モラルハラスメントについて

面会交流日に子供がフラフラの状態で来ました。相手方によると『病院に行って睡眠薬を飲ませている』…とあったので事実を確認中です。

乳児であり正規処方がされたか?が判断基準になります。その事実によりですが
調停で事実を確認中です。

①正規処方でない場合は私へのモラルハラスメントになりますか?
不法行為かどうか?が基準になるような事を見ましたが…

面会交流の拒否行為
子供への虐待
私への精神的嫌がらせ

が”考えられます”。
②断定するには動機や相手方が認めないといけないですか?


2015年04月20日 18時05分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
①正規処方でない場合は私へのモラルハラスメントになりますか?

あなたへのモラルハラスメントとして問題にできるかどうかは微妙なところです。

それよりも、子どもに対する虐待となる可能性があります。

飲ませた理由や子どもに対して飲ませてもいいのかなどを調査する必要があると考えます。
飲ませた薬の薬品名や量などを聞き出して、それを医師に確認してもらうという方法を検討されてください。

②断定するには動機や相手方が認めないといけないですか?

子どもに対して睡眠薬を飲ませても、それだけであなたに対する不法行為となる可能性は低いです。

睡眠薬を飲ませたことや動機については、子どもに対する虐待となる可能性があるため、確認した方がいいでしょう。

2015年04月21日 06時45分

相談者
ありがとうございます。
調停で正規処方のエビデンスは提出依頼中です。
調査官がいますが、調査は全くする気がないので未提出或いは正規でなければ児童相談所或いは警察に行くつもりです。

警察は動機や証拠が確実なものがなければ厳しいですか?

2015年04月21日 06時58分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
『病院に行って睡眠薬を飲ませている』…とあったので事実を確認中です。
子どもに対する虐待となる可能性
「睡眠改善薬」:市販で販売されている睡眠薬の多くがこのタイプ
副作用はなく、抗ヒスタミン剤との併用や長期間服用の場合以外問題になりません。
「睡眠導入剤」:睡眠治療の医師が処方

現在の睡眠導入薬は、習慣性などの点を注意が必要ですが、副作用はほとんど問題にならないものです。
•依存性:長期で服用した場合、体内に耐性が作られます。そのため、効果を得るための内服量が増加していきます。内服量が増えると下記の副作用が強く出る可能性が高くなります。また、長期的服用の後に医師の指示なくぱっと急にやめると、服用する前以上に不眠症状が悪化する場合があります。
•持ち越し効果:睡眠導入剤には、その種類に応じて定められた内服時間と効果時間があります。内服時間を間違えた場合、寝起き後や日中まで催眠作用が働いてしまう場合があります。急な眠気や思考力の低下だけでなく、時に運転事故など命に関わる危険性もあるので注意が必要です。
•筋弛緩作用:睡眠導入剤は脳の活動を穏やかにさせ、全身の筋肉も力の入っていない弛緩状態になります。そのため、夜中のトイレや寝起きなど、筋弛緩作用が働いている場合に動こうと下場合、足の踏ん張りなどが効かずに転倒し怪我に繋がる場合があります。
フラフラというのはこのことでしょう。


乳児幼児の睡眠障害は、発達障害の原因となると言われており、一定の治療がされています。睡眠導入剤は、医師の処方がほとんどで、問題にならないでしょう。

調査官がいますが、調査は全くする気がない
未提出或いは正規でなければ児童相談所或いは警察に行くつもりです。
相手にされないでしょう。

2015年04月24日 01時09分

相談者
ありがとうございます。
医師による正規処方であれば、荒川先生の理論以前に問題にならないでしょう。

正規処方の確認なので申し訳ないです。
理屈を並べてますが、子の心配をして動こうとしているので相手にされなくても正規処方でなく衝動的なものであれば、履歴を残す事自体意味があると考えています。

2015年04月27日 11時24分

この投稿は、2015年04月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

モラハラで慰謝料請求が認められるケースと必要な証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)で精神的に追い詰められ、離婚を考える人は少...

モラハラを離婚原因とする場合の慰謝料相場

出会った頃は優しく温厚だったパートナーが、結婚してから豹変し、家では暴言を吐くようになった、機嫌が悪いと無視する、家事の不出来を延々と指摘す...

モラハラの慰謝料相場と準備すべき証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)が原因で離婚する場合、慰謝料請求はできるの...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • モラルハラスメント認定

    裁判にてモラルハラスメントで夫婦関係が破綻していると認められる事はありますか?

  • ハラスメントの慢性化

    問題内容が適してるかどうか? 子供の頃から周りからいじめにあいそのまま成人社会でも会社内でハラスメントに慢性的にあい結果的継続的に仕事が続かない状態でした、精神治療又、このサイトの観覧また最近の周り人々環境のおかげでずいぶん改善されたのですが、仮に、 日常ボイスレコーダーを常用し会話を記録をしていてそれらの周りの...

  • モラルハラスメントと不条理と藪の中

    モラルハラスメントを素材にした不条理をテーマに、いくつもストーリーが考えられると思うのですが もし、ネットの相談で見た事を参考にした設定で書いた場合、著作権上の問題はどの程度から発生すると思われますか? このサイトの相談でも、元々は理性があったであろう経歴の人たちが、ポジショントークに終始していたりする書き込...

  • モラルハラスメント

    どのように証明すると調停や裁判で認めてもらえるのでしょうか。 いつモラルハラスメントが起こるかわからず、心療内科にかかれない場合にどうしたらいいですか?

  • モラルハラスメントは、もし法的に何か問える事があるとしたら、民法90条公序良俗違反ですか?

    モラルハラスメントと言っても、範囲が広すぎるので、その中の一部はもしかしたら、公序良俗違反にあたるかもしれないと思うだけですが

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

モラハラに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

モラハラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。