1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 離婚原因
  4. DV
  5. 別居中に 退職した場合の退職金 財産分与の対象?

公開日:

別居中に 退職した場合の退職金 財産分与の対象?

2014年10月23日
ベストアンサー
いつもお世話年。ります。

近々こども二人連れて別居予定です。理由は相手のこどもに対するDVです。

別居先は地方にある実家のため、15年ほど勤めた会社を退職しなければならなくなりそうです。

なんとか勤め上げた会社なので辛い一方、私の退職金も財産分与の対象になってしまうのかと心配しています。実際のところどうなのでしょうか。

ちなみに、
婚姻期間は7年、勤続年数は15年です。
相談者(292927)の相談

みんなの回答

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
あなたの退職金が財産分与の対象となってしまうのではないかと、ご不安なのですね。

理論上は、たしかに婚姻期間7年、勤続年数15年であれば、退職金のうち7/15が夫婦共有財産とみられます。

しかし、ここだけを強調すると不公平になりますから、もし先方が言ってきた場合は、公平の観点から夫側の退職金見込額も算出してもらったうえで、同じように婚姻期間と重なる部分を算出すれば、ほぼ同額か、夫側の方が多いかになるはずなので、そこはお互い主張し合わないという方向へ持っていくのも一つの方法です。

2014年10月23日 21時21分

相談者(292927)
川崎先生

早速のご回答ありがとうございます。

たしかに相手方の退職金相当額のほうが高くなりますね。うかがってよかったです。ありがとうございました。

2014年10月23日 21時39分

この投稿は、2014年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DVの支援制度と離婚手続きの進め方

配偶者から暴力を振るわれている。いずれは、子どもにも被害が及ぶかもしれないーー。配偶者など、親しいの人からの暴力(DV)を一人で悩んでいません...

DV被害を受けている場合に離婚する方法

DV被害を受けている場合、配偶者と離婚に向けた話し合いをすることが難しい場合も少なくないでしょう。そうした場合でも、離婚調停や審判の手続きを利...

DVから身の安全を確保するためにできること

配偶者などからの暴力(DV)に苦しんでいるなら、まずは警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保しましょう。この記事では、DV被害の...

保護命令とは|配偶者からDVを受けた場合に身を守る方法を詳しく解説

DV被害から身を守るために配偶者から離れて生活している場合、配偶者が自宅に押しかけてきたりしないように、裁判所から配偶者に対して「近寄ってはな...

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 財産分与について

    主人は40歳。結婚してもうすぐ10年。入社して17年になります。私は結婚を理由に退職して以来専業主婦です。離婚をした場合、その時点で主人が退職した場合の退職金を財産分与の対象と考えていいんですよね?そういった所「仕事してるのは俺だ」と怒鳴られました。でも主人が仕事するためにいろいろ支えているのは私だし、転勤だってつい...

  • 公務員の退職金の財産分与について。

    二度目の質問になりますが、ご回答いただけたらと思います。 主人が出て行って別居になりました。別居理由は本人の自己都合(性格が合わないとか、このまま枯れてしまいたくない等) 私も離婚も視野に入れています。 主人は公務員で後3年で定年退職します。多分退職金は2500万くらいになると思います。 私と主人との婚姻期間...

  • 財産分与の件。これは財産分与の対象になりますか?

    現在、離婚調停に向けて別居中です。 去年末に婚姻 去年末に彼から仕事を辞めるよう言われ、私は退職しています。 今年3月まで、彼の仕事の都合上別居していましたが、週末は私の自宅に帰って来ていました。 今年4月から同居 8月から離婚に向けて別居 財産分与の件でご教授下さい。 彼は今年3月末に退職し、4月から新しい職...

  • 転籍を拒否した場合の有給と賞与取得の相談と退職時の扱いについて

    初めて相談させていただきます。 先日、子会社への転籍の説明会を月の途中で言い渡されました。 10月末退職で11月から新しい会社に転籍してもらうという話を、 1カ月まえにせず、10月中旬にいただきました。 子会社自体いまだ赤字続きですので賞与等もらえる保証がないため、 それなら基本給をあげていただかないとというお話をし...

  • 会社に身内しかいない場合の給与未払い

     今年の4月までは身内以外の人間が働いていましたが4月末で退職しました。それによって社内は社長(父親)専務(姉)その他従業員(息子3名)になりました。もともと会社の経営も数年前から悪くたびたび給与が遅れたりしてましたが姉の話では今月は相当まずいらしく給与が遅れています。子供たちと父親は仲が悪く社長は経営をあきら...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。