弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

別居歴が長期、有責事項なし、離婚可能か?

別居期間が長い場合(結婚8年間のうち7年間)で、親権争いでもめて、訴訟までいった場合
お互いに有責事項がなくても、離婚できますか?
子供が妻と住んでいる場合でも、夫が休みの日は子供とあい、子育てに協力的だった場合、別居中で夫婦関係が破綻していても、裁判では円満であったと判断され離婚を認められなかったりしますか?
> 別居期間が長い場合(結婚8年間のうち7年間)で、親権争いでもめて、訴訟までいった場合
> お互いに有責事項がなくても、離婚できますか?
> 子供が妻と住んでいる場合でも、夫が休みの日は子供とあい、子育てに協力的だった場合、別居中で夫婦関係が破綻していても、裁判では円満であったと判断され離婚を認められなかったりしますか?

有責事由もなく、別居が7年も続いていれば、離婚となる可能性は十分あると思います。
夫が子に会うのは面会交流の一環だと思いますので、それだけで離婚が認められないということでもないと思います。
ただ、具体的な事情によっては、7年別居があっても夫婦関係が破たんしていないとされる場合もなくはないと思います。
お困りかと思いますので、お答えいたします。
夫婦関係の破綻とは、基本的には、婚姻の本質に応じた共同生活の回復の見込みがないといえる場合をいうと考えられます。今回の事案では、同居期間が1年で、別居期間が7年とのことですので、別居期間中は、衣食住を別にしているものと考えられ、そうであれば、もはや夫婦の実態はなく、修復が困難なものとはいえるとは思います。面会交流の頻度が多いことは、考慮の一つとなることから、お子様との関わりだけでなく、面会交流時のこちらとの関わりがどのようなものであったのかは、争点にはなるかとは思われますね。これに対しては、この期間中に別居を解消して、同居しなかった理由を丹念に説明していくものと考えられます。それゆえ、今回の事案では、まず相手方が合意して、協議離婚が成立したり、調停離婚が成立すれば、離婚することができますし、そうでなくとも、離婚訴訟を提起して、裁判上の離婚事由である婚姻生活を継続し難い重大な事由があるとして、これが認められる可能性はあるでしょう。
一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。
ありがとうございます。結婚当初より夫婦関係は破綻し長期間衣食住も別々で生活しているのですが、
別居し生活していくことに結婚当初はお互いに納得して別居結婚を望んでそうしていました。
が、最近になり妻である私が別居が長期間となっているのに結婚し続けていることに気持ちが悪いというか、大変居心地の悪さと違和感を感じるようになって離婚を申し入れしている状況です。
夫からしたら、妻側の価値観の変化なので、勝手に意見をかえてと憤慨して離婚はしてもいいが、親権はほしいと主張しいます。
訴訟にいった場合、離婚さえできれば親権は一緒に暮らしている私がとれるとは思っていますが、肝心の離婚が裁判では認められるか自信がなかったので、大変参考になりました。
裁判時には弁護士さんへ依頼し出費もあるかと思いますが人生後悔しないようにがんばりたいと思います。ありがとうございました。
そうですね。様々なご不安があるかとは思いますが、こちらでも相談しながら、がんばってくださいね。

はづみんさん
2018年12月08日 06時29分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年12月08日 06時37分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2018年12月08日 07時32分

はづみん さん (質問者)

2018年12月08日 10時01分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2018年12月08日 10時24分

この投稿は、2018年12月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

性格の不一致を理由に調停で離婚できる?別居期間との関係は

配偶者との性格の不一致を理由に離婚調停を申し立てた場合、離婚することはできるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」...

性格の不一致を理由とした離婚が認められる場合とは

結婚をすると、性格や育った環境、価値観などが異なる他人同士がともに生活をすることになります。そうした中で、金銭感覚や生活習慣などのささいな違...

性格の不一致を理由に離婚できるケースと知っておくべきお金のこと

配偶者との性格や価値観のズレから離婚を考え始めたけれど、そもそも離婚に応じてもらえるのかといったことや、離婚後の生活への不安などから、一歩踏...

性格や価値観のズレに耐えられない…「性格の不一致」を理由に離婚する方法

結婚をすると、育った環境や性格が全く違う人と一緒に生活することになります。ささいなすれ違いや不満が積もり積もって、「こんな人とは暮らせない。...

性格の不一致・価値観の違いで離婚や慰謝料を請求できるのか

夫婦生活を続けていると、多少のすれ違いや価値観の違いに直面することは仕方ないことです。しかし、長い夫婦生活の中で、すれ違いが積み重なった結果...

この相談に近い法律相談

  • 有責配偶者。性格の不一致で離婚はできませんか?

    不貞した側から離婚が成立しない… 有責配偶者だから?ですよね…。 でも元々は不貞が原因かもしれないですが…お互い心が離れているのに子供の為に別れない…と言ってる旦那なんですが! 性格の不一致で離婚はできませんか? どうしても別れたいです…なにか良い提案下さい。

  • 性格の不一致での離婚

    夫とは喧嘩が絶えないため1歳の娘を連れ別居して3カ月です。 生活費をもらっています。 夫から離婚調停を申し立てられました。 有責行為はお互いにありません。 度重なる私の家出と性格の不一致で離婚したいみたいです。 私としては小さい子供がいるので決まった仕事に就けないのでまだ離婚はしたくありません。 かといって同居...

  • 1年間別居することで、同意しました

    婚姻して約3ヶ月です。性格の不一致から別居して離婚を考えました。が、妻と話し合い別居1年間とすることになりました。わたくしは、不都合があれば、1年間待たずに離婚を考えています。妻はかなり嫉妬深く、執拗です。質問は別居期間の約束を破棄して、協議離婚にすることは難しいでしょうか?婚姻関係は、事実上破綻しています。わた...

  • 性格の不一致で離婚して忙しい父親が親権を取れるか

    性格の不一致で妻と離婚し、離婚後は子供2人と暮らしたいと考えています。しかしながら、妻には子供たちとあう時間を十分に与えたいと思います。 私自身は現在海外で忙しく働くサラリーマンです。現在、日本人の妻と同居し子供はインターナショナルスクールに通わせています。 一つ目の質問ですが、日本人同士の結婚ですが、そも...

  • 性格の不一致で離婚

    夫と離婚したいです。 しかし、自分は有責(同居義務放棄、暴力3回)で、法律上わたしからの離婚訴訟は認められないと言われました。 夫婦喧嘩が絶えず、いま、実家に帰ってます。この場合も、有責として、追加されるのでしょうか? 夫婦喧嘩の録音テープが、結婚生活を継続しがたい証拠として持ってますが、それは どれぐらい効果...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

性格の不一致の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。