離婚届の不受理申請についてお伺いします。

離婚届の不受理申請の有効期限は6ヶ月と聞いていましたが、最近改正されて不受理申請を提出すれば、申請を取り下げるまで有効になったと伺いました。
間違いないでしょうか。
それと、私は今年の3月くらいに不受理申請を提出しており、まもなく6ヶ月になりますが、その提出分は、法改正前に提出している分なので、再度不受理申請を提出しなくてはいけないのでしょうか。
ご存知でしたら教えて頂けますでしょうか。お願いします。
2008年08月31日 03時38分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
20年5月に戸籍法27条の2第3項がそういう内容に改正されたみたいですね。
もう1回申し出が必要なのか,区役所に聞いてみるのが早いでしょう。

2008年08月31日 21時56分

相談者
弁護士Aさま、ありがとうございます。
早速、役所に聞いてみます。

2008年09月01日 07時30分

この投稿は、2008年08月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚届は養育費や面会交流のルールが未定でも受理されるか

離婚の話がまとまり、離婚届を書き始めたけれど、ところどころ書き方がわからない部分があり、戸惑ってしまうことがあるかもしれません。この記事では...

調停離婚したときの離婚届の書き方や流れ

離婚調停で離婚が成立したら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、調停離婚の場合の離婚届の書き方のポイントや手続きの流れについて...

離婚届を提出するとき注意すること

離婚する場合には、離婚届を提出する必要があります。夫婦で話し合って離婚する場合はもちろん、調停や裁判など家庭裁判所の手続きで離婚した場合にも...

協議離婚するときの離婚届の書き方や流れ

夫婦で離婚の話合いがまとまり、離婚協議書を作成したら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、協議離婚をする場合の離婚届の書き方の...

裁判離婚したときの離婚届の書き方や流れ

裁判で離婚を認める判決を得られたら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、裁判離婚の場合の離婚届の書き方のポイントや手続きの流れ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 国税の徴収権の時効について

    平成20年に父が亡くなり、相続税申告期限から6年が経過しています。 父は、遺言公正証書を残しており、そこには私の名前は無く、私は遺留分減殺請求訴訟を提起しました。その裁判が、先月、和解が成立し私は和解金を受領しました。そして、相手方は、相続税法32条に基づき更生の請求(還付請求)を提出しました。そうなると、私は、期...

  • 離婚裁判での期日延期申請について

    離婚裁判も終盤になりました。ところが、相手から期日延期申請を提出されました。 期日延期申請とはどういう理由で提出され裁判所が受理することが多いのでしょうか。 また、何か相手に意図があってのことがある事も考えられますか。 宜しくお願い致します。

  • 離婚届不受理届けについて

    提出後は無期限で有効でしょうか?

  • 離婚に伴う金銭の請求の時効を教えてください。

    1 離婚届を提出した後でも、別居期間の婚姻費用を請求できますか?また時効はありますか? 2 養育費請求の裁判をした場合、離婚成立の月からの分を遡ってもらえますか?また時効はありますか? 3 財産分与の請求には時効はありますか? 4 裁判で不動産を売却して財産分与すると決まったとしても、売却してくれそうもありま...

  • 離婚届不受理申請中に離婚届を提出すると書類は返却されますか?

    離婚届不受理申請が出されている状態で、離婚届を提出した際、不受理になるとおもいますが、 その時提出した離婚届は、そのままの状態で返却されますか?(返却されない、あるいは、不受理の旨記入やハンコなど押されて返されるかどうか)不受理になっても、後日、不受理申請が取り下げられたときに、その離婚届を再利用できるか知りた...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚届の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...
  2. 上司と不倫、「離婚する」は結局ウソ!? 「...
  3. 夫が給与明細を偽造、ごまかした金で飲酒、ギ...
  4. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  5. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  6. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  7. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。