妻からのモラハラ発言について

妻からのモラハラ
離婚理由になる発言はどのような発言がありますか?
2017年09月05日 23時28分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
まず、モラハラは立証が難しく、仮に立証できても、それだけで離婚が認められる可能性は高くありません。
また、一般的に、ある発言をしたから即離婚になるという言葉はありません。

具体的な発言によって婚姻関係の継続が困難と判断される場合に、離婚理由となる可能性があります。

2017年09月06日 07時32分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 妻からのモラハラ
> 離婚理由になる発言はどのような発言がありますか?

一般的な暴言でしょうが、夫婦喧嘩ではなく一方的に大声かつ繰り返し長時間される必要があるでしょう。

2017年09月06日 08時06分

この投稿は、2017年09月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

モラハラを離婚原因とする場合の慰謝料相場

出会った頃は優しく温厚だったパートナーが、結婚してから豹変し、家では暴言を吐くようになった、機嫌が悪いと無視する、家事の不出来を延々と指摘す...

モラハラの慰謝料相場と準備すべき証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)が原因で離婚する場合、慰謝料請求はできるの...

モラハラで慰謝料請求が認められるケースと必要な証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)で精神的に追い詰められ、離婚を考える人は少...

モラハラが原因の離婚調停ではどのような証拠が必要か【弁護士が解説】

言葉や態度で相手を傷つける「モラハラ(モラル・ハラスメント)」。外傷という形で表れないため、第三者に証明しづらいことが特徴です。配偶者のモラ...

生活費・家賃請求など、同棲トラブルへの対処法

彼氏・彼女との関係が深まり、より仲を深めようと始めた同棲生活…お金のことで揉めたり、些細なことで喧嘩をしたりと、必ずしも良いことばかりではあり...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • モラハラについて。

    夫婦喧嘩の口論はモラハラになるのでしょうか?

  • モラハラ。モラハラ妻と言われる人の特徴は何ですか?

    モラハラ妻と言われる人の特徴は何ですか? 自覚ないですが 私もそうなるのかもと 悩んでます

  • モラハラとは?

    このサイト上でも最近よく離婚問題で「モラハラ」という言葉が離婚原因として出てきていますが、実際「モラハラ」は正式な離婚原因として成り立つものなのでしょうか? 実際モラハラの事実などない状態で、訴訟などにおいて優位に進めたいがために「モラハラ」という言葉を多用しているようにも感じます。 また多々感じている方もお...

  • モラハラ妻から親権確保する方法

    モラハラ妻と離婚時にモラハラエピソードを全て記載し、それを裏付けるメールをのやり取りを印刷してモラハラの診断基準と照合させる。親権確保のためにこのような資料の作り方で調停員や調査官に説得材料として有利に働きますか?モラハラは家庭内でかつ親しい人物しか表出しないので困ってます。

  • モラハラってありですか?

    離婚協議中です。私の浮気が原因です。 私が離婚は嫌だと言い調停は不調に終りました。 しかし、その後モラハラを受けています。 今度、裁判になったらモラハラを問題にできますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

モラハラに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

モラハラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。