離婚届を勝手に出した場合のリスク(離婚には合意済み)

離婚届を勝手に書いて出した場合のリスクを教えてください
(とにかく言い争いをしたい夫と争いを避けたいです。)


■質問1
5年前にもらった離婚届があります。
これを修正して出した場合、私は罪に問われますか?

■質問2
また、あまりにもボロボロで修正必要なのですが
私が勝手に新しい紙に書き直した場合、罪に問われますか?

自分でもいろいろ法律を調べ、離婚届を一度出されてしまうと、取り返すのは難しいと知りました。
合意ができていれば代筆でもいい、警察や役所もなかなか取り合わないと。

(有印私文書偽造などで執行猶予付きの判例があるそうですが、
協議もせず家出して勝手に出した場合でした。)

一応協議して、離婚には合意している場合であれば、どうなるでしょうか。

■質問3
いま、私はようやくまともな仕事に就いたので、会社にばれると困るのですが
有印私文書偽造などを夫に疑われて裁判を起こされた場合、それが公になることはありますか?

■経緯
DVで救急搬送され、警察の保護を受けるという壮絶な経緯を経てどうにか別居、生活を立て直しました。
警察の指示で離婚協議を始めましたが、夫は離婚には合意するものの、送付した離婚届にはサインをせず、虚言を繰り返しています。

「裁判をしたい、調停をしたい、最高裁まで争いたい」
夫の性格上、話し合いになれば泥沼になります。

■備考
法テラスなどは調べましたが私が対象でないため情報不要です。
2017年07月15日 14時37分

みんなの回答

相談者
二年間夫の両親を入れて協議しましたが
「困っていたなんて知らなかった」とこの有様です。

無料相談など利用しまして、弁護士の方から話を聞きつつ、協議を進めてきました。

しかし、せっかく別居できたのに協議は何度も白紙に戻され、とんでもないウソを並べられて、
私自身が精神的に参ってきており、何年も続く夫との協議を続けながら生活や仕事をすることが
難しいと感じています。

少々変わった家で、ご両親も議論大好きで、24時間ぶっ続けということもやります。
調停や裁判をすれば夫や実家は大喜びですし、難癖をつけて最高裁まで争いたい、と言ってます。


離婚届
5年前に書いて投げつけられたものがあり、かなり破れている。

合意
メールでも「望むなら籍を抜いてもいいけど」と書いています。

取り決めなど
こんな相手に何を決めても無駄なので、お金などは望みません、子供もいません。

警察の保護
あと3月は保護下にあります。

2017年07月15日 14時47分

清水 脩
清水 脩 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
質問1・2について
修正の内容にもよるかと思います。本人の署名を書き直すのは,偽造になりますのでお勧めできません。また,相手方は議論大好き一家とのことですので,もし偽造と言いうるものを出してしまえば,相手方がその点を延々と議論してくるかと思います。そうしますと,相手方に議論をする余地を与えてしまい,余計に疲弊する状況を生み出しかねないので,その意味でも避けた方がよいでしょう。
合意についても,メールにて「望むなら籍を抜いてもいいけど」という程度であれば,それが合意なのかという点で問題になりえます。
質問3
有印私文書偽造の場合,これは刑事事件です。刑事事件は,裁判として公開されていますが,そのことをもって会社に通報するなどということもありません。裁判の記録は残りますが,日常生活で明らかになることもなければ,一般人が容易にアクセスできるものでもありませんので,その意味では知られる可能性は低いでしょう。
一方で,旦那側が,離婚届けを出されて精神的苦痛を被ったとして損害賠償請求を起こせば,これは民事事件になります。これも公開の裁判で記録も残りますが,刑事事件と同じく,普通は明らかになりません。もっとも,旦那側が言いふらすなどして会社の知るところになる可能性もありますので注意は必要でしょう。
その他
DVで救急搬送され,しかも警察に保護されているとのこと。この警察の保護が,裁判所の出す保護命令であれば,裁判でも離婚は可能かと思います。裁判で離婚するためには,離婚調停をする必要がありますので,離婚調停を起こした上で,話にならないので早期に不調にしてもらって裁判に移行するという手もあります。強引な手段を用いれば,議論好きな相手方の反発を招き余計に泥沼化する恐れもありますので,正規の手続も検討されるとよいかと思います。

2017年07月15日 16時19分

相談者
裁判所の保護命令でなく、住民票の非開示です。
それでも離婚できるでしょうか?

つい最近まで夫が私の家に住んで居座って訴えると言っていたため
ご両親に相談して立ち退いてもらったのですが・・・・

裁判所の保護命令をやろうと思えばやれたとおもうのですが、
やったほうがよかったでしょうか?

裁判所の保護命令をしなかった私は離婚しにくくなったでしょうか。

2017年07月16日 12時15分

相談者
身一つで家を出たため貯金がなく、警察の勧めで、無料法律相談を3件利用しました。

女性弁護士1名からは夫の義母が市会議員に当選したと聞いて、
離婚絶対不可能、女が働くからだめ、女は犠牲になって当たり前と言われて不調でした。
(働かなければ家賃が払えない状態なのに)

ただし、男性弁護士2名からはすぐ離婚できると思う、
1.まずは不倫の証拠や経済破綻の証拠があることをほのめかして協議をする
2.自分で調停をするか、弁護士を依頼するならお金を用意して待つように

