<国際離婚に関して>配偶者ビザで、現住所とは別の家を借りたら入管に指摘されますか?

現在、日本人と結婚した配偶者ビザを持つ女性と交際しています。

夫の出張が多く会えない事や暴言が目立ち、結婚半年くらいから夫への愛は薄れていったそうです。
丁度それくらいから暴言の悪化・飲酒によるDVも始まり、彼女は離婚を望むようになりました。
しかし、再三の訴えで暴言やDVはほぼ修まったそうです。
ただ、飲酒に関係なく「愛している」と言ったり「家から出ろ、離婚する」と叫んだりと、その時の気分で発言内容はメチャクチャです。
なので、夫への愛情・信用は完全に冷えきり、今では家の事を「地獄」と呼んでいます。
結局自分本位な夫で、会話はほとんどせず、食事も睡眠も別々、実質的な夫婦生活は破綻しています。

離婚はしたがっているのですが、彼女自身
・結婚してからまだ一年半も経っていない・子供はいない・勤務先を解雇されたばかり
・貯金はほぼ無い・今はDVや暴言は受けていない
また、私も
・現時点で職を転々としている・貯金はほぼ無い
なので、とりあえずでも、再婚予定でも定住者ビザの許可は厳しそうで、離婚も何も出来ない状態です。

そんな中、彼女の勤務先で就労ビザがもらえる話が浮上しました。
夫にその事を伝えはしましたが、彼女はビザが許可されない可能性に対し、とても大きな不安感を持っていたので、すぐに離婚ではなく、短期間の別居期間を設け、その間就労ビザの準備をする事が決まりました。

別居中も私の存在がバレてはマズいので、彼女の一人用の新居を探し、契約日まで決めたのですが、
昨日、「条件を満たしていないので、やはりビザは申請出来ない」と会社から告げられました。
「国に帰る・・」とかなり落胆していましたが、離婚が出来なくなったのでとりあえず家にいる、と夫に話したようです。
しかし、相当気分屋な夫なので、いつ荷物ごと追い出されるか分からなく、予定の物件も相当な好物件なので、いざという時の事を考え、夫には内密に契約をしようかと話しています。

彼女が借りる物件だったので名義人は彼女になります。
しかし、彼女名義で契約をした場合、入国管理局にこの事が知れ、別居を疑われたり、夫にバレたり、その他にも何か彼女のビザを危うくさせるような動きは出てくるのでしょうか?
また、そもそも彼女がビザにも困らず夫から離れる方法はあるのでしょうか?

私の職と貯金に関しては改善していきますので、ご容赦下さい。
相談者(314586)からの相談
2015年01月21日 07時20分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
「彼女名義で契約をした場合、入国管理局にこの事が知れ、別居を疑われたり、夫にバレたり、その他にも何か彼女のビザを危うくさせるような動きは出てくるのでしょうか?」

出入国管理法は、「日本人の配偶者等の在留資格をもって在留する者が、その配偶者の身分を有する者としての活動を継続して6月以上行なわないで在留していること」を、在留資格の取消事由に挙げています(22条の4第1項7号)。

ですので、実際に彼女が夫と別居して、6月以上経ち、夫の通報等により、入国管理局が知るところとなれば、在留資格の取消の可能性がない訳ではありませんが、そこまでに至らなければ、彼女の配偶者としての在留資格が取消されることはないと思います。

また、上の規定により、配偶者の在留資格を取消そうとする場合には、在留資格の変更申請又は永住許可の申請の機会を与えるよう配慮しなければならない、と規定されており(22条の5)、彼女が夫と別居しても、その間に別の在留資格要件が備わるのであれば、配偶者の在留資格を取消されても、別の在留資格を得ることができると思います。

「また、そもそも彼女がビザにも困らず夫から離れる方法はあるのでしょうか?」

彼女に配偶者としての在留資格とは別の在留資格要件が備わるのであれば、夫と別居するなり、離婚して、配偶者の在留資格を失っても、別の在留資格を得ることができると思います。

2015年01月30日 19時11分

この投稿は、2015年01月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者のDVから避難して身の安全を確保する方法

配偶者から暴力(DV)を受けて離婚を考えている場合、最優先ですべきことは、警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保することです。...

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

DVへの対処法や離婚請求・慰謝料の相場

信頼していたパートナーからDV(ドメスティックバイオレンス)を受けてしまったら、肉体的にも精神的にも辛いことでしょう。一度だけでも怯えながらの...

DVの支援制度と離婚手続きの進め方

配偶者から暴力を振るわれている。いずれは、子どもにも被害が及ぶかもしれないーー。配偶者など、親しいの人からの暴力(DV)を一人で悩んでいません...

保護命令とは|配偶者からDVを受けた場合に身を守る方法を詳しく解説

DV被害から身を守るために配偶者から離れて生活している場合、配偶者が自宅に押しかけてきたりしないように、裁判所から配偶者に対して「近寄ってはな...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 質問です。

    同じ職場の上司と不倫してました。彼には遠距離の彼女がいて、私は既婚者。半年くらいの付きいでした。彼が、一緒になりたいから、離婚してくれと言われ、自分もきちんと彼女と別れるからと言われ、私は、離婚の話を主人や両親に告げてました。それで、彼が彼女に別れ話をしたら、彼女が自殺未遂をしました。それで、彼は、半年ぶりに彼...

  • 夫は外国人、浮気した女が妊娠しています、私は彼女から慰謝料をもらう事が出来ますか?

    私の夫は、外国人です。結婚して2年ビザの更新を先月したばかりです。夫は、3年のビザをもらう事が出来ました。 夫と私は、ケンカはたえませんでしたが彼の事は愛していました 私と夫には、まだ子供はいません。 子供はお互いほしい気持ちはありましたし、子作りはしていました。 最近ケンカした時に離婚を切り出されました 浮気...

  • 精神的虐待による離婚の申し立てと不倫

    現在、不倫関係にある男性が、妻からの肉体的、精神的虐待を受けています。 私と彼との肉体関係は一度だけで、遠距離のためメールや電話での連絡をしています。 お互いに気持ちは確かめ合っていましたが、先日妻が彼の携帯を取り上げ、不倫の事実が発覚してしまいました。 彼は離婚をしたいと言っていますが、彼女はやり直そうの一点...

  • これは浮気ですかね?

    4月の中旬に女の人と知り合いました。 しかし、その人は元旦那が刑務所に入っており、離婚調停中だとのことでした。離婚は確定らしいので、お互い合意でお付き合いしました。 6月ぐらいには離婚が決まりました。 しかし、元旦那が出所してから私と彼女の関係がバレました。 元旦那は私と彼女に、暴力的にも法律的にも手をださないと...

  • 結婚詐欺になりますか?これって結婚詐欺に なりますか?

    僕は結婚する約束 籍を入れる約束で 僕の土地名義を 彼女名義に変更しましたが 名義を彼女名義に して 一月たった時彼女が性格が合わないからと 別れを告げれました。 その後友達が 彼女が初めから 土地だけ 自分名義にしたら 性格が合わないと 言って別れる と 言ってたようでその話を ダビングしてくれていました。 これって結...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。