1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 離婚原因
  4. DV
  5. 関税定率法の「風俗を害すべき書籍、図画」の定義について

公開日:

関税定率法の「風俗を害すべき書籍、図画」の定義について

2014年11月02日
札幌税関事件の判例を見ていて疑問に思ったのですが、関税定率法の「風俗を害すべき書籍、図画」の定義とはどのようなものなのでしょう?
DVDやUSBメモリに保存されているデータなどもこれに該当しますか?
該当するとすると、税関の職員は一々それらの中身も全てチェックしているのでしょうか?
相談者(295472)の相談

みんなの回答

伊藤 建 弁護士
ありがとう
>「風俗を害すべき書籍、図画」の定義

同判決によると「関税定率法21条1項3号にいう「風俗を害すべき書籍、図画」等とは、猥褻な書籍、図画等を指すものと解すべき」とされています。
そのため、刑法上のわいせつと同義であると解されています。

>DVDやUSBメモリに保存されているデータなどもこれに該当しますか?

現行法では関税法69条の11第1項7号に規定されています。
データは「その他の物品」に該当するおそれがありますね。

>税関の職員は一々それらの中身も全てチェックしているのでしょうか?

事実上は難しいのでしょうね。

2014年11月03日 00時02分

相談者(295472)
どこまでチェックするかは職員の裁量なんですか?
それはそれで公平ではないようにも思いますが。

2014年11月03日 01時59分

伊藤 建 弁護士
ありがとう
>どこまでチェックするかは職員の裁量なんですか?

交通違反の取り締まりと同じく、職員の裁量になるでしょう。

職員のマンパワーに限界がある以上、それが合理的な根拠のない不平等であるとの主張は認められにくいと思われます。

2014年11月03日 12時55分

相談者(295472)
因みに、電子データの画像を海外から日本に送る行為も輸入に該当するのでしょうか?

(輸入してはならない貨物)
第六十九条の十一  次に掲げる貨物は、輸入してはならない。
七  公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品(次号に掲げる貨物に該当するものを除く。)

2014年11月03日 19時39分

伊藤 建 弁護士
ありがとう
>因みに、電子データの画像を海外から日本に送る行為も輸入に該当するのでしょうか?

解釈は分かれています。
捜査機関側はあたるとの解釈で、逮捕したことがあります。

(引用)
わいせつDVD販売容疑 約10人きょうにも逮捕=山形
販売組織は米国で無修正ビデオテープを合法的に買い付け、画像をインターネット経由で日本の“工場”のパソコンに送信。受信した画像を複製して配送していたとみられている。(2003年11月11日読売新聞東京朝刊)

他方、学説では、これに反対する見解もあります。

関税法の輸入の定義からは、学説が有利なようにも思えます。

(定義)
第二条  この法律又はこの法律に基づく命令において、次の各号に掲げる用語は、当該各号に掲げる定義に従うものとする。
一  「輸入」とは、外国から本邦に到着した貨物(外国の船舶により公海で採捕された水産物を含む。)又は輸出の許可を受けた貨物を本邦に(保税地域を経由するものについては、保税地域を経て本邦に)引き取ることをいう。

2014年11月04日 11時13分

相談者(295472)
判例や通説ではどのように考えられているのでしょう?

2014年11月05日 00時48分

伊藤 建 弁護士
ありがとう
>判例や通説ではどのように考えられているのでしょう?

確立した判例は見当たりませんでした。
また、何をもって通説とするのかも、難しいところです。

2014年11月05日 11時16分

相談者(295472)
引用いただいた事件は逮捕後、起訴されたのでしょうか?

2014年11月05日 20時16分

伊藤 建 弁護士
ありがとう
>引用いただいた事件は逮捕後、起訴されたのでしょうか?

報道が見当たらなかったのでわかりません。

2014年11月08日 02時07分

相談者(295472)
先生は起訴されてもおかしくないような行為だと思われますか?

2014年11月08日 11時56分

伊藤 建 弁護士
ありがとう
>先生は起訴されてもおかしくないような行為だと思われますか?

次の見解は、私の個人的な見解であり、文献などに依拠したものではありませんので、間違いかもしれません。

「貨物」いデータが該当するのは、難しいのではないかと思っていますので、私が検察官ならば起訴はしません。

2014年11月11日 19時28分

相談者(295472)
逮捕についてはいかがでしょう?
妥当だと思われますか?

2014年11月12日 18時46分

この投稿は、2014年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

DVへの対処法や離婚請求・慰謝料の相場

信頼していたパートナーからDV(ドメスティックバイオレンス)を受けてしまったら、肉体的にも精神的にも辛いことでしょう。一度だけでも怯えながらの...

DV被害を証明するために有効な証拠

DVを理由に離婚する際、配偶者に慰謝料を請求するためには、実際にDV被害を受けたことを証明する証拠が必要です。ここでは、DVを証明するために有効と...

DV被害を受けている場合に離婚する方法

DV被害を受けている場合、配偶者と離婚に向けた話し合いをすることが難しい場合も少なくないでしょう。そうした場合でも、離婚調停や審判の手続きを利...

DVから身の安全を確保するためにできること

配偶者などからの暴力(DV)に苦しんでいるなら、まずは警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保しましょう。この記事では、DV被害の...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 児童ポルノ法の解釈について

    児童ポルノ法である 「性欲を興奮させ又は刺激するもの」について疑問を感じました。 興奮するものは人によって違うと思いました。 ですが、これは一般人を基準としてと言いますが、どのようなものがこれに該当するのでしょうか? 例えば胸などが完全に見えてる場合などが一般人が興奮するものに当たるのでしょうか?

  • 自治体の内規が住民等を拘束することについて

    小売市場事件の判例を調べていたのですが、書籍等によれば、700mという距離の制限は大阪府の内規として定められていたもののようです。 自治体の内規というものは要綱等とは異なり、住民等を拘束することも出来るものなのでしょうか? 判例 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/js_20100319115817419649.pdf http://www.cc.kyoto-...

  • 国会議員が議長の議場への入場を妨害する行為について

    警察法改正無効事件の判例を読んで思ったのですが、国会議員が議長の議場への入場を妨害する行為は威力業務妨害罪等には抵触しないのでしょうか?

  • 国家資格の過去問題(図面)を使って商材販売するときの、著作権侵害の有無につきまして

    はじめまして、夜分遅くに失礼いたします。 わたしは、国家資格「機械プラント製図」の支援、サポートを考えているものです。 この資格はA2の組立図面から、ある鋳物部品を抜き出して図面化する試験なのですが、 中央職業能力開発協会様が考案した過去問題の図面に対して、 わたしが受検したときの注意事項や図面の書き方の教えを...

  • 法律について詳しいかた

    刑法175条の猥褻物頒布等の罪は、 同じ部屋の同居者とみたりした場合などでも 成立するのですか? もしくは、 同居者も見れる状態にあるだけで 本当は、一人で見ているのに 猥褻物頒布等罪になるのですか

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。