離婚に異論はないが生活費は確保したい。最適な夫との折衝方法を知りたい。

相談概要:離婚したいが生活費は確保したい。最適な夫との折衝方法を知りたい。
相談者(妻):既婚41歳(女性、派遣社員、年収300万円)連れ子12歳(女性)  
夫:35歳(証券会社正社員、年収900万円)
経緯:
・10年前から同棲。この時点で妻には連れ子(当時2歳)がいた。妻は離婚して独身、夫は当時25歳独身の状態であった。
・半年前(妻41、夫35歳)に結婚。同居を継続。
・半年後(現時点)性格の不一致を感じ、両者ともに離婚を望んでいる状態。口頭で離婚しよう、との話あり。

相談の前提:
相談者としても離婚は望むところだが、生活費を確保したい(主旨)。そのため、以下の折衝方針をとりたい。
●生活費確保のため、(離婚ではなく)別居して、婚姻費用をもらう。夫が離婚にこだわるなら、離婚解決金として生活費をもらうことを条件に離婚に応じる。

上記方針実施にあたり、以下の言い方をしたい。
①あなた(夫)とは一緒にいられない。けど生活があるから離婚はできない。一緒にいられないのはあなた(夫)も同じと思うので別居しましょう。別居に際しては法定の婚姻費用(別居中の生活費のことです)を毎月払ってください。
②別居ではなく離婚したい、ということならそれでもいいですが、法定婚姻費用の月額費を子(連れ子)が22歳になるまで払ってください。そうしたら離婚に応じます。

相談内容(2点):
A)折衝方針(●)を実施するにあたり、①②の言い方で、主旨(生活費を確保)を損なう部分はありますでしょうか。ある場合、改善した言い方を具体的にご教示ください。
B)主旨に照らして、よりよい折衝方針および実施手段はありますでしょうか。ある場合、具体的に方針およびその実施手段をご教示ください。


2017年09月28日 18時24分

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
A そのような方針をとった場合、あなたが別居した後に、(離婚調停を経ての)離婚訴訟を提起されると思います。これに対抗できる手段はありません。
B 離婚訴訟の提起を覚悟した者に対しては、どのような交渉も意味をなさないと思います。

2017年09月28日 21時09分

相談者
ご回答ありがとうございます。質問の前提を捕捉します。
A 別居後離婚訴訟を提起されるのは別に構いません。最終的に離婚となっても構いません。別居後、離婚訴訟により離婚が認められるまでの期間をできるだけ長くし生活費(=婚姻費用)をできるだけ長く受け取るために、①②の「言い方」の中で気をつけるところはありますか。

B 生活費を確保できるのであれば離婚は妻側としても望むところです。別居なり離婚なりのフェーズを経る中でもっとも生活費をもらえる交渉アプローチはどのようなものでしょうか。

2017年09月28日 23時06分

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
A 言い分はあまり期間には関係ないと思います。
B 慰謝料の形で金銭をもらえればよいのですが、それも期待できる状況ではなさそうなので、相手方になるべく多く金銭を支払ってもらえるよう「お願い」するしかないと思います。

2017年09月29日 21時33分

この投稿は、2017年09月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

性格の不一致で離婚が認められる場合

結婚をすると、性格や育った環境、価値観などが異なる他人同士がともに生活をすることになります。そうした中で、金銭感覚や生活習慣などのささいな違...

性格の不一致を理由に離婚する方法

結婚をすると、育った環境や性格が全く違う人と一緒に生活することになります。ささいなすれ違いや不満が積もり積もって、「こんな人とは暮らせない。...

性格の不一致で離婚や慰謝料を請求できるか

夫婦生活を続けていると、多少のすれ違いや価値観の違いに直面することは仕方ないことです。しかし、長い夫婦生活の中で、すれ違いが積み重なった結果...

離婚にあたり知っておくべきお金のこと

配偶者との性格や価値観のズレから離婚を考え始めたけれど、そもそも離婚に応じてもらえるのかといったことや、離婚後の生活への不安などから、一歩踏...

配偶者との性格の不一致を調停で主張するときのポイント

配偶者との性格の不一致を理由に離婚調停をする場合、どのような点に注意すればよいのでしょうか。調停が不成立になった場合、離婚に向けてどうしてい...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 結婚詐欺に当たるか当たらないか

    彼氏は既婚者です。ですが家庭内別居10年で私と一緒になる為二年以上別居して私と私の実家に住んでいます。生活費は毎月きっちりもらっています。ですが中々離婚してくれません。2人では解決しないため私の父に2017年中に離婚すると約束もして、念書にも2017年中に離婚成立させると書いてもらいましたが、結局未だ離婚に至っていません...

  • 離婚したくない私としたい夫

    夫48歳年収1600万 私29歳主婦子ども一歳 三月から性格の不一致で 別居しているのですが 夫は離婚したいようです 離婚するまで生活費は払わないという ようなくらい意思がかたいようです。 生活費については婚姻費用分担請求しますが… 私は子どもも小さく無職ですし 離婚はせず別居の状態でいたいと思って います。 ...

  • 生活費 婚姻費用 養育費

    近々に離婚調停を開始する者です。 相手側から婚姻費用がもらえず、DVなどもあり、離婚したいと話すと、生活費を渡すから離婚はしない別居を認めると約束され、翌月から2ヶ月は25000。その後は末に35000渡すと誓約書(指紋を押してもらった紙)に約束されています。 離婚した旨を伝えてから3ヶ月後に離婚に同意されましたが出産間近だ...

  • 婚姻費用分担請求について

    単身赴任中の夫から突然離婚の話を出されました 離婚届けも渡されました 私は50代で専業主婦 夫も50代で年収1300万円~1400万円 子供は2人で共に大学生です 私に離婚の意思はありませんし、夫にもそう伝えてあります 夫は早く離婚したいようです ご相談したいのは婚姻費用分担請求についてですが 養育費・婚姻費用算定表...

  • 婚姻生活の破綻

    現在、別居中の35歳、子供は1歳で婚姻費用は毎月渡しています。 結婚生活は4ヵ月で別居期間は4ヵ月位です。 別居する際は私が一方的に出て行った状況です。その別居中に離婚をして欲しいと何度か連絡を入れて了承はしてもらってはいませんが、具体的に養育費いくら、慰謝料いくら、住む場所はなどの話をしています。 このような場...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

性格の不一致の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。