離婚回避についてのアドバイス

妻より離婚したいと半年ほど前に言われました。
家庭構成としては私夫30代年収460万、妻30代300万、子供3歳 結婚8年目になります。
4度の話し合いをしましたが、私は離婚したくない、妻は離婚したいの平行線です。離婚をしたいと思うようになったきっかけとしては朝の何気ない一言によって愛情がなくなってしまったということです。何気ない一言というのは、朝一時期妻と子供を保育園に送っていく機会があり、その際に子供がグズリ家を出るのが遅れ妻に早く家を出る努力をしろと怒り気味に言ってしまったことになります。その際の失言に関しては大いに反省しております。離婚したいと提示されてからのその後4度の話し合いで判明した不用意な一言以外の具体的な理由としては以下の理由になります。1性格の不一致。理由としては一番大きく、具体的には何か言っても理屈っぽく返し論点をすり替えて悪者にされるか、声を荒げられるのが嫌とのこと。次に2金銭面、給料をいくらもらっているかわからない、子ども手当などもいつのまにか使ってしまっていること。そして3家事育児に積極的に手伝ってこなかったとのことです。改善に対しての動きですが、1に対しては直すように善処しておりその旨妻にも伝えております。2、3に関しては3ヶ月ほど前に転職し、給料明細の開示、また以前は月に100時間近く残業しておりましたが、転職し帰宅が早くなったことにより平日は難しいですが家事育児の積極的な行動を心がけており、ほぼ毎週土曜日には妻が仕事のため私が家事育児をしております。
どうにか離婚回避をし、以前のような仲の良い夫婦仲になりたいと思っております。アドバイスの程お願い致します。
もっつ、さん
2018年12月03日 00時32分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> どうにか離婚回避をし、以前のような仲の良い夫婦仲になりたいと思っております。

以前の状況に戻れるかどうかはわかりませんが、離婚したくないということであれば、離婚を拒否されればよいと思います。
あとは、お互い何が問題だったのかよく考えて、今後の具体的な行動をよく考えてみてもよいと思います。

2018年12月03日 04時39分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
まずは協議離婚には応じなければこれは成立しませんし、離婚調停も同様です。その後離婚訴訟を提起されたとしても、不貞行為、悪意の遺棄、3年以上生死不明、強度の精神病、婚姻生活を継続し難い重大な事由などの裁判上の離婚事由がなければ、これが認められることはありません。そうすると、ケースバイケースですが、現在においては、法的には離婚できない状況とも考えられます。これをまずふまえて、関係を修復するために、反省すべき点は反省して、今後どのようなことができるかについて、建設的な話し合いを続けていくべきと思いますね。
一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2018年12月03日 07時29分

もっつ、 さん (質問者)
貴重なご意見ありがとうございます。
離婚を拒否する姿勢でいきたいと思います。
なかなか私の言葉が届かず離婚の一点張りですが根気よく話し合いを続けたいと思います。
しかし、平行線の話し合いの中で妻は離婚してくれないのであれば子供と一緒に家を出る。あなたと一緒にいたくない別居だと言い出してしまいました。
このままでは今月にでも妻は出て行ってしまうのではと思います。別居を止めるのは難しいでしょうか?

2018年12月03日 21時25分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
なかなか難しい問題です。こちらとしては、こちらの意思に反して、違法な態様で、お子様を連れて去った場合には、監護者指定と子の引渡しの審判を申し立てることになるかと思いますので、その旨伝えておくことも考えられます。またこちらがお子様を連れて別居することに承諾していないことを、事前にメールなどに残しておくことも考えられるでしょう。

2018年12月03日 21時44分

この投稿は、2018年12月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

性格の不一致を理由とした離婚が認められる場合とは

結婚をすると、性格や育った環境、価値観などが異なる他人同士がともに生活をすることになります。そうした中で、金銭感覚や生活習慣などのささいな違...

性格の不一致・価値観の違いで離婚や慰謝料を請求できるのか

夫婦生活を続けていると、多少のすれ違いや価値観の違いに直面することは仕方ないことです。しかし、長い夫婦生活の中で、すれ違いが積み重なった結果...

【離婚】配偶者との性格の不一致を調停で主張するときのポイントは?

配偶者との性格の不一致を理由に離婚調停をする場合、どのような点に注意すればよいのでしょうか。調停が不成立になった場合、離婚に向けてどうしてい...

性格の不一致を理由に調停で離婚できる?別居期間との関係は

配偶者との性格の不一致を理由に離婚調停を申し立てた場合、離婚することはできるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」...

性格の不一致で離婚する場合、慰謝料の支払い義務は発生する?

性格の不一致など、夫婦の一方だけに落ち度があるわけではない事情で離婚する場合も、慰謝料の支払い義務は発生するのでしょうか。「[みんなの法律相談...

この相談に近い法律相談

  • 性格の不一致の離婚について

    旦那が浮気しています。しかし、不貞行為の証拠がなく、旦那は性格の不一致で離婚したいと言ってきています。このような場合、こちらが離婚を拒否しても離婚が認められるのでしょうか?

  • 性格の不一致での離婚

    夫とは喧嘩が絶えないため1歳の娘を連れ別居して3カ月です。 生活費をもらっています。 夫から離婚調停を申し立てられました。 有責行為はお互いにありません。 度重なる私の家出と性格の不一致で離婚したいみたいです。 私としては小さい子供がいるので決まった仕事に就けないのでまだ離婚はしたくありません。 かといって同居...

  • ★性格の不一致での離婚について★

    2015年11月頭に挙式を済ませ、1ヶ月が過ぎましたが、現在離婚したいと思っております28歳の専業主婦です。 離婚理由は性格の不一致です。 結婚前から現在に至るまで夫に対して許せない部分が日々多くなり、私の気持ちの部分で修復は困難です。 夫婦仲はすでに冷めきっており、妻としての家事は完璧にこなしておりますが、食事中も...

  • 性格の不一致での離婚

    金銭を貰えれば離婚に応じると言う姿勢の妻と離婚調停中です。裁判に移行した場合離婚は成立しますか? 別居期間1年、 200万要求されています。借金の返済がありお金がありません。 1歳の子供がいます。婚姻費用を調停で決められて払ってはいますが少し遅れたりします。

  • 性格の不一致で離婚

    夫と離婚したいです。 しかし、自分は有責(同居義務放棄、暴力3回)で、法律上わたしからの離婚訴訟は認められないと言われました。 夫婦喧嘩が絶えず、いま、実家に帰ってます。この場合も、有責として、追加されるのでしょうか? 夫婦喧嘩の録音テープが、結婚生活を継続しがたい証拠として持ってますが、それは どれぐらい効果...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

性格の不一致の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。