言葉の暴力を理由に離婚することはできますか?

公開日: 相談日:2014年05月03日
  • 5弁護士
  • 9回答
ベストアンサー

夫から
穀潰し、しね、乞食、底辺、社会出れないやつ、
どういう教育受けてきたんだ、恥ずかしくないのか、金遣うしか能がない、
誰の金で生活してるんだ、
なにも持たずに出ていけ、

などなど、言われました。

後、私の生命保険の死亡時の受取人が母のままになっていて、
母は泥棒だと何度も言われ、俺に電話をかけて謝るべきだ、などと言われました。

赤ちゃんのお世話で寝不足気味な私が
赤ちゃんが泣いたとき起きれずにいたら
ネグレクトだと言われました。

最近、第二子が生まれましたが
上の子の表情が暗いから、
ネグレクトだと言われました。
(でも、全然暗くない子です)
 



以上のような言動は、モラハラになりますか?
また、これらを原因に、離婚はできますか?

249479さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    以上のような言動は、モラハラになりますか?

    モラハラ,精神的DVの可能性がありますね。

    また、これらを原因に、離婚はできますか?

    可能性としてはあります。
    その事情を積み上げ,それを裏付ける証拠を整える必要があると思います。
    モラハラに詳しい弁護士に相談されてみてください。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

     おはようございます

     モラハラとなる可能性はあるでしょう。離婚や慰謝料請求の根拠になりうると思います

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    モラハラに当たる可能性が高いと思いますが、立証が難しい部分はあります。慰謝料請求は可能な可能性がありますが、浮気、暴力以外の慰謝料請求が認められるかは不透明です。

    離婚については、認められる可能性はありますし、言動からして相手も拒否しない可能性が高いのではないでしょうか?

  • 相談者 249479さん

    タッチして回答を見る

    4名の弁護士さま、
    ご回答ありがとうございます。
    モラハラにあたる可能性があるんですね、
    証拠を整えること、参考にさせて頂きます。

    夫は、
    『離婚していいけど、2人の子供の親権は、弁護士に入ってもらってでも渡さない。俺は働いてるけど、お前は専業主婦だから、親権は取れない。』
    と言っていました。
    そして私から離婚を切り出した場合
    私が離婚原因になると言っていました。

    私にも、悪いところはあったでしょうから、そう言われると怖くて、それ以上は離婚についてほとんど話し合っていません。。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    こんにちは

     あなたから離婚を言い出しても、それは離婚理由ではありません

     収入がないことは親権が取られる理由にはなりません。足りない場合でも相手方が養育費を払えばよいからです

  • 弁護士ランキング
    愛知県8位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    モラハラの可能性が高いですね。モラハラは、自己愛的ないし自己中心的人格により家族を所有支配する意識に基づいてなされます。
    あなたが被保険者の保険について、受取人母というのが泥棒というのは、あなたを自分の所有物と見ているからです。収入がある夫が妻より上位であり、養っている自分の要求は当然正当であり、財産は全部自分のものという考え方、支配する方法として子供のことを利用してあなたを攻撃するのもモラハラに特徴的なやり方です。そして、子どもの親権に執着するのも、家族を所有物と見ているからです。
    親権は、子どもにとって誰が育てるのがもっとも子供のためになるかという観点から決められます。低年齢の場合母親とのアタッチメントは重要です。また、モラハラ人格者が子供を育てることは人格形成に悪影響があります。弁護士にきちんと対応してもらえば、あなたが親権者となります。
    別居したうえで、婚姻費用の請求、離婚調停というところから始めます。
    モラハラ人格の発露であることを特徴を把握して、きちんと主張立証することが大切です。事実を羅列するだけではいけません。モラハラに詳しい弁護士とは、モラハラがなぜ起きるか、人格的特徴、相手の言い訳に対する対応などを理解している弁護士です。

  • 弁護士ランキング
    愛知県8位
    タッチして回答を見る

    質問者には余談になり申し訳ないが、回答者諸君に苦言を呈したい。
    モラハラという問題のときに、モラハラとは、どういうものかきちんと説明している回答がほとんどない。言葉だけ知っているだけできちんとモラハラを勉強しているのか疑問である。立証が難しいとか、証拠を確保しろとかだけ言っている。
    質問者は、何がモラハラなのか、どういうエピソードに着目すればよいのか、どう対応して逃げるか、わからないままそうなんだと思うだけである。日々今現在も起きていることで苦しんでいるのに、役立たないのである。ある意味無責任だと言わざるを得ない。

  • 弁護士ランキング
    愛知県8位
    タッチして回答を見る

    モラハラの特徴を理解して、結婚当初あるいは結婚前から、現在までの出来事を記録してください。そのうえで、それらを証明する方法を考えてください。
    モラハラの特徴を簡単に説明します。あくまで概略ですので、できれば詳しく調べてください。
    最初は優しい、同情を誘ういい人に見えるが、結婚すると豹変します。
    家の外に出れば温厚で 明るい絵に描いたような理想の夫や父親が、家の中ではただならぬ暴君に変身します。 人をおとしいれる嘘、自分が優越感に浸れる嘘を平気でつきます。夫は常に正しい。間違っているのはいつも相手、間違っていることを教えてやっているという態度です。
    モラハラの一番の特徴は、夫がとる行動は「俺はお前に対して非常な怒りを感じているんだぞ」という 態度です。口をきかない、無視をする、食事を一緒にとらない、家事の不出来を次々に指摘する、わざと大きな音を たててドアを閉めたり、大きなため息をついたりする。決まり文句は「俺を怒らせるお前が悪い」です。
    彼らは非常に共感性が乏しく、妻は人間として見られていません。自分の都合のいいように使える道具としか思っていません。
    子供を利用します。妻を思うように支配できない場合は、代わりに子供をいじめたりします。また、子どもたちの前で 妻を怒鳴りつけたり、悪口を吹き込んだりして子供を洗脳します。
    大切なものを捨てたり、ペットをいじめたりする。恐怖心を植え付ける方法です。
    予定をクルクル変える、マイルールがある。自分が勝手に決めたルールによって家族が動くよう強制します。
    嫉妬深く、監視しようとします。妻が外で何をしているかわからないので、いつも自分の 監視下においておきたいのです。盗聴なども平気です。
    弱みを見つけたら言葉で冒涜する徹底的に攻撃してきます。「お前のようなだらしない女はいない」「馬鹿か」「どんな育ち方をしたんだ」「それでも母親か」 などと相手の弱いと思う部分を集中的に攻撃します。妻が謝罪するまで続きます。
    会話は、いつも疑問形で責めてきます。 疑問形ですから妻は一生懸命答えを出して相手に伝えようとしますが、答えは妻の非を認めるものしかありません。質問も詭弁論法であることがほとんどです。

  • 相談者 249479さん

    タッチして回答を見る

    お返事をくださった弁護士さま、
    ありがとうございました。
    言い出したことで有責にはならない、
    親権には影響ないとのことで、安心しました。

    また、一番詳しく書いて下さった荒川さま、
    ありがとうございます。
    私の体験と、モラハラの例を重ねて説明して下さって、モラハラとは何か、どうすべきか、わかりやすかったです。
    付き合った時から今までを振り返ってみますね。

    みなさまのご回答を一つ一つ拝読して、勇気が出た気がします。
    ご回答を賜りまして、ありがとうございました。

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました