DV加害による自首について

DV加害による自首を考えています。

妻を突き飛ばし、足を骨折させてしまいました。
骨折のような怪我は今回が初めてですが、DVは5回目となります。

このような場合、自首をするとどのような流れになるのでしょうか。
ご教示願います。
2016年01月09日 21時20分

みんなの回答

小川 和聖
小川 和聖 弁護士
ありがとう
捜査機関(検察または警察)に対して自首した場合、捜査機関が捜査の必要性があると判断すれば捜査が開始されることになります。
捜査の内容ですが、相談者様及び奥様から事情を聴取して供述調書・被害届・実況見分調書等を作成するほか、奥様に医療機関から診断書を取得して頂いたり、医師からも事情を聴取する可能性があります。

相談者様が奥様に対して今後も暴力を振るう可能性がある、あるいは証拠隠滅や逃亡の恐れがあると判断されれば、身柄を拘束される可能性もあります(自首については一定の考慮を受けるものと考えます。)。

捜査機関が捜査を行った上で起訴するかは、あらゆる事情を考慮した上で捜査機関が判断することになります。仮に起訴された場合には、裁判所が判決を下すにあたり、自首について考慮して刑を減軽することができます。

ご自身で自首を考えておられるのは非常によいことであると思いますが、併せてDV加害者に関するカウンセリングを受けられるか、奥様と別居あるいは離婚という選択も考えられた方が宜しいかと存じます。

以上ご参考にして頂ければ幸いです。

2016年01月10日 06時19分

相談者
ご回答ありがとうございます。
妻と子供は妻の実家に送り、現在別居中です。
また、加害者更生プログラムにも行く予定です。

身柄拘束とは、つまり逮捕ということでしょうか。

2016年01月10日 09時01分

小川 和聖
小川 和聖 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
身体拘束は逮捕及びそれに引き続く勾留という趣旨です。

ただ、現状であっても傷害罪に該当する行為を行っていることは間違いありませんから、奥様または医療機関が警察に通報した場合は逮捕・勾留の可能性があることには変わりありません。

ご質問がございましたらご連絡頂ければ幸いです。

2016年01月10日 10時35分

この投稿は、2016年01月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

DV慰謝料の相場と暴力を理由に面会交流を拒めるケース

配偶者のDVが原因で離婚する場合、慰謝料相場はどのくらいなのでしょうか。子どもに対する暴力は、離婚や慰謝料額にどのような影響があるのでしょうか...

DVの支援制度と離婚手続きの進め方

配偶者から暴力を振るわれている。いずれは、子どもにも被害が及ぶかもしれないーー。配偶者など、親しいの人からの暴力(DV)を一人で悩んでいません...

DVから身の安全を確保するためにできること

配偶者などからの暴力(DV)に苦しんでいるなら、まずは警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保しましょう。この記事では、DV被害の...

DV被害を証明するために有効な証拠

DVを理由に離婚する際、配偶者に慰謝料を請求するためには、実際にDV被害を受けたことを証明する証拠が必要です。ここでは、DVを証明するために有効と...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • ※傷害事件※ 慰謝料の相場はどのくらいでしょうか?

    ホステスをしている女性です。 7月末に酔っぱらったお客さんを見送っている際 お客さんが私を抱え上げようと不意に足元から持ち上げ 私はバランスを崩し、石の床に顔面から落ちてしまいました。 その際前歯2本(右上下各1本)と鼻骨骨折の怪我を負いました。 鼻骨に関しては怪我から1ヶ月で整復手術を行い治りましたが 前歯に関...

  • 障害についてのご質問

    よろしくお願いいたします。 仮にではありますが、脚や腕などを怪我にて骨折してしまい、後遺症は残らないと考えられます状態(例えば脚を骨折し当分の間、松葉杖を使用する。)は、一般的には、怪我と表現すると思いますが、日常生活を怪我にて、スムーズに行えない事や怪我にて普段のように座る事ができない骨折中の方を一時的な身...

  • 傷害事件。このような場合でも相手に罪を問えるのでしょうか?

    傷害事件について質問です。 私の婚約者(32歳女)が先日知人の両親達とお酒を飲み、その弟(50歳代)と口論になりこちらが相手の頬を軽く叩いたところ、数回首を絞められました。次の日にあまりに痕が酷いので私と一緒に病院に行き、頚椎捻挫全治1週間の診断となりました。 こちらか先に手を出したようですし、お酒も飲んでいたの...

  • 学校で子供が重傷を負いました

    お世話になります。 小3の子供が学校の休み時間、遊具で遊んでいたらクラスメートのA君にいきなり足を引張られ、頭から転落。幸い頭は無傷でしたが肘を骨折し手術することになり入院しました。医者からは全治2ヶ月程度といわれています。しかし肘の骨折であり、完全に元通りになるか不安が残ります。 このA君、近所では粗暴な事で...

  • 傷害事件のうったえにて

    傷害事件で訴えられました。 相手を羽交い締めにしただけなのですが、傷害になるのでしょうか

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。