公開日:

暴言の保護命令について

2020年03月13日
ベストアンサー
dv保護命令について

別居中の旦那から同居中からの身体的DV、現在避難していますが連絡をとれば暴言が酷くなり子供を連れ去ると言われていたり、私に対しても保険をかけてから死ねなど言われてきました。
精神科にも通院していてこれ以上暴言や脅迫をうけて体調を悪化させたくないのと、今後離婚調停予定で更に相手が逆上する恐れがあるので保護命令の申し立てをしようと考えています。

暴言だけでは認められにくいとのことで、以前PTSDなどの診断が伴った場合に保護命令が認められたケースがあることを知りました。

なので私の場合でも申し立てする価値はあるのかなと思うのですが安易な考えでしょうか?

女性相談センターに相談しましたが無理でしょうと言われました。
裁判所に確認したら相談センターの職員の認識不足で申し立ては可能と言われました。

以前身体的DVで警察沙汰になったのでそちらの資料は用意する予定です。
医師にも診断書を依頼予定です。

相手が自分の発言や行動が悪いと思っておらずエスカレートする一方なので第三者から勧告をしてもらいたいです。
今相手から連絡は無視されていますが最近まで暴言があったので申し立ては可能でしょうか?

警察沙汰になった際に、次回は逮捕される可能性があることを警察の方から説明があったみたいで警察の方は反省している様子だったと言っていたので被害届は出しませんでした。
本人に反省していたみたいだねと言ったら、警察の言うことを信用して馬鹿じゃないのと言われてしまいました。
こんな人間なので自分と子供の今後の安全を考えて先手を打っておきたいのですが。
相談者(901545)の相談

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ベストアンサー
ありがとう
保護命令が認められるためには、①被害者が生命・身体に危害を与える身体に対する暴力や、②生命・身体に対する脅迫を受けたことが必要です。
 DV防止法は、配偶者からの暴力(DV)とは「配偶者からの身体に対する暴力又はこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動」をいうとしているので、精神的暴力(暴言)もDVに含まれますが、保護命令の対象はあくまで生命・身体に対する脅迫なので、単なる精神的暴力(暴言)について保護命令は認められない。ただ、精神的暴力(暴言)であっても、それによって傷害が生じ、刑法上の傷害罪に当たるような場合には、保護命令が認められる可能性もあります。診断書が出るようなケースでは可能性があります。

2020年03月13日 07時30分

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

保護命令とは|配偶者からDVを受けた場合に身を守る方法を詳しく解説

DV被害から身を守るために配偶者から離れて生活している場合、配偶者が自宅に押しかけてきたりしないように、裁判所から配偶者に対して「近寄ってはな...

DVの支援制度と離婚手続きの進め方

配偶者から暴力を振るわれている。いずれは、子どもにも被害が及ぶかもしれないーー。配偶者など、親しいの人からの暴力(DV)を一人で悩んでいません...

配偶者のDVから避難して身の安全を確保する方法

配偶者から暴力(DV)を受けて離婚を考えている場合、最優先ですべきことは、警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保することです。...

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

DVから身の安全を確保するためにできること

配偶者などからの暴力(DV)に苦しんでいるなら、まずは警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保しましょう。この記事では、DV被害の...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • DV保護命令

    質問失礼します。 DV保護命令を申したてしました。 妊娠中度重なる暴力があり、血まみれになることもありました。 そこで、質問ですが、相手方に弁護士がついています。 相手方弁護士はDV案件としっていても別案件の調停時に住所を教えなさい。教えられないなら実家に住んでいるかだけでも教えなさいと詰め寄ったようで調停委...

  • DV保護命令の申し立てをされました。

    妻からDV保護命令の申し立てをされました。 審尋があり、申し立て内容を認めませんでした。妻はDVをされた日の記述は全て病院にも行かず、診断書、被害届も提出していません。 私に対して保護命令が出るのでしょうか?

  • DV保護命令についてです。

    私にとって覚えのない、DV保護命令を申し立てられ、裁判所から相手弁護士に取り下げるよう勧告して貰っていたのですが、 相手弁護士は取り下げなかったので、保護命令が発令されてしまいました。 私は即時抗告をしたのですが、即時抗告というのはどれ位で決定するのでしょうか? 保護命令自体も審議に40日かかりました。 また...

  • DV保護命令申し立てについて

    夫からのDV、夫の子どもに対する暴力で現在別居中です。 結婚15年になりますが、生活費を入れず(家のローン光熱費は払っています)ギャンブル、飲酒に浪費し、家庭を顧みない性格ですが、ここ数年暴力を振るうようになり、止められないと警察を呼ぶほどでした。別居した原因も夫の暴力で、一時的に実家に避難しているうちに、自宅の鍵を...

  • DV保護命令 延長について

    3月に妻の一方的な保護命令申し立てが出され、受理されました。内容は、妻、通信、子供への接近禁止です。半年間は、私も保護命令を守ります。 しかし、こちらが守っていても、妻が最延長を申し立てると、受理される可能性もあると、聞きました。 再延長が受理されるとしたら、どのような内容で受理されるのでしょうか? 具体的に教...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。