別居中の婚姻費用分担請求について。調停に出席出来ない状態でも請求出来ますか?

公開日: 相談日:2021年03月25日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
結婚期間2年弱ですが、コロナによる別居期間を経て同居生活を初めた3ヶ月後、再び別居し現在に到ります。再別居の原因は、夫と義両親によるモラルハラスメントです。医師からはうつ病と診断されています。結婚後退職したため収入もなく、また病気のため求職活動も難しい状態です。
夫からは離婚調停を起こされていますが、病気で判断力が落ちており、また夫に対する過剰反応(ふるえ、目眩、冷や汗、動悸など)もあるためドクターストップが出て、裁判所に診断書を提出して調停を欠席しております。医師の勧めで行った法律相談では、私の同意がなければ3〜5年は離婚できないこと、その間生活費はもらう権利があること、調停に出席出来ず不成立になっても裁判にはならないだろうこと、今後生活費を止められたら遡っての請求は出来ないのですぐに婚姻費用分担請求をすると良い、弁護士をたてなくても大丈夫だとアドバイスをいただきました。先日いよいよ生活費をもらえなくなったので、婚姻費用分担請求をしたいのですが、裁判所に問い合わせたところ、申し立てても調停に来られないですよね?と言われ、どう対応したら良いのかわからず本当に困っています。
離婚に際して私が求めたいのは働けるようになるまでの保証ですが、働けるようになるまでどのくらいの期間が必要なのか分かりません。結婚期間が短く、夫からは病気に対する理解を得られず、不安です。

【質問1】
調停に出席出来なくても、婚姻費用分担請求の調停は申し立てたほうが良いのか?申し立てられるのか?

【質問2】
婚姻費用分担請求の調停を申し立てた場合、申立人の私が出席出来ず調停不成立になった場合でも、審判はしていただけるのか?

【質問3】
以前相談した先生は、私が同意しなければ3〜5年は離婚出来ないと言われましたが、温度としては3年の間生活費を貰えればラッキーという感じなのか、5年は生活費請求出来るという感じなのか教えてください。

【質問4】
他の切り口での対応方法があれば是非ご教授ください。よろしくお願いします。

1011278さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 調停に出席出来なくても、婚姻費用分担請求の調停は申し立てたほうが良いのか?申し立てられるのか?

    夫が相談者様に生活費を渡さなくなったということであれば、早急に婚姻費用分担請求調停の申立てを行った方が良いと考えます。
    期日への参加が難しいということであれば、事情を説明し、電話での参加を希望する旨を伝えられると良いと思います。

    > 【質問2】
    > 婚姻費用分担請求の調停を申し立てた場合、申立人の私が出席出来ず調停不成立になった場合でも、審判はしていただけるのか?

    婚姻費用については、双方で金額の合意ができない場合、双方の収入資料(源泉徴収票や給与明細書、課税証明書)から算定表に従って淡々と金額を認定してもらえます。

    > 【質問3】
    > 以前相談した先生は、私が同意しなければ3〜5年は離婚出来ないと言われましたが、温度としては3年の間生活費を貰えればラッキーという感じなのか、5年は生活費請求出来るという感じなのか教えてください。

    離婚調停が成立せずその後離婚訴訟となった場合、3~5年の別居期間があると相手方の同意の有無にかかわらず、婚姻関係が破綻していると判断され、離婚が認められる傾向にあるとされています。相談者様の方で離婚原因がないということであれば、その他の離婚原因がないため、夫としては長期間の別居というのを離婚原因とせざるを得ないと思います。
    この3~5年というのも具体的な事案次第ということにはなります。そのため、離婚が成立してしまうであろう3~5年は婚姻費用(=生活費)がもらえるだろうというくらいの感覚であると思います。

    > 【質問4】
    > 他の切り口での対応方法があれば是非ご教授ください。よろしくお願いします。

    相談者様の方から離婚には同意せず、離婚訴訟が認められるまでの間は婚姻費用をもらい続けるということに尽きるかと思います。
    仮に、調停等の対応が難しいということであれば、法テラスを利用し、弁護士に調停を委任するということもご検討ください。弁護士に委任すれば、弁護士のみで調停に参加することも可能となります。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました