義の借金があります。個人名義の借金も折半しないといけないのでしょうか?

【質問2】
調停するにあたり相手の年収がわかる書類は必要ですか?

1093612さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    会社と個人名義の借金があります。個人名義の借金も折半しないといけないのでしょうか?

    財産分与はプラスの財産を分ける手続きですから、借金を折半する必要はありません。

    【質問2】
    調停するにあたり相手の年収がわかる書類は必要ですか?

    養育費や離婚成立前の婚姻費用の算定をする必要があるのなら、必要です。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    会社と個人名義の借金があります。個人名義の借金も折半しないといけないのでしょうか?

    借金(-の財産)は、財産分与の対象とならないとされていますので、折半にする必要はないと思います。

    【質問2】
    調停するにあたり相手の年収がわかる書類は必要ですか?

    養育費あるいは婚姻費用を決めるのであれば、必要かと思います。
    ただ、相手の収入証明については、相手に用意してもらえばよいと思います。

  • 堀 晴美 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1財産分与は+の共有財産を分与する手続きですので、負の財産(借金)は財産分与の対象にはなりません。したがって半額を負担する必要はありません。
    2離婚調停で養育費を決める、あるいは婚姻費用分担の調停で婚費を決める場合には、収入のわかる書類(確定申告書あるいは源泉徴収票)が必要ですが、これは夫側に提出が求められるもので、質問者様が用意する必要はありません。

この投稿は、2021年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました