暴力の概念について

結婚を継続しがたい重大な理由として配偶者からの暴力と
いうのがあると思いますが、

一般的な暴力のイメージとしては グーで殴る 蹴る などが暴力ですが

最近ではDVというものあります DVのいう暴力は幅が広く 言葉での暴力や経済的嫌がらせ など幅広く暴力に含んでいるようですが

離婚をテーマにでてくるワンフレーズとして暴力は
夫から妻への狭義の暴力のみならず
妻から夫へ行われるDVも 暴力と主張可能でしょうか?
2011年09月02日 21時29分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
妻から夫へのDVも婚姻を継続しがたい重大な事由として主張は可能です。

2011年09月02日 21時45分

この投稿は、2011年09月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DV慰謝料の相場と暴力を理由に面会交流を拒めるケース

配偶者のDVが原因で離婚する場合、慰謝料相場はどのくらいなのでしょうか。子どもに対する暴力は、離婚や慰謝料額にどのような影響があるのでしょうか...

シェルターの入所期間と経済的不安がある場合の対処法

配偶者など身近な人から暴力(DV)を受けている場合、DVシェルターという施設に一時的に避難することができます。ここでは、DVシェルターに入所できる...

DVの支援制度と離婚手続きの進め方

配偶者から暴力を振るわれている。いずれは、子どもにも被害が及ぶかもしれないーー。配偶者など、親しいの人からの暴力(DV)を一人で悩んでいません...

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

DVから避難する方法と避難後にすべきこと

配偶者から暴力(DV)を受けて離婚を考えている場合、最優先ですべきことは、警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保することです。...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 家庭内暴力

    暴力といってもいろいろあると思います。 普段から酒に溺れて、酔った勢いで妻にてを上げる暴力 妻に挑発されて、カッとなって手を上げる暴力 妻が奇声を発したり、他人に迷惑がかかるような行為を止めようとして言葉では辞めずに止むを得ず抑え込むために手を上げる暴力 色々ありますが、法律ではやはりどんな理由があって...

  • 仕事中に仕事以外の会話からの暴力

    暴力を振るった相手は、部下で宗教信者です。 ちょっとした話の流れで宗教的な話になり、いきなりキレて頭部を殴られ鞭打ちになり酷い頭痛に悩まされています。 このような場合、暴力による慰謝料請求できますか。 この部下は、会社でも有名な狂信者で短気な性格な人です。

  • 暴力 DV。どうしたら、旦那の暴力、dvがなくなりますか?

    さっきの質問の追加です。どうしたら、旦那の暴力、DVがなくなりますか?家に帰れますか?

  • 暴力団との関わりについて

    私の父がビルを持っていてその一部に暴力団の奥さん経営の店(キャバクラ)が入っています。今回、島田紳助さんの報道で暴力団との関わりはいけないような事を言ってたので心配になり相談しました。そのキャバクラが稼いだお金が暴力団の資金源になる可能性もある…ということで暴力団関係者に店舗を貸してる私の父は法律的にどうなのか教...

  • なんで家庭内暴力をDVと言うんですか?わざと誤解させているのですか?

    精神的DVという言葉がこのサイトではよく使われていて モラハラとどう違うかと質問されてたりして 別にどっちも何の意味も無い法律用語でもない適当なでっち上げ言葉なのにと思った 精神的家庭内暴力  暴力の定義にもよるけど 精神的暴力 とは 矛盾した言葉のような 誤用のような気もするけど わざと誤解させているので...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  2. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  3. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  4. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  5. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  6. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  7. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。