新DV法の裁判官の判断及び相手方弁護士のやり口 冤罪をはらすには??

宜しくお願いします。ちょっと長くなります。今後冤罪が減る事を祈り対処法を思考しませう。


最初、相手方が失踪した事に対して所轄≪生安≫は「親子で海外旅行に行った。[持ち逃げされた金銭など)居住地の所有権が違うから仕方ないし共有財産だから仕方ない」との回答で被害届受理しない上保護した事も明かさず。
裁判所と相談して公示でも難しいかも知れないとの事だったのですが一応支払い督促送付。
猶予期限最終日、裁判所から「送達されました。受取人は訴訟代理人です。」と同時に同裁判所から[保護命令申立]が送達されたので、受任者の弁護人に電話して和解して欲しい旨を伝えた
呼び出し期日当日、裁判官に『総務省のお達しで3ヶ月履歴保存されてるはずだから開示求めます』「無理です」『え?証拠保全は?』「無理です」挙句、「私今日忙しいんだよね、そんなに時間取ってられないから話長くなるの?聞けないから」と終了。
その日に新たに反論と主張書面だされたので1週間後迄に提出となるが翌日更に主張書面が出たと書記官に言われ『1回分相手の方が主張多いけど反論迄待ってくれるんですよね?』「1週間後判断なので待ちません回数は同じですよ」そのまま[保護命令]出たので裁判所には「裁判官が相対的に判断しました。即時抗告は1週間以内に抗告書提出し14日以内に理由書出して下さい」と高裁に出して補充書面出すから31日で良いか確認して、3日前に高裁に持ってたら、「もう書面送りました」『え??補充書面出すって~』「理由がある場合ですね。だけど理由が記載あったのでそれで判断に足るという判断で決定しました」『書面にも追って出す旨記載してありましたけど?』「もうだしたんでお引取りください」と[棄却]で質問です。
これ普通ですか?少なからず私はこんな適当な証拠能力を問わない上一方的なの始めてな挙句、家に侵入されまくって[暴行][火災][PC改変][盗聴][盗撮][全財産奪う][作成途中の書面破く][FAX壊す][ストレージ保管の証拠すら消す]などなど悪意の塊なのに許されるんですか?支払い督促を不当な請求で今後もって高裁記載してあったけどいつ何処で≪全財産奪っても構わない、犯罪を犯してもなし崩しにできる≫法案に変化したんですか??どうやって戦えば良いのでしょうか?訴追4件来てるんですが困ってます。
2015年12月30日 02時19分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
どうやって戦えば良いのでしょうか?訴追4件来てるんですが困ってます。

→ 状況が複雑なので弁護士に依頼するのが最善ですね。

2016年01月06日 10時15分

相談者
弁護士さんがですね、お金にならい上98%負け筋なのと子供が居る訳じゃなく親権争いもないので受任して頂けないので困りはててます。

因みに抗告棄却理由みる限り『身体的暴力についてふれてない為、無いと認識してます』保護命令の妥当性の理由が『簡裁から出した支払督促が不当な請求の為、今後も継続して請求の恐れがある為追加で電話も禁止になりました』高裁の第二民事担当書記官野口氏に「不当かどうか争ってる事案に対し何故高裁が先に判断下すのか?捏造証拠を証拠採用してるが今後何でもありになるけど裁判官3名の汚名になる上公平な裁判(あくまで民訴法に基づく前提)裁判は議員立法に関しては存在しないのですか?司法が中立な判断下せないなら公人の私人に対しての権力の乱用であり憲法上保障されてる部分を拘束する権利が何処にあるのか?」尋ねた処・・・一応公平です期間過ぎたけど特別抗告があったのですが期日過ぎてますね。おの回答を頂いて泣き寝入りするしか無いのかなぁ。。。と思っております。
色んな弁護士会に相談依頼してますが証拠をことごとく消されてる点とメンドクサイ案件という事で受任して下さらないので、受任して頂くにゎどうしたら宜しいでしょうか?

2016年01月06日 14時36分

この投稿は、2015年12月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「DV・暴力に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

DVから身の安全を確保するためにできること

配偶者などからの暴力(DV)に苦しんでいるなら、まずは警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保しましょう。この記事では、DV被害の...

DVの慰謝料と必要となる証拠

配偶者からのDVを理由に離婚する場合、DV被害を理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。この記事では、裁判例を素材に、どのようなケ...

DV被害を証明するために有効な証拠

DVを理由に離婚する際、配偶者に慰謝料を請求するためには、実際にDV被害を受けたことを証明する証拠が必要です。ここでは、DVを証明するために有効と...

DVへの対処法や離婚請求・慰謝料の相場

信頼していたパートナーからDV(ドメスティックバイオレンス)を受けてしまったら、肉体的にも精神的にも辛いことでしょう。一度だけでも怯えながらの...

DVを理由に慰謝料を請求するときに用意すべき証拠

配偶者からのDVを理由に離婚を決意した場合、同時に慰謝料を請求したいと考える人もいるでしょう。この記事では、配偶者のDVを理由に離婚する場合、慰...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 簡裁から地裁への裁量移送の理由は何がベストか?

    いま、簡易裁判所で裁判をしています。本人訴訟で私は被告です。 最近、口頭弁論期日が4回実施され,次回で5回目で弁論終結予定とされています。 しかしながら、私としては、このまま、簡易裁判所での終結では、弁論不十分だし、ずっと、体調不良で口頭弁論には欠席し、擬制陳述で対応したため、きちんと厳格に審理を継続してほ...

  • 裁判官の対応について。長くなりましたが、裁判官が原告と仲良く?

    裁判官の対応について質問させて下さい。 当方被告の本人訴訟をしています。 原告は原告都合に自作した証拠を出し、予想や仮説ばかりの準備書面を書いています。 無料の法律相談で数名の弁護士さんに相談しましたが、みなさん証拠採用されないだろうとおっしゃっています。 ところが、私の印象として裁判官は原告をひいき目...

  • 即時抗告の疑問(相続・審理のシステムに関して)

    遺産分割に関して即時抗告されてから半年以上経過していますが、裁判所から一切連絡がありません(相続は現金のみ。1名の相続人が寄与分があると主張。審判は当該相続人の主張を却下、等分で2週間以内に私が預貯金を解約して分配する)。高等裁判所へは私から幾度となく連絡を行っているのですが、その度書記官からは「審理中。連絡が...

  • 控訴理由

    簡裁の一審で、準備書面もろくに読まず、あからさまに被告側に同情的で、訴訟指揮も被告側代理人に任せるような無能で非常識な裁判官から、準備書面や原告側証言を一切無視し、被告側証言のみ採用した三行判決を受け取った。判決は簡潔にして漠然としているので、その日の証言全てについて言及せざるを得ず、控訴理由を簡潔にするのは無...

  • 裁判官から、原告や被告に毎回宿題が出る場合、まったく出ない場合の理由は?

    ある記事に、裁判官は忙しい。 裁判官は訴訟と答弁書で事件の筋を読み、 次回以降の準備書面は、 裁判官にとって必要な証拠集めのため宿題を出す。 という意味の内容が記載されていました。 そこで、質問です。 裁判の一般的な姿は、 訴状、答弁書が出た段階で、 裁判官が事件の筋を読み、 答弁書の反論に基づき、 原...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。