復職にあたって

社内DVで精神的にキツくなり1ヶ月半休職中です。(1月末から復職を求めているが叶わず休まされています)
※是非、前質問も見ていただけると助かります。
少し前進し、社長から主治医と話をして復職可能かどうか確認したいのでアポを取って下さいと言われた為、主治医に職場の社長が先生と直接話をしたいそうです。と伝えたところ、守秘義務があるので無理ですという回答でした。
復職可能の診断書は頂きました。

尚、当初うつ病と診察されたのですが、急性ストレス反応だったという事で病名も変わっています。

その旨を、社長に連絡したところ、以下の内容のメールが届きました。

わかりました。診断書はそれでしたら結構です。医師の判断がわからない以上申し訳ないですがまず今後は○○くんとの接触は避けてもらいいない日に出勤して下さい。
またストレスのない様に営業には携わらないでもらい基本的に19時の定時を持って上ってもらい様子をみましょう。
それにはその他スタッフも納得するはずです。

診断書も受けとってもらえず医師の判断がわからない、更に○○君がいない日は、週に1日か2日です。
元々私は週5日で勤務しており、主力でカウンター営業をしていました。
そもそも仕事は大好きなので営業のストレスは無いです。ストレスの元はモラハラ、DVです。

このままだと保険や税金等でマイナスの給料になるのではないかと思います。
よくある出勤日数を減らして自主退職に追い込むつもりなのかなと思います。

本当に疲れてしまい辞めても良いと思うようになりましたが、まだ頑張ってみる場合私が働けるよう、社長が納得せざる得ない言葉、方法はありますか?

また、辞めるのであれば会社都合の解雇にしてほしいので、同じくその場合に社長が納せざる得ない言葉、方法は有りますか?
2015年02月18日 06時18分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>少し前進し、社長から主治医と話をして復職可能かどうか確認したいのでアポを取って下さいと言われた為、主治医に職場の社長が先生と直接話をしたいそうです。と伝えたところ、守秘義務があるので無理ですという回答でした。

あなたが同意さえすれば、守秘義務の問題はありません。
医師に事情を説明して、必要なら同意書を書いた上で、面談してもらうべきと考えます。

>また、辞めるのであれば会社都合の解雇にしてほしいので、同じくその場合に社長が納せざる得ない言葉、方法は有りますか?

少なくとも、会社への復帰を検討している段階ですから、現時点で、会社都合解雇にできるような事情はありません。

2015年02月18日 06時30分

相談者
追加質問です。
勤務形態もこのまま受け入れるしかないのでしょうか?

2015年02月18日 06時38分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
勤務形態については、徐々に復職させるという観点からすると、会社の判断を不合理とまではいえないでしょう。

問題がないのに制限された状態が継続するなら、労働組合に加入して交渉してもらうことも考えられます。

2015年02月18日 06時49分

相談者
度々すみません。

徐々に復職させるとは言われていないです。
加害者社員とは接触させないと言っている以上、元の勤務形態には戻れないと思います。

このように一方的に勤務形態を変えられてしまった場合も黙って受け入れるしかないでしょうか??
元のように営業もしたいですし、もっと出勤させてもらいたいです。

2015年02月18日 07時24分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>このように一方的に勤務形態を変えられてしまった場合も黙って受け入れるしかないでしょうか??

最初は接触しないようにして、状況を見て戻すよう話はできないのでしょうか。

そういう話すらできないとか、状況を見て戻すよう求めても受け入れられないのであれば、交渉しかありません。

個人で難しければ、労働組合に加入して交渉してもらってください。

2015年02月18日 07時40分

この投稿は、2015年02月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

モラハラの慰謝料相場と準備すべき証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)が原因で離婚する場合、慰謝料請求はできるの...

モラハラを離婚原因とする場合の慰謝料相場

出会った頃は優しく温厚だったパートナーが、結婚してから豹変し、家では暴言を吐くようになった、機嫌が悪いと無視する、家事の不出来を延々と指摘す...

モラハラで慰謝料請求が認められるケースと必要な証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)で精神的に追い詰められ、離婚を考える人は少...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 会社が原因のうつ病での退職について(自然退職)

    会社の上司のパワハラが原因で、去年の11月にうつ病・適応障害と診断され、12月に配置転換となり少し体調が良くなったのですが、今年5月にパワハラ上司のとなりの部署(自分ひとりのみの部署)へ移動になりうつ病が悪化しました。 悪化の原因として考えられるのは 1.パワハラ上司がとなりの部署にいるため、視界に入ったり、怒鳴り声が...

  • 上司と仕事のストレスで鬱病悪化、仕事に戻りたい。

    以前今の会社に入社し、派閥に入るように言われて断ったらイジメにあい、鬱病と診断。これを労働災害に出来るでしょうか、証人はいないと思います。 また、この病気を持ったまま、関東に転勤するも、上司と合わない、仕事に馴染めなくて、上司と仕事のストレスで鬱病悪化部署異動の診断書出ましたが、人事部役員に無視され入院2ヶ月...

  • 育児休暇後の復帰

    私はフルタイム勤務のパートタイマーです。 私が入社した時期以降に採用された女性社員は、全てパートタイマーです。 しかし、私以外のパート社員は全員同じ職務内容なのに対し、私と同じような職務内容の社員の中にパートは1人もいません。 以前、会社に対し「どうして私だけ正規雇用してもらえないのか、パート採用の理由が知り...

  • 派遣社員が特定の社員を会社側に訴えることは可能か

    1人の男性社員(以降Aとします)が全く仕事をせず派遣の負担が大きく悩んでいます。 Aは数ヶ月前に、出向先から勤務態度が悪いと申し出があったため出戻って来ました。 さすがの勤務態度に昨年末頃会議にかけられ、3月までの仕事ぶりを監視すると伝えたところ、「心を入れ替えて頑張る。求められれば何でもやる」と答えました。しかし...

  • 精神的ストレス

    こんにちは 以前、働いていた会社での業務に関して質問させて下さい。 私は身体に障がいがあり、障がい者雇用のフルタイムパートで四年半働いていたのですが、自分が配属されていた職場で、職場責任者のような業務をしていましたが、上司からは責任者と言う事は言われていませんでした。職場の中で1番仕事がわかるから頼むね、と言う...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

モラハラに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

モラハラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  2. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  3. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  4. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  5. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  6. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  7. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。