私がお見合いサイトや出会い系サイトに登録して活動していたら違法性はありますか???

ご回答よろしくお願いいたします。

私(夫)の妻が勝手に実家に子連れ家出しました。

2ヶ月後、妻から離婚届けと、もう離婚を決意したとの手紙がきました。

1ヶ月後、私(夫)は妻からの離婚届けに名前とハンコを押し提出しました。

そして現在は、妻に『何をどうしたいんだ???』と協議を持ち掛けても、ゆっくり考えるの一点張りでほぼ進んでいません。

おそらく婚姻分担費用目当てだと思います。

<質問1>上記の『おそらく婚姻分担費用目当てだと思います。』という私の予想は合っていますか???


<質問2>夫婦がこのような状態の時に、私がお見合いサイトや出会い系サイトに登録して活動していたら違法性はありますか???

ご回答よろしくお願いいたします。












b4_4657さん
2016年08月12日 14時43分

みんなの回答

三本 章
三本 章 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
①離婚届を役所に提出し受理されたのであれば,既に夫婦ではありませんから婚姻費用を支払う必要はありません。
 養育費については話し合う必要があるかとは思いますが・

②正式に離婚しているのであれば,問題はないでしょう。

2016年08月12日 14時51分

濱崎 誠二
濱崎 誠二 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> <質問1>上記の『おそらく婚姻分担費用目当てだと思います。』という私の予想は合っていますか???

→婚姻費用は原則として過去に遡って請求できませんので,別居後,相当期間が経過しても婚姻費用を請求してこないとすれば,婚姻費用目的で夫婦関係を維持しているということはないのかもしれません。

> <質問2>夫婦がこのような状態の時に、私がお見合いサイトや出会い系サイトに登録して活動していたら違法性はありますか???

→夫婦関係が破綻した後に異性と交際を開始したとしても,離婚原因としての「不貞行為」には該当しません。もっとも,後になって相手方から「破綻前からの不貞行為だ」と主張されないとは限りませんので,「破綻(別居)の事実」と「新たな異性との交際開始時期」は後で証明できるよう,書類などの証拠は保管しておくのがよいと思います。

2016年08月12日 15時04分

濱崎 誠二
濱崎 誠二 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
上の私の回答は,署名・捺印済みの離婚届を相手方(妻)に渡しただけで,役所には提出されていないことを前提にしています(<質問2>の中で「夫婦がこのような状態の時に」とありますので,離婚が成立していない状態であると解釈しました)。
役所に提出し,受理されている場合は,三本先生が回答されているとおりです。

2016年08月12日 15時42分

b4_4657 さん (質問者)
三本弁護士、大変分かりやすい回答をありがとうございました。感謝しております。

今回の私の質問は非常に分かりづらい点があった事をお詫びいたします。

質問の中で私が離婚届けを提出したと書いてありますが、妻に返送したの間違いです。

そして私は婚姻費用分担金を毎月払っておりますし、離婚届けも現在は後は妻が提出するだけという状態です。それなのに提出してくれず、協議にも応じてくれないので、婚姻費用目当ての可能性があるのかな???と思い質問しました。

そして、そのような時に婚活をしても良いのか???を聞きたかったのです。

どうかご回答ください。

濱崎弁護士、ありがたい答えをくださりありがとうございました。

そして三本弁護士、濱崎弁護士、私の質問が下手で大変申し訳ありませんでした。

2016年08月12日 15時59分

三本 章
三本 章 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
であれば,婚姻費用を貰い続けるために現状を維持している可能性はあります。
相手方が再婚を考えるまで維持する可能性もありえます。
この点は確認すべきでしょう。
応じないならば調停の提起等を検討する必要があるかもしれません。

なお,サイトの登録については,多少問題があるかもしれません。
現状では離婚するかどうかは相手方の意思によるところですので,相手方から不倫であると言われる可能性もありますし,既婚者だと隠していたとして知り合った女性から慰謝料を求められる可能性も0ではありません。
また,サイトの運営の方でも未婚であることが条件の場合もあります。

2016年08月12日 16時23分

b4_4657 さん (質問者)
はい。分かりました。三本弁護士、再度のご回答ありがとうございました。

本当に本当に感謝しております。

改めて、三本弁護士、濱崎弁護士、ありがとうございました。

2016年08月12日 16時35分

この投稿は、2016年08月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚届の書き方や必要書類・手続き方法

離婚する際には必ず離婚届を提出し、受理されなければなりません。離婚に至るまでに様々な困難を乗り越えてきたケースが多いでしょう。最後の手続きは...

協議離婚するときの離婚届の書き方から提出までの流れと注意点

夫婦で離婚の話合いがまとまり、離婚協議書を作成したら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、協議離婚をする場合の離婚届の書き方の...

調停離婚したときの離婚届の書き方と提出するまでの流れと注意点

離婚調停で離婚が成立したら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、調停離婚の場合の離婚届の書き方のポイントや手続きの流れについて...

裁判で離婚が認められたときの離婚届の書き方l提出までの流れと注意点

裁判で離婚を認める判決を得られたら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、裁判離婚の場合の離婚届の書き方のポイントや手続きの流れ...

離婚届を提出するとき注意すること…書き方から提出するまで詳しく紹介

離婚する場合には、離婚届を提出する必要があります。夫婦で話し合って離婚する場合はもちろん、調停や裁判など家庭裁判所の手続きで離婚した場合にも...

この相談に近い法律相談

  • ドイツ人と離婚 別居場所について

    ドイツでドイツ人と結婚3年目になります。子供無しです。私はドイツ育ちなのですが日本国籍です。性格の不一致から離婚を考えています。 ・日本に移住したいのですが、一年の別居期間中に私だけ日本に移住した場合、その期間は認められますか? ・夫は離婚に承知しておりません。問題を抱えており、精神科にも通院しています。 そ...

  • 国際結婚の離婚は、日本国内で出来ますか?。

    イタリア国で、10年ほど前にイタリア人と結婚しました。結婚手続きは、イタリアの役所と、ローマの日本大使館でも手続きをしました。  今年から、12歳の息子と一緒に二人だけで、日本に帰国しました。 実家で生活しています。4月から息子は、日本の公立の小学校に通っています。就職活動をしながら、私もこちらでアルバイトを...

  • 日本で結婚した後、外国で事実婚

    重婚についての質問です。 日本国籍の祖父が、1945年に国内で日本人と結婚し、籍を抜かないまま現在サモアで別のサモア人女性と事実婚状態となっております。 サモアで書類上の手続きをして夫婦となったわけではないのですが、子供はいます。 これは重婚罪に当たりますか? 教えて頂きたいです。 宜しくお願いします。

  • 親権者について。親権者として不利ですか?

    現在夫の家から徒歩10分くらいの場所で別居中。主に私の所へ子供は住んでいます。別居一年経過。六才男の子保育園。 平日一回、金曜日、土曜日の週三回の宿泊を伴う交流しています。 私は正社員で給与所得。自分の給料と婚姻費用では生活が苦しく、子供が夫の所へ行ってる時のみアルバイトを始めようかと考えてます。 ①アルバ...

  • 国際離婚について

    イタリア人夫との離婚を考えています。出来ちゃった婚だったので、お互い離れて暮らしているときに私が出産前に日本で婚姻届を提出しました。その後、イタリアでの手続きも済ませ、今はイタリアで暮らしています。イタリアでの離婚は難しい(又は時間がかかる)ことは分かっていますが、もし夫が日本の離婚届にサインをし提出した場合、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚届の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。