相手が離婚届けの不受理申請を出していても離婚はできますか?

夫が離婚の不受理申請を申請しているようです。
相手が離婚届けの不受理申請を出していても離婚出来る方法はあるのでしょうか?
2017年11月23日 07時04分

みんなの回答

緒方 直人
緒方 直人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県1
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
「夫が離婚の不受理申請を申請しているようです。相手が離婚届けの不受理申請を出していても離婚出来る方法はあるのでしょうか?」

 不受理申出は、申出者の意思に反して協議離婚が提出されることを防止するためだけのものです。そのような申出がなされても、その後、離婚の合意が成立した場合は、協議離婚届出ができますし、離婚調停の申立をすることは可能です。また、調停不成立の場合、離婚訴訟を提起することは可能です。離婚請求が認容されレば、離婚が成立します。

2017年11月23日 07時17分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
・協議離婚届の場合,これは,創設的届出(届け出により離婚が法的に成立)ですので,不受理届がなされていると,受理されません。
・他方,調停離婚,判決離婚は,調停の成立または判決確定により離婚が成立し,その届出はいわゆる報告的届出となり,不受理届は無意味で離婚の効果には影響しません。

2017年11月23日 16時57分

相談者
先生方、ご回答くださりありがとうございます。
婚姻費用調停で夫の確定申告の書類と帳簿、税理士事務所からの意見書を提出しました。計算をしたところ、夫が主張している20万円は650万円になりました。さらに基礎控除や減価償却費などを加算し、給与所得の分を自営業者所得に置き換えて加算すると、800万円の所得になります。しかし、離婚調停の場では証拠にならないと言われました。前年度の書類も計算すると、やはり金額が大幅に変わります。離婚訴訟の場でも証拠として扱われないのでしょうか?正当な養育費を支払ってもらう手立てはないのでしょうか?

2017年11月23日 20時02分

緒方 直人
緒方 直人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県1
ありがとう
「さらに基礎控除や減価償却費などを加算し、給与所得の分を自営業者所得に置き換えて加算すると、800万円の所得になります。しかし、離婚調停の場では証拠にならないと言われました。」

 調停は、合意を基礎として成立する場です。ご主張になっている事柄は相手方が合意すれば可能でしょうが、調停では相手方が合意しなければ難しいでしょう。婚姻費用分担請求が審判に移行する場合は、弁護士にご相談になることをお勧めします。

2017年11月23日 22時05分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 離婚調停の場では証拠にならないと言われました。
1.離婚調停は,離婚とその条件について協議します。
2.婚費であれば,婚費の調停・審判での協議が本筋です。

> 婚姻費用調停で夫の確定申告の書類と帳簿、税理士事務所からの意見書を提出しました。計算をしたところ、夫が主張している20万円は650万円になりました。さらに基礎控除や減価償却費などを加算し、給与所得の分を自営業者所得に置き換えて加算すると、800万円の所得になります。
1.婚費についても先ずは協議と合意が基本になります。
2.しかし,合意ができない場合,審判になります。
3.上記の計算方法について,審判をする裁判官がどこまで重きを置くかにかかってくるでしょう。

2017年11月24日 07時47分

相談者
離婚調停は不成立になり、婚姻費用の支払いは決定しました。離婚訴訟においては弁護士に依頼したいと考えております。その際、養育費を決定するにあたって、離婚調停で却下された帳簿は証拠としてはやはり不十分でしょうか?

裁判官は同じ可能性が高いです。調停委員からは調停では帳簿の証拠が難しくても、訴訟において弁護士についてもらえば覆せるかもしれないとの旨を伝えられました。いかがでしょうか?お願いいたします。

2017年11月24日 11時30分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 離婚調停は不成立になり、婚姻費用の支払いは決定しました。離婚訴訟においては弁護士に依頼したいと考えております。その際、養育費を決定するにあたって、離婚調停で却下された帳簿は証拠としてはやはり不十分でしょうか?
1.調停委員もいっているように,その信用性いかんにはなりますが,採用の可能性はあるはずです。

2017年11月24日 11時33分

相談者
ご回答くださり、ありがとうございました。数ヶ月間未払いの婚姻費用を含めて支払っていただく取り決めを調停で行われましたが、1週間経過しても未だに未払いのままです。離婚後の養育費につきましても、夫は先妻の子の話を持ちかけ、「先妻の子に3万の養育費を支払っているから同じ金額する予定です」と、話したそうです。帳簿が証拠として不十分ならば、税務署に伝えるべきなのでしょうか…。所得隠しが許せません。

2017年11月26日 22時54分

この投稿は、2017年11月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚届は養育費や面会交流のルールが未定でも受理されるか

離婚の話がまとまり、離婚届を書き始めたけれど、ところどころ書き方がわからない部分があり、戸惑ってしまうことがあるかもしれません。この記事では...

離婚届の書き方や必要書類・手続き方法

離婚する際には必ず離婚届を提出し、受理されなければなりません。離婚に至るまでに様々な困難を乗り越えてきたケースが多いでしょう。最後の手続きは...

裁判で離婚が認められたときの離婚届の提出方法を詳しく解説

裁判で離婚を認める判決を得られたら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、裁判で離婚が認められた場合の離婚届を提出するまでの流れ...

協議離婚するときの離婚届の書き方や流れ

夫婦で離婚の話合いがまとまり、離婚協議書を作成したら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、協議離婚をする場合の離婚届の書き方の...

調停離婚したときの離婚届の書き方や流れ

離婚調停で離婚が成立したら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、調停離婚の場合の離婚届の書き方のポイントや手続きの流れについて...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚届不受理申出と離婚届について

    主人が勝手に離婚届を書いて提出すると言っています。 本気だと思います。 離婚する意思は私にもあるものの、婚姻費用の未払いで差押えを考えており、主人の職場を探している最中で、勝手に離婚届を出されるのは困ります。 そこで離婚届不受理を申請しようと思うのですが、 離婚届不受理申出と、離婚届の提出が同日になった場合はど...

  • 離婚届不受理の申請は他に影響しますか?

    夫婦関係が上手く行かなくなりました。以前書いた離婚届を夫が持っているので、勝手に離婚届を提出されるのではないかと思い、離婚届不受理の申請をしました。 夫が別件で使用するため、戸籍謄本、住民票を取り寄せようとしたところ、離婚届不受理の申請があるため、発行できないと言われました。 1離婚届不受理は離婚届を受け付けな...

  • 離婚について

    不倫相手と同居していたら、有責配偶者からの離婚請求をしても離婚はできますか?

  • 夫婦関係が破綻しているとは?

    自分は離婚したいのですが、有責配偶者なので、自分からは、離婚請求出来ないと思います。 ただ、相手から離婚事件を起こされたら、そこで夫婦関係が破綻していると認定されるのでしょうか?

  • 離婚届不受理申出について

    夫と離婚を視野に話し合いをしているのですが、相手が離婚届を勝手に出してしまいそうで心配です。 その為、離婚届不受理申出を提出したのですが、何か不利になるようなことはありますか? もちろん親権や養育費、慰謝料など今後の話し合いがまとまったら取り下げるつもりです。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

離婚届の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。