離婚協議書の内容について

公開日: 相談日:2020年05月14日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

協議離婚が決まり、夫婦感で協議書を作成しました。財産分与や養育費等の内容を記載したものです。お互い納得し、サイン済みです。相手が、財産分与の支払いが終わっていない状態で離婚届を先に出したがっています。離婚届を先に出された場合、協議書の内容は無効になったりするのでしょうか?

920472さんの相談

回答タイムライン

  • 中村 和也 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご回答申し上げます。

    双方がサインして締結済みの離婚協議書に、財産分与の支払い後に離婚届けを提出すると記載している場合は、相手方が離婚協議書で約束したことに違反しているということになるだけで協議書が無効にはなりません。

    特に財産分与と離婚届提出時期との前後を記載していない協議書でも、財産分与の支払い文言がきちんと記載されていさえすれば、離婚届が先行したからといって協議書が無効になることはないでしょう。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 。離婚届を先に出された場合、協議書の内容は無効になったりするのでしょうか?

    それだけで無効にはならないと思います。

    ただ、相手が支払ってくれないと、調停や裁判にする必要がありますので、できれば強制執行ができるように公正証書にしておいたほうがよいと思います。

    公正証書でも、相手の財産が分からないと強制執行できない場合もありますので、きちんと支払いを確保されてから、離婚届を出すことは考えられますね。
    極端な話、役所で金銭を受け取って、その場で離婚届を出すこともありえなくもないと思います。

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから