1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 離婚原因
  4. モラハラ
  5. 離婚裁判についての話し合い。

公開日:

離婚裁判についての話し合い。

2020年10月16日
ベストアンサー
モラハラ離婚訴訟について
ご教示お願い致します。

訴訟しても、お互いに話し合う方向に
なるケースが多いと聞きました。
そうなんでしょうか?

その場合、慰謝料は
どうやって
決まるのでしょうか?

宜しくお願い致します。
相談者(964481)の相談

みんなの回答

大岩 和紀
大岩 和紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
ケースによるかと思います。

結局のところ、対立点が何で、折り合いがつくレベルの考え方の開きなのか否かや
感情の問題をある程度押さえることができるかや、裁判官の意見であれば受け入れることが
できるか否か等によるかと思います。

訴訟の場合、通常は、争点を形成するため、双方、主張、立証をある程度つくし、
あとは尋問を行うだけ、という状態の時に、裁判官の心証に基づいた和解案が示されることが
多いかと考えられます。この場合、裁判官の心証にもとづき、財産分与や慰謝料等の額が
裁判官から示されることとなります。

2020年10月16日 12時28分

馬場 章廣
馬場 章廣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
>訴訟しても、お互いに話し合う方向になるケースが多いと聞きました。そうなんでしょうか?

ケースバイケースです。

事案の内容、争いになっているポイント、当事者の意向、証拠の有無、裁判官の心証(裁判官が考える事件の見通し)などにより、依頼者と相談の上で話し合い(和解)による解決を模索することはしばしばあります。

もちろん判決できっちり結論を出してもらうこともありますが、それが必ずしも依頼者の意向や利益に合致するとは限らないからです(判決では解決までに時間がかかる、慰謝料等の回収が難しい場合があるなど)。

>その場合、慰謝料はどうやって決まるのでしょうか?

話し合いによる解決なので最終的には双方が交渉により合意した金額になりますが、事案の内容、同種事案における金額、証拠の有無、裁判官の心証(裁判官が考える事件の見通し)などを参考に交渉します。

裁判官から、心証に基づいた和解案が提示されることもあります。

2020年10月16日 12時41分

鈴木 祥平
鈴木 祥平 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
Q1:訴訟しても、お互いに話し合う方向になるケースが多いと聞きました。そうなんでしょうか?
A1:具体的な審理の進み方によって異なってくると思います。何が争点になっているのか、当事者としてどのような意向があるのか、証拠がどの程度あるのか、裁判官が審理の経過においてどのような心証を抱いているのかなどによって、和解により解決する可能性があれば、裁判官から和解の話がされることがあります。

和解ができない場合には、判決で最終的な結論を出してもらうことになります。ただ、判決というのは、柔軟な解決ができないことがあるので、判決よりも和解での解決が望ましい場合があります。たとえば、慰謝料などの金銭を分割払いで支払うなどは判決ではできません。

Q2:その場合、慰謝料はどうやって決まるのでしょうか?
A2:和解というのは、話し合いによる解決なので最終的には双方が交渉により合意した金額ということになりますが、判決になった場合にどの程度の金額になるだろうかということを見据えて或る程度の基準額のようなものは、裁判所から示されると思います。



裁判官から、心証に基づいた和解案が提示されることもあります。

2020年10月16日 12時55分

相談者(964481)
ご教示ありがとうございます。
大変勉強になります。

慰謝料の回収とありますが、
相手に、お金の管理を任せていて、
別居開始時に
相手に全財産を持っていかれて
数万円しかない状態でした。

現在も、婚姻費用を支払い
カツカツの生活です。

これは、慰謝料の回収にあたって
考慮されますか?

宜しくお願い致します。

2020年10月16日 13時20分

馬場 章廣
馬場 章廣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
>これは、慰謝料の回収にあたって考慮されますか?

判決又は和解により決まった慰謝料等について、支払い義務者が任意の支払いをしない場合では、請求する側が別に強制執行(差押え)を申し立てることになります。

支払い義務者の不動産、預金、動産、給与などの差押えが可能です。

その際、資産がなければ差押えをしても実際には回収できないということはあります。

2020年10月16日 13時53分

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

モラハラを離婚原因とする場合の慰謝料相場

出会った頃は優しく温厚だったパートナーが、結婚してから豹変し、家では暴言を吐くようになった、機嫌が悪いと無視する、家事の不出来を延々と指摘す...

モラハラで慰謝料請求が認められるケースと必要な証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)で精神的に追い詰められ、離婚を考える人は少...

モラハラの慰謝料相場と準備すべき証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)が原因で離婚する場合、慰謝料請求はできるの...

モラハラが原因の離婚調停ではどのような証拠が必要か【弁護士が解説】

言葉や態度で相手を傷つける「モラハラ(モラル・ハラスメント)」。外傷という形で表れないため、第三者に証明しづらいことが特徴です。配偶者のモラ...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • モラハラ夫との裁判離婚について

    弁護士を代理人にし、モラハラ夫との協議離婚の最中です。 弁護士を挟んでも話しが全然進まないので、裁判の準備に取り掛かろうと思っています。 準備にどのくらい期間がかかるのでしょうか? モラハラ夫は裁判にはしたくないと言っているので、裁判通知が届いた時点で和解を求めてくるような気がします。 一度も裁判をやらない...

  • 離婚裁判での反論モラハラ

    離婚裁判被告ですが、原告からは、度重なるモラハラや暴力もありましたが、原告に対する反論で、記載してもよいのでしょうか? 裁判官の方は、離婚と判決を出しやすくなるのでしょうか?

  • 離婚調停、裁判、モラハラ

    私のモラハラを理由に、妻、子供が施設に避難してます。 暴力とか一切無しです。 物壊したり一切無しです 来月離婚調停ありますが、裁判になった時離婚成立になりますか? 私は修復を望んでます。 そもそも、

  • DVモラハラ夫と離婚裁判

    現在、DVモラハラ夫と離婚裁判中です。 揉めているのは、慰謝料だけです。 この間の裁判で、裁判官が私に対しなんらかのハラスメントはあっただろう、夫側に私に対し、いくらか支払うべきというような感じでした。 和解を勧められ、夫側は和解を受け入れるようでしたが、和解と判決、どちらが多い金額をとれますか?

  • モラハラがあるのに相手からの離婚裁判

    普段から旦那からの暴言や無視などがありましたが 子供の大学費用など金銭的な事もあり耐えていたのですが、旦那から離婚裁判をおこされました。旦那は私に出ていけなど暴言をはき家から追い出していたのに 訴状では、旦那を、おいて外出ばかりする 食事を、共にしていないなどの理由をつけて破綻していると慰謝料請求までしてきていま...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

モラハラに注力する弁護士

最近検索されたキーワード

モラハラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。