別居、離婚協議中に振り込まれたお金について

公開日: 相談日:2020年06月14日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

別居、離婚協議中です。
婚姻費用として、月4万を3ヶ月分まとめて振り込まれています。(この金額は相手方が一方的に決め3ヶ月分というのも相手が決めたものです)

先日、連絡なしに3ヶ月分以上のお金が相手方から振り込まれていました。何の連絡もないのでどういった意図での振り込みなのか、協議中ということもあり困惑しております。

1.このまま何も言わず受け取っていいのか?
2.相手方が後に調停にて婚姻費用を数ヶ月分支払ったと主張してきても応じる必要はないか?
※婚姻費用の金額も相手方が一方的に決め、現状生活できるレベルではない為(子供に障害があり子供の学校へ付き添い登校している為、仕事ができない状況です)生活費、学校の費用として使用したと主張したいと考えています。
4.離婚後は先に振り込まれた金額は含まず、養育費として支払ってもらう形で主張しても大丈夫でしょうか?

分かりにくい文章で申し訳ありません。ご回答宜しくお願い致します。

929902さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 1.このまま何も言わず受け取っていいのか?

    一応聞いたほうがよいと思います。

    > 2.相手方が後に調停にて婚姻費用を数ヶ月分支払ったと主張してきても応じる必要はないか?

    調停申立て前のことについては、生活費としてもらったとの主張はありえますね。

    > 4.離婚後は先に振り込まれた金額は含まず、養育費として支払ってもらう形で主張しても大丈夫でしょうか?

    離婚時に養育費を決めていないのであれば、離婚後に養育費請求をされればよいと思います。

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 相手方には婚姻費用支払義務がありますから、不足しているとはいえ、入金額については婚姻費用の一部として受け取られて問題はありません。

    2 婚姻費用の適正額がいくらかは争いのあるところですから、調停になった場合は、先方はすでに支払った婚姻費用として主張してくることは予想されます。
      現時点での仮払い額の月4万円が大きく不足しているのであれば、早めに婚姻費用分担調停を家庭裁判所に申し立てて、適正額を決めていく手続きをとった方が安全です。そのまま協議だけ継続していると、月4万円で足りていると先方が考えるからです。争いになった場合は、裁判官は調停の申立て月からの不足分調整しか行わないので注意が必要です。

    3 離婚後の養育費は、婚姻費用とは別のものですから0、ご指摘のとおり、別途きちんと話し合うことになります。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから