1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 離婚原因
  4. モラハラ
  5. 主張を変える相手方。1 相手方は、2ヶ月に1回 ?

公開日:

主張を変える相手方。1 相手方は、2ヶ月に1回 ?

2013年08月30日
ベストアンサー
面会交流の前審判の結果
1 相手方は、2ヶ月に1回 ?曜日 ?時間 ?館で、面会をさせなければならない。

2 相手方及び、相手方の母親と姉は、面会交流に立ち会うことができる。(昨年9月の審判の主文)

頻度の決定理由は、「親権者と私の感情的対立を考慮して2か月に1回」と記載されています。

今回 私が、面会交流の再審判を申し立てました。(頻度の拡大、行事参加、子供の情報開示、母親と姉の立ち会いを禁止することを求めて再審判を申し立てました。)(結局調停に附され、8月下旬に第1回期日もありました。)

1年の間に5回実施され、子供との関係も良好です。裁判所も認めています。(http://blogs.yahoo.co.jp/saraudonn123/62299940.html
(5回目と6回目は、直近で再審判の申し立てもあり、元妻が終始私を挑発していたので無視でした)

前審判では、相手方の主張がそのまま主文になりました。
相手方(親権者で母親)は、前審判では、婚姻中(同居中)のモラハラを主張していました。
「申立人(私)の攻撃的言動(モラハラ)により、相手方は、トラウマを抱き、申立人に恐怖心を抱いている。」
「申立人のことが怖いので、2ヶ月に1回 2時間 ?館にしてください。母親と姉の立ち会いも認めてください。」
結局相手方の主張がそのまま採用。

今回の調停で相手方は、母親と姉の立ち会いは今後は控えると言ってきました。ただ、上記前審判書の変更については、「前審判から申立人が話し合いを申し入れために、複数のFAXを送付したりしている。さらに、面会交流前にいろんな要求をしてくる。(相手方が面会交流当日にささいなことにケチをつけるので、事前協議、通知を求めたり、任意での行事参加を求めたこと)
さらに、保育園に行事参加を求めている。さらに保全処分、調停など複数の申し立てをしている。
そのおかげで、相手方は、精神的に疲れ、恐怖心を抱いている。前審判を継続しながらそっとしておいてほしい 一切の前審判書の変更には応じられない」

モラハラ主張が消え、新たな主張が展開されました。
相談者(197749)の相談

みんなの回答

相談者(197749)
モラハラについては、今回の調停時に相手方代理人に、根拠を書面にて、説明するように求めていましたが、結局書面は提出されませんでした。

相手方、モラハラから新たな主張を展開しましたが、ころころと主張を変える相手方に裁判所は、どんな心証を抱くのでしょうか?

2013年08月30日 22時17分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
相手方、モラハラから新たな主張を展開しましたが、ころころと主張を変える相手方に裁判所は、どんな心証を抱くのでしょうか?

 主張を撤回し新たな主張を行なうようなことであれば、今回の主張も撤回するのではないか、いい加減な主張をしているのではないかなどという心証を抱き、信用できないとなるでしょう。
 ただ、今回の場合、モラハラの主張を撤回したわけではなく、その主張を残したまま新たな主張も付加するようにしたという言い分をいうのではないかと思われます。

2013年08月31日 06時36分

相談者(197749)
ありがとうございます。前審判のモラハラの主張は、相手方及び、代理人に詳細な根拠を書面にて申立人に提出するようにお願いしましたが、拒否されました。

2013年08月31日 20時23分

相談者(197749)
ありがとうございます。前審判のモラハラの主張は、相手方及び、代理人に詳細な根拠を書面にて申立人に提出するようにお願いしましたが、拒否されました。

2013年08月31日 20時23分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
モラハラについては、今回の調停時に相手方代理人に、根拠を書面にて、説明するように求めていましたが、結局書面は提出されませんでした。

・調停段階では主張書面を作成提出しないことはよくあります。

ただ重要な点ですので 調停委員を通じて相手に回答を求め続けるのがよいです。明確な回答がなければ それを前提に調停を進めてもらえるでしょう。

2013年09月01日 20時13分

相談者(197749)
ありがとうございます。こちらから、調停にて、聞き続けることを続けます。

2013年09月01日 23時28分

この投稿は、2013年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

モラハラの慰謝料相場と準備すべき証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)が原因で離婚する場合、慰謝料請求はできるの...

モラハラで慰謝料請求が認められるケースと必要な証拠

配偶者から日常的に暴言を浴びせられる、長期間無視されるーー。こうしたモラルハラスメント(モラハラ)で精神的に追い詰められ、離婚を考える人は少...

モラハラを離婚原因とする場合の慰謝料相場

出会った頃は優しく温厚だったパートナーが、結婚してから豹変し、家では暴言を吐くようになった、機嫌が悪いと無視する、家事の不出来を延々と指摘す...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 立ち回り。1 相手方は、2ヶ月に1回 ?

    面会交流の前審判の結果 1 相手方は、2ヶ月に1回 ?曜日 ?時間 ?館で、面会をさせなければならない。 2 相手方及び、相手方の母親と姉は、面会交流に立ち会うことができる。(昨年9月の審判の主文) 頻度の決定理由は、「親権者と私の感情的対立を考慮して2か月に1回」と記載されています。 今回 私が、面会交流の再...

  • 前審判の審判書の裁判官の判断理由

    前審判書 2ヶ月に1回 2時間 ?館で面会交流させる。 相手方および、相手方の母親と姉はたちあうことができる。 再審判のために、前審判書の審判書を読んでみました。 前審判書 主文決定理由 当事者間の感情的対立を考慮して。 過去の当事者間だけの面会交流の回数が2回しかない。だから、行事参加など大幅な変更は認め...

  • 調停の作戦。1 相手方は、2ヶ月に1回 ?

    面会交流の前審判の結果 1 相手方は、2ヶ月に1回 ?曜日 ?時間 ?館で、面会をさせなければならない。 2 相手方及び、相手方の母親と姉は、面会交流に立ち会うことができる。(昨年9月の審判の主文) 頻度の決定理由は、「親権者と私の感情的対立を考慮して2か月に1回」と記載されています。 今回 私が、面会交流の再...

  • 裁判所からお断りの電話がきました。

    面会交流の前審判の結果 1 相手方は、2ヶ月に1回 ?曜日 ?時間 ?館で、面会をさせなければならない。 2 相手方及び、相手方の母親と姉は、面会交流に立ち会うことができる。(昨年9月の審判の主文) 頻度の決定理由は、「親権者と私の感情的対立を考慮して2か月に1回」と記載されています。 今回 私が、面会交流の再...

  • 相手方弁護士が意見書を提出するというのですが。

    面会交流の前審判の結果 1 相手方は、2ヶ月に1回 ?曜日 ?時間 ?館で、面会をさせなければならない。 2 相手方及び、相手方の母親と姉は、面会交流に立ち会うことができる。(昨年9月の審判の主文) 頻度の決定理由は、「親権者と私の感情的対立を考慮して2か月に1回」と記載されています。 今回 私が、面会交流の再...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

モラハラに注力する弁護士

最近検索されたキーワード

モラハラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。