離婚後、同居 児童扶養手当は受け取れますか

公開日: 相談日:2020年04月19日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

宜しくお願いします。
離婚を考えて協議中ですが、子どもたちが小さいこと、お互い養育費の支払いを考えると
すぐに別々に暮らしていくことには金銭的に厳しいことも含め
離婚後も何年かは住宅ローンの支払いをしながら同居という形で持ち家に住みたいと思っています。

同じ家に暮らすだけで、家事や家計は完全に別とし、親権者側に算定表通りの養育費も払うつもりです。
(どちらが親権者になっても)


・育児は個々に、子どもの監護は平日は妻、休みの日は夫とする場合の親権は
どちらが持つべきか、それは夫婦で相談して決めていいのでしょうか?公正証書には残せる内容ですか?


・離婚し、住所は同じとしても世帯分離をし、生計が完全に別であると証明でき、
(住宅ローンは夫名義、持ち家は夫9割、妻1割)
妻側が夫側に賃貸借契約?等して家賃を支払う形にした場合、児童扶養手当は受け取れますか?
または同居している場合はどうあっても児童扶養手当は受け取れませんか?


913053さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    離婚時には未成年のお子さんの親権者をどちらにするかを二人で協議して決めないと、離婚届は受理してもらえません。

    どちらかを親権者としたうえで、共同監護に関する合意をしておくのは問題ありません。親権者が監護の一部を非親権者にゆだねる合意という趣旨です。公正証書に記すことはできますが、お二人が合意書を作成しても効力は同じです。金銭の支払いとは異なるので、強制執行になじまないためです。

    なお、児童扶養手当は、ひとり親支援のための制度なので、籍だけ抜いて外形上ともに同じ屋根の下で暮らしていると、行政側からは内縁関係と認定される可能性が高いです。特に共同監護の合意をしていれば尚更です。

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す