1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 離婚原因
  4. DV
  5. DV、モラハラによる別居中の回答内容について

公開日:

DV、モラハラによる別居中の回答内容について

2020年09月09日
ベストアンサー
御覧いただきありがとうございます。
当方、DVを行った加害者となり、現在約1カ月の別居中となります。
現在妻は実家へ帰省をしており双方弁護士を介してやりとりしております。
当方としては離婚ではなく、DV、モラハラを反省、改善し再スタートしたいと考えております。
DVは過去1回突き飛ばしたこと、モラハラは過去3年間で10回前後書面で頂いている状態です。

自宅に帰宅すると乳幼児の子供と妻がいなくなっており当日電話すると実家に帰って整理したいとの
ことで家をでておりました。その後10日ほどすると先方の弁護士よりDV、モラハラによる離婚の意思と
調停申し立てを進めることが連絡が来ており、当方は謝罪文含め今後繰り返さないための制約事項を記載し送付しております。
その後、過去のモラハラについて書面にてどのような趣旨で分析し回答するようにいただきました。

ご質問としては、過去のモラハラについて書面での回答を求められた目的となります。
良く考えれば、離婚以外の選択肢を考えていただき、当方の心境や反省をそくすために頂いたとも考えれます。
一方、よこしまな考えかもしれないですが、今後の調停などを見越して有利な情報収集とも考えれます。
このようなことが初めての為回答内容についてアドバイスいただけましたら幸いです。

相談者(954562)の相談

みんなの回答

鈴木 祥平
鈴木 祥平 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
Q1:過去のモラハラについて書面での回答を求められた目的となります。良く考えれば、離婚以外の選択肢を考えていただき、当方の心境や反省をそくすために頂いたとも考えれます。
一方、よこしまな考えかもしれないですが、今後の調停などを見越して有利な情報収集とも考えれます。このようなことが初めての為回答内容についてアドバイスいただけましたら幸いです。

A1:おそらく、先方としては、離婚調停を申し立てている以上は、離婚をする方向で動くことを考えていると思います。ただ、離婚をするためには、法律で定める離婚事由が必要になります。過去1回突き飛ばしたことだけでは、離婚事由としては弱いために、DV+モラハラの合わせ技で離婚をすることができないかを考えているのかと思われます。その意味では、今後の調停を見越しての有利な情報収集であるという側面はあると思います。

2020年09月09日 17時32分

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DVから身の安全を確保するためにできること

配偶者などからの暴力(DV)に苦しんでいるなら、まずは警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保しましょう。この記事では、DV被害の...

DV被害を証明するために有効な証拠

DVを理由に離婚する際、配偶者に慰謝料を請求するためには、実際にDV被害を受けたことを証明する証拠が必要です。ここでは、DVを証明するために有効と...

DVの慰謝料と必要となる証拠

配偶者からのDVを理由に離婚する場合、DV被害を理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。この記事では、裁判例を素材に、どのようなケ...

DVを理由に慰謝料を請求するときに用意すべき証拠

配偶者からのDVを理由に離婚を決意した場合、同時に慰謝料を請求したいと考える人もいるでしょう。この記事では、配偶者のDVを理由に離婚する場合、慰...

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • DVについて

    夫からDVを何回も受け離婚します。 子供の前でもDVを受けたのですが、面前DVとは子供が何歳くらいからを言うのですか?

  • DVについて

    DVについてHPで色々と読んでみました。 ですがHPでかなりの違いが有り、 ●女性がDVと言ったらDVとなりやすい と書かれているのもあれば、 ●DVを実証するものが無ければならない と書いてあるものも有ります。 妻はDVだと言っていましたが、出て行くときに『優雅な生活をさせてもらった』と言って出て行きました。 私は...

  • DVについて

    どの程度のことをしたら、DVと認定されるのでしょうか?例えば過去6年間で2回ほどケンカの延長で、ついカッとなって服の掴みあいから、押し倒したことがあるのですが、こういったことでも相手方が主張すればDVに該当するのでしょうか?特にケガなどはしていません。

  • これもDVになりますか

    旦那から,よく、「ウザいんじゃ!ぶっ殺すぞ」「生きててなんの特になるんや、てめーなんか」などと怒鳴りつけられます。精神的にまいってるのですが、これもDVになりますか?

  • これはDVになりますか?

    妻が生活費をまともに支払わない上にお金をたかり、お金を渡さなければ勝手に私の通帳から引き出して使い込み、生活が成り立たなくなり、妻に生活費をまともに支払わないなら子供を置いて一人で家から出ていくように伝えました。この私の言動は法的に問題がありますか?妻は自分をDV扱いしています。ホントにDVになるでしょうか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。