DV(モラハラ)への対処方法について。

付き合っている女性からのモラハラにはどのように対処すべきでしょうか?
(DV防止法では女性は守られますが、男性には適応されないと聞きましたが)

長文となりますが、ご容赦下さい。

趣味のサークルで付き合った女性がこの一年程2人で会う時間をほとんど作りませんでした。
※2人の時間は体調不良などを理由に数ヶ月に一回程度(数時間)。それに対して、彼女が趣味に使う時間は体調不良などは関係なく、使える時間は全て使うといった感じ。

その事に対して、もう少し2人の時間を作って欲しいと意見すると、毎回適応な言い訳や逆ギレをされ、なし崩し的に喧嘩は終了させられるといった事が続きました。
※過去のメールなどで、彼女の適当な言い訳や矛盾は崩せると考えてます。

さすがに一年近くその状態が続いたので、今回は"これまでの言動を省みて態度を改めるか、我儘を続けるならオレがいるサークルからは消えろ"と伝えました。

すると、今回もいつもの適当な言い訳や逆ギレが繰り返され、話し合いにならない状況が2週間くらい続いた後、言い訳が出来なくなったのか、自分が被害を受けているように喧嘩の内容を編集して友人達に話したり(メールしたり)、SNSにアップしたり、警察にストーカー(もしくはDV)の被害届けを出したりして、私は多くの友人を奪われ、サークルも辞める事となりました。
※SNSでアップしたものは削除されたのかもう残ってませんでした。

確かに被害者面で内容を編集したメールをバラまかれたり、SNSで拡散された事を聞かされた時はあまりの怒りで"殺したいくらいに傷ついている"とか"外に出るときは狙われないように気をつけろ"といった暴言をメールで送ってしまいましたが、ネットなどで色々と調べていると偽DV被害や男性のモラハラ被害などが私の体験と酷似していた為、上記質問となりました。

彼女を名誉毀損罪や侮辱罪などで告訴出来ないか、告訴する事などによってこれまでの生活を取り戻せないかなど含めてアドバイスの程よろしくお願いします。
2014年06月12日 20時59分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
DV防止法では女性は守られますが、男性には適応されないと聞きましたが

そんなことはありませんが,DV防止法は結婚している男女間を問題とします。

彼女を名誉毀損罪や侮辱罪などで告訴出来ないか

証拠の具合によっては考えられると思います。

2014年06月13日 05時47分

相談者
ご回答ありがとうございます。

相手に警察へ被害届けを出されてしまいましたが、お互いDV防止法には触れないとの事で納得しました。

そこで、更なる質問なのですが、

①名誉毀損罪や侮辱罪で告訴する場合、どのような証拠が残っていれば良いでしょうか?
②告訴して勝った場合、メールやSNSでアップした内容が私を貶めるために編集したものであり、謝罪する旨をメールやSNSで発信させる事は出来ますか?
また、彼女をサークルに参加させないようにする事は可能でしょうか?
(趣味が同じで、現状趣味のサークルが一緒の為)
③彼女に貸してあるお金(数万円)や合鍵は返却してもらえますか?
(彼女に近づくと警察がくる為、現状は難しい)
④彼女の嫌がらせのせいで半年間練習してきたコミュニティの発表会などに参加出来なくなりましたが、慰謝料などは請求できますか?
※現状、人が怖く感じ、誰とも連絡をとれていない状況です。
(仕事には何とか行っておりますが、病院などには行けません)
⑤私の暴言は脅迫罪などにあたりますか?
彼女はこの喧嘩以前に仕事のストレスで病院に通っていた事もあるのですが、争った場合、全て私のせいで病気になったと言われかねないのですが、何か対応策はありますか?

度々の質問で申し訳ありませんが、ご回答頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

2014年06月13日 09時20分

この投稿は、2014年06月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

モラハラの慰謝料相場と準備すべき証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)が原因で離婚する場合、慰謝料請求はできるの...

モラハラを離婚原因とする場合の慰謝料相場

出会った頃は優しく温厚だったパートナーが、結婚してから豹変し、家では暴言を吐くようになった、機嫌が悪いと無視する、家事の不出来を延々と指摘す...

モラハラで慰謝料請求が認められるケースと必要な証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)で精神的に追い詰められ、離婚を考える人は少...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • メールでの事について

    メールは、内容によるけど AさんとBさんは、 パワハラやセクハラと思っていなく 仲良くメールのやり取りをしています。 そして、メールを調べられた時から 会社の内容の話のメールが 出てきて AさんとBさん以外の人は、 パワハラと決めて言います。 後、AさんがBさんに エッチの写真を送ってと メールで言ってBさんが送りま...

  • 出会い系サイトで知り合い、関係をもった女性から訴訟を起こされそうです。

    出会い系サイトで知り合い、関係をもった女性から訴訟を起こされそうです。 2人とも40代後半です。 おそらく彼女の主張は、、 1.会って性行為した後に、SNSでのメッセージをブロックされた。だからヤリ逃げだ 2.休ませてももらえず、半ば強制的に性行為させられた 3.ヤリ逃げされたせいで、精神的苦痛で病気になった 4...

  • 出会い系でメールのやり取りをした女性に脅されています

    今日出会い系サイトを通じて一人の女性からお誘いがありました。性交渉をほのめかすメールでしたが相手のプロフィール欄のキャリアがパソコンであったことと、私に送られてきた内容が、その女性が昨日掲示板に投稿していた内容と一緒であったため(エステにいったらそういう気分になってきたので、関係をもってほしいとの内容)業者のかた...

  • 民事と刑事の重さは?

    彼女の最も信頼のおける方に、不倫の関係を向こうの旦那様に話すと言ったら、逆ギレ?され「そんな事したら、オレは全力であなたを潰す。」「オレは昔ヤンチャだった。」とか言われました。(よくある言葉でしょうが、脅しかましにしたら、幼稚な言葉ではないでしょうか。) 不倫の関係を話す事は名誉棄損になるとも言っていましたが、確...

  • 名誉毀損になりますか?名誉毀損で訴えれば?

    先日、同僚Eさんから『うちの店以外のある人物から聞いたんだけどね…』と前置きがあり詳しく話を聞いてみると、どうやら私が店の男性スタッフに対してセクハラまがいな事をし男性スタッフが困惑し迷惑を受けている との事。身に覚えもないし男性スタッフにも 『私がセクハラまがいなことをしたみたいでゴメンナサイね』と謝罪したら男性...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

モラハラに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

モラハラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。