離婚協議内容について相手からかなり圧力を掛けられたことに対する対応

現在離婚協議中です。
相手方から、公正証書に協議内容を残すことについて、過去に弁護士へ養育費は子供の年齢とともに増額、引っ越し費用、家賃、車の維持費、車検代、引っ越し費用等の負担をしてもらうよう弁護士に相談し、証書を作成してもらいそれに捺印してもらいますといった内容のメールが入っています。
話し合った内容ではなく、相手からの一方的な言い分で、こちらは負担の義務のない物まで勝手に主張していました。
こちらとしては、当時精神的な負担もあり不安が強くなり仕事も手につかないほどでした。
そこで、こう言った内容について本来話し合うべき内容や話し合った内容について、相手が急に自分の都合のよいように、同意なく弁護士に相談し証書を作ってもらうと主張したことについて、罪に問うことが出来ますでしょうか。
たとえば、強要罪に抵触するなどの内容でも結構です。
b4_0b78さん
2019年05月09日 08時02分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 同意なく弁護士に相談し証書を作ってもらうと主張したことについて、罪に問うことが出来ますでしょうか。

相手が主張したというだけでは、難しいと思います。
例えば、相談者を畏怖させるような害悪の告知でもあれば、強要罪とか恐喝罪の可能性はあるかもしれません。

2019年05月09日 08時27分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
相手方から、公正証書に協議内容を残すことについて、過去に弁護士へ養育費は子供の年齢とともに増額、引っ越し費用、家賃、車の維持費、車検代、引っ越し費用等の負担をしてもらうよう弁護士に相談し、証書を作成してもらいそれに捺印してもらいますといった内容のメールが入っています。
→かなり一方的な言い分ですね。

話し合った内容ではなく、相手からの一方的な言い分で、こちらは負担の義務のない物まで勝手に主張していました。
こちらとしては、当時精神的な負担もあり不安が強くなり仕事も手につかないほどでした。
→大変だったと思います。

こう言った内容について本来話し合うべき内容や話し合った内容について、相手が急に自分の都合のよいように、同意なく弁護士に相談し証書を作ってもらうと主張したことについて、罪に問うことが出来ますでしょうか。
→下記に該当すれば、脅迫罪、強要罪にあたります。もっとも、離婚協議において、これを刑事事件とすることは、よほどの場合でなければ、容易とはいえなことが多いようにも感じます。このような場合には、こちらも弁護士を選任して、連絡先を弁護士に限るとして、交渉を任せるという対応をとることも多いとはいえますね。
(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。
(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2019年05月09日 08時34分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 相手方から、公正証書に協議内容を残すことについて、過去に弁護士へ養育費は子供の年齢とともに増額、引っ越し費用、家賃、車の維持費、車検代、引っ越し費用等の負担をしてもらうよう弁護士に相談し、証書を作成してもらいそれに捺印してもらいますといった内容のメールが入っています。
1.上記は,相手方の要求に従った内容のものを作成するという,相手の意向を明記したものです。
2.要求ですので,これを拒否したり修正を要求することができます。
3.交渉事は,要求と修正の意見をぶつけ合いながら進めます。
4.要求を述べることが,たとえそれが当方の意に沿わない内容であっても,強要罪に該当することはありません。
6.要求を承諾しないのであれば離婚はしない,という内容でも同じです。

2019年05月09日 10時45分

b4_0b78 さん (質問者)
大変わかりやすくご教示いただきありがとうございました。

2019年05月09日 11時51分

この投稿は、2019年05月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

何をするべきか知りたい方へ

離婚・男女問題_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

関連度の高い法律ガイド

【離婚】ラブホのメンバーズカードや支払い明細は不倫の証拠になる?

配偶者の持ち物から、ラブホテルの「メンバーズカード」や「支払い明細」などが出てきたら、不貞行為の証拠となるのでしょうか。また、ビジネスホテル...

離婚協議書を公正証書化するメリットと作成するタイミング

話合いによって離婚をする際には、離婚条件などを記載した書類(離婚協議書)を作成することが一般的です。ここでは、離婚協議書を公正証書で作成する...

離婚協議書を「公正証書」として残すことのメリットと作成の流れ

離婚する際、夫婦で話し合って決めた離婚条件などをまとめた「離婚協議書」を作る場合、注意したほうがよいポイントはあるのでしょうか。「[みんなの法...

弁護士費用特約のメリット・デメリット…特約が使えないのはどんなケース?

自動車保険にはオプションとして、弁護士費用を保証する「弁護士費用特約」という特約を付けることができます。ここでは、弁護士費用特約を使うメリッ...

離婚の弁護士費用の相場はいくらか?離婚問題を弁護士に依頼する際に知っておきたい基礎知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

この相談に近い法律相談

  • 協議離婚後の引越しについて

    協議離婚になり、調停条項には 相手の家から私の荷物の運び出しの約束が入っています。 しかし 相手に引越しの連絡をすると 相手の代理人の時間に合わす事を強要され、引越しがスムーズに進みません。 言いたい事を大声で言うだけでこちらの言い分は一切聞かないスタイルを貫くタイプの方で 私も連絡をすると思うと具合が悪くなっ...

  • 離婚 引越し費用 請求

    こんばんは。 夫と離婚することになりました。 離婚するにあたり、夫は引っ越すことに、私は実家へ戻ることに。 そこで夫から引越し費用を30万円請求されております。 法的に支払い義務はありませんが、どう断ったらよいのでしょう?

  • 離婚時の引っ越し費用の分担について

    現在離婚協議中で、私(夫)が実家、妻と子供が2年半前に購入した私名義の家に住んでいます。家は売却する方向で進んでいるのですが、売却後の引っ越し費用(新居の敷金、礼金、引っ越し業者代)はどちらが負担すべきでしょうか?妻は私が全額負担すべきと主張してきます。

  • 離婚後に支払った引っ越し代について

    協議離婚後に前妻の引っ越し代を支払いました。前妻には借金が有り、その支払った引っ越し代を借金の一部支払い済みとすることはできますか? 支払いをした時点ではそのような取り決めはしませんでした。 よろしくお願いいたします。

  • 不貞行為を行った側の引越し費用について

    夫の度重なる不貞行為により離婚協議中です。 状況としては ・私:会社への異動希望が通り、地元へ転勤という形で引越し(引越し費用は会社負担) ・夫:現在のマンションに残り、マンション売却ができたら引越し(引越し費用は自腹) となります。 マンション自体はそれぞれ1/2の名義としており、ローンもそれぞれで払っていま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

協議離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  2. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  3. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...
  4. 夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4...
  5. はあちゅうさん妊娠、生まれてくる子と事実婚...
  6. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  7. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。