DV(虚偽の)診断書について

現在、離婚裁判中で相手方から、私が相手方に暴力を振るったと主張され、一切身に覚えのない診断書が出ています。診断書の内容は、「夫から受けた暴力」「打撲跡がある」などの記載が一切なく、
相手方が自身で自転車で転倒した怪我や、階段から滑って転倒した怪我も、全て私のDVだと主張されでっち上げられています。
勿論、私はそんなことはしていないので、全て否認しています。
裁判所は、そのような相手方の一方的な主張を取り入れるのでしょうか?

事実、周囲には上記の自転車で転倒したことや、階段から滑ったことを当時話していました。
周囲は、そのようなでっち上げに対して、相手方は上記のように話していたと陳述書を書くと言ってくれています。

2015年07月10日 14時58分

みんなの回答

福山 勝紀
福山 勝紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府8 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
診断書を実際に拝見しないとなんとも言えないところもありますが、単純に傷の中身だけ書かれているのであれば、DVがあったことまで証明できるわけではないです。
診療録の開示を求めれば、実際に診察中どのように訴えていたかはある程度明らかになるかとは思います。
また、周囲の方の陳述書も質問者の方にとって有利な証拠になると思います。

2015年07月10日 15時04分

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
DV事案で非常によくあるケースです。客観的にケガなどが生じたことは診断書で確定できますが、それがいかなる原因によるものなのかは、診断書以外の証拠による場合が多いです。その証拠のひとつが当事者の供述ないし陳述書です。

申しましたように、とてもよくある当事者の見解が鋭利に対立するケースです。裁判官はきっと鋭い質問をして真実を探ろうとするでしょう。まして、一方当事者の主張を鵜呑みにすることはありません。真偽不明の場合はDVがあったということにはなりませんので、記憶に基づいて正確に反論していけば、どこかで相手のボロがでて真実でないという心証を裁判官にもってもらうことができると思います。

がんばってください。

2015年07月10日 15時44分

相談者
福山先生、ご回答ありがとうございます。

単純に傷の中身だけ書かれているのであれば、DVがあったことまで証明できるわけではないです。
診療録の開示を求めれば、実際に診察中どのように訴えていたかはある程度明らかになるかとは思います。
また、周囲の方の陳述書も質問者の方にとって有利な証拠になると思います。

おっしゃる通り、傷の中身だけです。診療録の開示をしようと思います。診断書ですが、相手の主張をそのまま医師が書く場合がありますか?記載するすれば、なにを根拠に書くのでしょうか?
何の根拠もなく、相手方の言った通りに診断書は書けるものなのでしょうか?(警察も全く介入していないのに)

2015年07月10日 15時49分

相談者
甲本先生、ご回答ありがとうございます。
診断書以外の証拠による場合が多いです。その証拠のひとつが当事者の供述ないし陳述書です。

相手方は、最初の調停から全くのでっち上げの主張で、こちら側が証拠を提出すると、主張が変わります。

今回も、相手方が診断書に対して陳述書を書いてきました。
全くの、でっち上げですが内容は詳しく書かれていました。
こちらは、反論書として、否認とその当時の状況を詳しく書きました。
また、逆に相手方から受けた暴力に対してもこちら側から診断書を提出しました。
一番、許せないことは6歳の子供に対して、私が暴力を振るっていたと記載されていたことです。全くの、虚偽で親子関係は良好で十数人の方が陳述書を書いてくれています。
また、相手方が子供に対して暴力を振るっている証拠もあります。(一歩間違えれば、生命の危険性がある証拠です)

2015年07月10日 15時59分

福山 勝紀
福山 勝紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府8 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
医師の先生にもよるのですが、患者の方が強く申し出た場合(自分の言うとおり書いて欲しい等)には、診断書に患者の方がおっしゃるとおりに書かれるケースもあります。根拠は患者の方の話だけです。
そのため、診療録を開示された場合も同じ危険性はあります。
患者の方の訴えをそのまま書いている可能性があるということです。

2015年07月10日 16時14分

相談者
福山先生、ご回答ありがとうございます。
では、相手の主張通りに、医師の診断書=DV認定されるのでしょうか?
そのようなことが、裁判所は受け止めるのでしょうか?
それを否定したい場合はどうすれば良いのでしょうか?