と言われました。

私の名義の家に夫が住んで家賃を入れず、立ち退かず、最高裁まで争うとごねたため、
不動産屋からお願いしたらあっさり立ち退いた経緯があります。


家のことで夫と協議しだしてから、自分の精神が参ってしまい

2017年07月16日 12時25分

相談者
実は、同居中、夫が職場のものにあることないことを言い、私は二度解雇されています。
(私を含む衆人環視の下であり、夫自身もメールなどでもめたことを認めています)
また、近所からのDV通報が相次ぎ、警察から離婚を示唆されていたため、一度は再就職して家を出たのですが、その時は二年後に夫が突然現れて居座って同居になってしまい、今回のことになりました。

夫と暮らしていたら、家や職を転々としなければならず、その費用も(夫の実家が夫にお金を渡すか)私の負担になってしまいます。

現在、警察署から住民票の非開示を役所に申請し、(過去に私の住所を漏らしてしまった)実家の両親には住所を教えず、(心苦しいですが)うその職場を伝えてあります。

結婚時にもめて私が悪者になったため、実家には帰れません。

私はどうにか今の仕事を続けて穏便に離婚したいです。
今できること、こうしたらいい、ということはありませんか。

2017年07月16日 15時22分

清水 脩
清水 脩 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
まず,一般的な離婚の方法について改めてご説明します。
離婚の方法は,大きく分けて,①離婚届けを書いて役所に出す協議離婚,②家庭裁判所に離婚調停を起こして話し合って離婚に至る調停離婚,③裁判官に離婚を決めてもらう裁判離婚があります。①②は,方法は違えど,夫婦が離婚することを話し合って,合意することで離婚できますが,③は,裁判官が離婚しろ命じることで離婚に至るものです。そのため,③については,法律で不貞行為など5つの離婚事由が定められており,この離婚事由に該当しない限りは,離婚裁判で離婚が認められることはないという仕組みになっています。
そこで,住民票の非開示と保護命令についてですが,いわゆるDVで離婚できるかという問題です。DVは,民法の定める離婚事由に該当はするのですが,証拠が必要になります。その際に,暴力があったことを示す一つの有力な証拠が保護命令なのです。ですので,保護命令があれば離婚裁判において有利な証拠にできたという意味では,保護命令があるに越したことはありません。しかしながら,警察も動いているとなれば,他の証拠でも足りますので,保護命令がないことだけで著しく不利になるわけでもありません。
離婚についての見通しについては男性弁護士と同様に,交渉で離婚に至ることは十分に可能だとは思います。女性弁護士の意見については,私個人としては理解しかねるところがありますし,義母の市議会議員当選と相談者さん夫婦とは何ら関係ありません。ただし,市議会議員になったことから世間体の問題が生じ,その関係から離婚が成立しにくくなるという可能性はありえるかと思います。
穏便に離婚するとなれば,協議離婚かとは思います。ただ,経緯が経緯でいろいろあったようですので,できれば弁護士を頼み,代理人として交渉してもらうのがよいでしょう。弁護士が窓口になりますので,住所が知られたりすることは基本的にはありませんし,精神的負担もかなり減るかとは思います。ただ,弁護士を入れると,相手方からはけんか腰に見えてしまいますので,最初はご自分で交渉してみて,その中で話し合いがまとまらないのであればやむなく弁護士にお願いするという布石を打っておくのが穏当かと思います。

2017年07月18日 16時36分

この投稿は、2017年07月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚届の書き方や必要書類・手続き方法

離婚する際には必ず離婚届を提出し、受理されなければなりません。離婚に至るまでに様々な困難を乗り越えてきたケースが多いでしょう。最後の手続きは...

離婚届は養育費や面会交流のルールが未定でも受理されるか

離婚の話がまとまり、離婚届を書き始めたけれど、ところどころ書き方がわからない部分があり、戸惑ってしまうことがあるかもしれません。この記事では...

協議離婚するときの離婚届の書き方や流れ

夫婦で離婚の話合いがまとまり、離婚協議書を作成したら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、協議離婚をする場合の離婚届の書き方の...

調停離婚したときの離婚届の書き方や流れ

離婚調停で離婚が成立したら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、調停離婚の場合の離婚届の書き方のポイントや手続きの流れについて...

離婚届を提出するとき注意すること

離婚する場合には、離婚届を提出する必要があります。夫婦で話し合って離婚する場合はもちろん、調停や裁判など家庭裁判所の手続きで離婚した場合にも...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚協議書

    離婚するにあたり、双方合意の元署名・押印して離婚協議書を作成した場合、書面に反した行為があった場合の対処方法を教えてください。

  • 未成熟者がいる場合

    有責配偶者からの離婚で、未成熟者がいる場合、別居をどのくらいすると離婚を認めてもらえますか? 相手は離婚を拒否なので裁判で離婚を争う場合です

  • 離婚公正証書について

    離婚公正証書を離婚後に作成し相手がサインを応じない場合有効期限があるって本当ですか?また、公正証書作成するのに、離婚前と離婚後では不利なことはありますか?

  • 離婚届記載と離婚の意思について

    協議離婚が成立しました。 妻から離婚届に必要事項が記載されて郵送してきました。ただ、明日市役所に届け出します。 問題は、妻の記載事項に不備がある場合に、修正したければなりません。これに、応じないで離婚の意思を撤回することは出来るでしょうか。 離婚届がある場合、離婚の意思は確定ということで良いでしょうか?不安は、...

  • 離婚裁判へ移行した場合

    法テラスを利用し、離婚調停不成立から離婚裁判へ移行した場合、費用はどのくらいになるのでしょうか??

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚届の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。