難病を抱えた妻のDVによる離婚、相手が同意しない時

結婚して6年の妻のDVにより離婚を進めています。(子供なし)
現在、弁護士をたて調停中です。私は介護士、妻は無職です。
別居して1年ほど、直接連絡は取り合っていません。

結婚当初から精神的に不安定で、少々の暴言などはありました。
セックスレスで(相手が拒否)お前とはしたくないから
男をあてがえとも3−4年言われ続け、妻の性病を私のせいにされ
パイプカットを強要されました。
数年前から、私の親族にお金の無心をしろとどなる、包丁でおどす、
お前の姓でいる間に犯罪を犯してお前の家族を苦しめる
職場での殺害予告など絶えずありました。
正直、今も殺されるか他人に危害を加えるのではと思う日々が続いています。

ある日、妻から離婚するから離婚届を持って来いと言われ
すでに反論することもできない状況でしたのでとりあえず取りに行きました。
その間、妻は私の兄弟に連絡をし、離婚したいから立会人になってくれと呼び出しました。
しかし、結局離婚すれば済む問題じゃないと大騒ぎになり、警察沙汰に。
妻の親に身元引受人として引き取ってもらい、警察のすすめで別居に至りました。

私は仕事が忙しく、妻は難病指定の病気、食物アレルギーもあるので
旅行に行ったり、レストランで食事などできませんでした。
自分なりに務めたつもりですが、満たされてなかったのかもしれません。

弁護士がこういうケースでどう動いてくれるのか初めてのことでわかりませんが
私の場合、調停の際も手ぶらで特に何も話さず、ちょっと頼りなさも感じます。
他の弁護士さんはどういう流れなのかも知りたいです。
また、依頼人にアドバイス等はしてくれるのでしょうか?
双方の弁護士を介しての話し合いをしていますが、伝書鳩的な感じがします。

相手が離婚に同意しない理由はおそらく金銭面と環境だと思います。
病気を抱えているので仕事に就くのが難しく、妻の父親は認知症で母親とは仲が悪いため
離婚しないと言ってるのではないかと思います。
ローン支払いが20年残っているマイホームを売って、それを慰謝料にするから
離婚したいと申し出ましたが断られました。

この先、どのように進めていくのがベストですか?
これ以上私の人生に関わって欲しくないと言う所まで来てしまっています。
別居を何年続ければ離婚できるなどありますか?
今の弁護士では平行線のままな気もしています。
2016年06月22日 20時16分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
弁護士がこういうケースでどう動いてくれるのか初めてのことでわかりませんが私の場合、調停の際も手ぶらで特に何も話さず、ちょっと頼りなさも感じます。
他の弁護士さんはどういう流れなのかも知りたいです。

→ 手ぶらはおかしいですね。以下、一例を示します。

1 受任後は離婚に向けての戦略を立てます。
2 期日前には必要に応じて面談をして臨みます。
3 期日間において可能なことは進めて早期解決を目指します。


また、依頼人にアドバイス等はしてくれるのでしょうか?

→ 当たり前です。

双方の弁護士を介しての話し合いをしていますが、伝書鳩的な感じがします。

→ 最近こういう苦情が多いですね。伝書鳩ではダメでしょう。

2016年06月22日 21時09分

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
弁護士は、依頼者から離婚に関する情報は全て取得するように努めます。相手から何が出てきても少なくとも何かしらの反論ができるまで準備します。調停でも同じです。二人が知り合ってから交際し、結婚するまで、結婚後の生活状況、関係悪化の経緯、別居のいきさつ、別居後のエピソードなども全て聴き取って時系列にまとめます。財産状況、収入状況、妻が置かれている状況、今後の生活の見通し、想定される婚姻費用の負担の程度、期間、妻の言動の違法性、離婚原因該当性、別居解消の可能性・不可能性、離婚調停が決裂した場合の流れ、調停で相手が主張してくるであろう主張の想定、反論、間合い、費用負担、時間など、調停であっても万全で臨みます。それが普通だと思います。お話の内容からすると、離婚原因となるエピソードは沢山ありそうですから、闘う戦略はいろいろありそうです。相手が難病とのことですが、たとえそうであっても、妻側に問題がありすぎの事案のようですから、離婚できないことをおそれるより、離婚裁判で争う姿勢を示して、こちらのテーブルで話ができるように臨む必要があるように思います。

2016年06月22日 22時14分

この投稿は、2016年06月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DV被害を証明するために有効な証拠

DVを理由に離婚する際、配偶者に慰謝料を請求するためには、実際にDV被害を受けたことを証明する証拠が必要です。ここでは、DVを証明するために有効と...

DVの慰謝料と必要となる証拠

配偶者からのDVを理由に離婚する場合、DV被害を理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。この記事では、裁判例を素材に、どのようなケ...

DVへの対処法や離婚請求・慰謝料の相場

信頼していたパートナーからDV(ドメスティックバイオレンス)を受けてしまったら、肉体的にも精神的にも辛いことでしょう。一度だけでも怯えながらの...

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

DVを理由に慰謝料を請求するときに用意すべき証拠

配偶者からのDVを理由に離婚を決意した場合、同時に慰謝料を請求したいと考える人もいるでしょう。この記事では、配偶者のDVを理由に離婚する場合、慰...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚問題弁護士を通して話し合いをする

    よろしくお願いします。 2016年11月より離婚の話が出ています。 夫は性格の不一致価値観が違うということで離婚したいといってきています。 夫から離婚したいと言われた後におっとが浮気していたことがわかりました。 証拠というほどでもありませんが クリスマスにブランドものを買ったレシートや、単身赴任先よりかなり遠い3...

  • 離婚に応じてくれない夫。精神的苦痛。

    0歳の子どもが1人いて、離婚を考えています。親族間でのトラブル、庇ってくれない夫、2ヶ月間の別居中も夫は自らアクションを起こすこともなく、来るのは義理親からの非常識なメールばかり。夫は会って話しても黙ってしまい、解決するための話し合いは出来ず、ここまできました。義理親を含めて価値観、常識の捉え方が全く異なり、話し...

  • 嫁との離婚をやめたい

    嫁と離婚するのを踏みとどまりたいです。 嫁も合意してるのですが、弁護士さんに手続きをしてもらっている最中なのですが、キャンセルは可能ですか? ちなみに、調停等はまだ開始しておりません。

  • 風俗に行った事で離婚危機です。妻は弁護士に相談していますだ今後どのような事になるのですか?

    風俗(ヘルス)に行った事が妻にバレて離婚危機です。 バレたのは、妻からカマをかけられて素直に言ってしまいました。 かなり喧嘩になり、妻は離婚を言い出しています。 知り合いの弁護士に相談すると言っており、慰謝料も請求する気でいます。 今後、離婚に向けてどうなるのでしょうか? 相手側の弁護士から連絡が来たりするの...

  • 夫婦の修復を迫られてる状態での離婚は可能なのでしょうか?

    お互いの話し合いで、別居、離婚までかんがえていました。 しかし、最近夫の考えが変わり、夫婦としてやっていきたいと言われて困惑しています。 度重なる精神的なDVがあり、心身ともに疲れストレスで鬱になりそうなギリギリの状態で、謝られたところで、気持ちは変わりません。 夫は今では態度を気をつけ、DVも、子供達への暴言や手...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。