2015年07月10日 16時21分

福山 勝紀
福山 勝紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府8 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
診断書に傷の中身しか書いていない以上、それのみによって、DVだと認定されることはないかと思います。
またあくまで、診療録は、患者の方がおっしゃっている内容を書いているだけですので、本人作成の陳述書で同じことを書いていることと変わらないかと思います。

裁判では、特に尋問が重要になるかと思います。相手方が言っていることは信用できないという反対尋問をする必要があります。

協力者の方がおられるなら、その方々にDV等を見たことがないという陳述書を書いてもらうのも一つの手ではないでしょうか。

2015年07月10日 16時37分

相談者
福山先生、ありがとうございます。
またあくまで、診療録は、患者の方がおっしゃっている内容を書いているだけですので、本人作成の陳述書で同じことを書いていることと変わらないかと思います。

そうですね、あまりにも本当のように、書かれていましたので、
すこし、驚きがありました。事実は事実として、淡々と冷静に
対処していきます。

2015年07月10日 16時50分

この投稿は、2015年07月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DVから身の安全を確保するためにできること

配偶者などからの暴力(DV)に苦しんでいるなら、まずは警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保しましょう。この記事では、DV被害の...

DVの慰謝料と必要となる証拠

配偶者からのDVを理由に離婚する場合、DV被害を理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。この記事では、裁判例を素材に、どのようなケ...

DV被害を証明するために有効な証拠

DVを理由に離婚する際、配偶者に慰謝料を請求するためには、実際にDV被害を受けたことを証明する証拠が必要です。ここでは、DVを証明するために有効と...

DVへの対処法や離婚請求・慰謝料の相場

信頼していたパートナーからDV(ドメスティックバイオレンス)を受けてしまったら、肉体的にも精神的にも辛いことでしょう。一度だけでも怯えながらの...

保護命令とは|配偶者からDVを受けた場合に身を守る方法を詳しく解説

DV被害から身を守るために配偶者から離れて生活している場合、配偶者が自宅に押しかけてきたりしないように、裁判所から配偶者に対して「近寄ってはな...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 有責配偶者について

    調停不成立となり裁判になりそうです。 主人が有責配偶者であることを証明したいのですが、以下のような内容で証明できるのでしょうか? 過去3度喧嘩した際に主人から暴力を振るわれました。 1.私の手から指輪を無理矢理取り上げた際に、腕を強く握りアザかできた。 写真あります。 2.右耳を平手打ちされ、鼓膜がやぶれた。 ...

  • 治療費請求の可否について

    5/4にて飲み屋にて見知らぬ方(仮A氏)が唐突に喧嘩口調で文句を言ってき 自身、頭にきた為、A氏に近寄り「なんの文句があるんじゃ?」と討論になった際 飲み屋の店主が自身の両手首を抑え喧嘩を止めようとされました。 その後、またA氏が暴言を吐き出した為、同じように眼前に行 何の文句があるのか?を 怒り口調で発した処、同...

  • 同僚ともめあい。私はどの様な判決が下されますか?

    同僚から毎日仕事以外の事で小言を言われ、ついに我慢できず胸に当たりにいきました。 その時、胸元を掴まれたので私も相手の胸元を掴み、掴み合いになりました。壁にあたり転倒した時に私が上に被さるように倒れました。 相手は直ぐに訴えると叫び、病院へ診断書をもらいに行き、被害届をだしました。 警察には頭突きをされたと言っ...

  • 離婚訴訟でっち上げDV 診断書

    現在、離婚訴訟中ですが、相手方は「夫から、受けた暴力による骨折」との全く私と関わりのない診断書を提出して来ました。相手が、夫婦けんかやDVでなく自転車で転倒した軽度な骨折です。 全く医学的根拠など示されていません。 私は、勿論すべて否定しました。 その他にも、3通診断書は私の名前は記載されていませんが、診断書は...

  • 過剰防衛又は、過失傷害等になるかどうかについて

    5/4にて飲み屋にて見知らぬ方(仮A氏)が唐突に喧嘩口調で文句を言ってき 自身、頭にきた為、A氏に近寄り「なんの文句があるんじゃ?」と討論になった際 飲み屋の店主が自身の両手首を抑え喧嘩を止めようとされました。 その後、またA氏が暴言を吐き出した為、同じように眼前に行 何の文句があるのか?を 怒り口調で発した処、同 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。