診断書について

宜しくお願い致します。

ようやく回復に向かい診断書を取りました。
そこで相手側に突き飛ばされたことなど初診で伝えております。
先日
看護師さんからも家庭裁判所に出すので書いてあげて下さいと
頼んでくださいました。

先生はとても丁寧に書いてくださいましたが
旦那からの暴力によりと理由が記載がありませんでした。

先生は見ていないので書けないのが正直なところでしょうか。
それとも書いてもらうほうが宜しいでしょうか。
先生がせっかく書いてくださたので、きぶんを害するのも。
DV診断書には、理由が記載ない場合が多いのでしょうか。
2014年10月08日 19時58分

みんなの回答

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
診断書にDVによる、と書いてもらった方がよいか、迷っておられるのですね。

医師としては、問診のなかで、あなたがDVを訴えて、それがカルテに記載されていれば、診断書に書いてくださる場合もあります。

初診時にそこまで説明できない方のほうがむしろ多いので、傷害の部位、程度がわかる診断書であれば、それで十分です。あなたが怪我をして病院を受診した客観的証拠となりますから。あとは、あなたの言葉で、病院に出向くまでに何があって、どう動いたかを説明できれば、診断書とあわせてDVの証明となります。

診断書については、医師に率直にたずねてみて、できる範囲での協力を求められたらよいでしょう。

2014年10月08日 20時21分

相談者
川崎先生、温かいお返事をくださいましてありがとうございます。
そうなんですね、明日また先生に相談してみようと思います。
2月に突き飛ばされ、6月に突き飛ばされ体当たりをされました。

6月にシェルターに逃げてから外出禁止、部屋からも出られない
相手側に居場所がばれたため、警察からも施設に電話がたくさん
かかってきました。そして、施設移動となり、なかなか
病院にもいける状態ではなかったこと。
体調不良で救急車で運ばれたなどバタバタでした。
そのような理由があり病院にかかれたのは8月半ばくらいと時間が
空いてしまいました。

その程度?とまた裁判官に言われないでしょうか。
また、相手側弁護士がDVかどうかなんて証拠にならないと
言ってくると思うんです。もらはらDV相手側と弁護士が恐怖です。


育児放棄だ、虐待だといわれており
助産師さんが意見書を書いてくださることになりました。
相手側もよくしっています。
虐待についても病院で診断書をとり、一切異常を認めず。痣もないことを
書いてくださいました。

警察への相談記録はいただけるのでしょうか。
開示請求しても閲覧するだけでしょうか。

まだまだ証拠が少なく困っています。

あと、せっかくシェルターに逃げて離れたのに
勝手な別居と見なされてしまうのでしょうか。

すでに破綻しているのに、離婚できないのは
苦痛以のなにものでもなく、拷問のような気分ですね。

先生、どうして日本は破綻主義にならないのでしょうか。
不思議です。
DVやったもん勝ちみたいな世の中悔しすぎます。


2014年10月08日 21時02分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
色々と考えると不安になってきますね。

ですが、あなたの周りには、あなたのことを信じて協力してくださる方が増えてきていませんか?

診断書を書いてくれる病院の看護師さん、意見書を書いてくれる保健師さん、皆あなたが子どもを守って勇気ある一歩を踏み出したことを応援してくれています。

離婚裁判のことを心配されているようですが、別居期間をかせぐだけの消極的姿勢でなく、身体的、精神的DVについて、きちんと主張、立証していけば、結果として離婚判決につながります。

夫の攻撃的言動と矛盾した態度は、調停段階でも顕著となっています。あきらめずに一つひとつ固めていってください。あなた自身が最も有力な証拠なのですから。あなたの言葉を信じてもらいやすいように、周辺の事情が形として残っている写真や診断書や意見書がきいてくるわけです。

またDVかどうかで争うよりも、「婚姻を継続しがたい重大な事由」の有無で考えた方が柔軟に主張、立証できます。あなたが彼とはやっていけない、暮らしていけないと考えざるをえなかった日常的なエピソードをていねいに拾い出していくとよいです。(私は、暴力、暴言が毎日のように続いている方は、たくさんありすぎて事実を拾い出せないことが多いので、特定の一日を時間の流れに沿って日課表のように朝から何が起こってと・・・と書き出してもらうようにしています。意外と弁護士には理解できない一日の流れにはっとさせられることがあります。たとえば、明け方まで正座させられて説教が数時間も続くなど)

なお、警察への相談記録は、情報開示請求をすると閲覧謄写できますから、女性センターの方に相談して動かれたらよいてしょう。秘密の箇所はマスキングして証拠提出することになります。

シェルターへの避難は安全のためにやむを得ないものですから、勝手な別居とは性質が異なります。気にされない方がよいでしょう。

すでに破綻は明らかですから、あとは判断する人にどう説明、説得していくかです。焦らず、一つずつ進めたらよいですね。

2014年10月08日 21時27分

相談者
川崎先生ありがとうございます。
毎日が不安でたまらないんです。

当時の相手側の発狂や異常な行動も記憶によみがえるたびに
堪らなく恐怖に陥ります。

先生、DVにこだわらず、婚姻しがたい重大な理由として
主張していけばいいのですね。

周りの方もたくさん協力してくださるようななってきました。
本当に有り難い限りです。

意見書なども役にたってくるんですね。
安心しました。

また、相手側が前面否定しておりますが、よくあることでしょうか。
まだまだ相手側への洗脳された恐怖がとれず苦しんでいます。

シェルターに避難は勝手な別居にならないのですね。

先生に、教わった一日を時系列に書き出してみますね。
たくさんありすぎて困っていました。
貴重なアドバイスをくださり本当にありがとうございます。

前向きにがんばります。
川崎先生いつも勇気をくださりありがとうございます。

2014年10月08日 21時53分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
DV離婚事件の場合、相手側が全面否認ということはよくあります。

自分は悪くない、悪いのはお前だ、という発想ですから。

そして、暴力はふるっていない、手が当たっただけだ、防衛行為にすぎないという弁解もよくあることです。

そうした弁解を法廷で行わせる中で、証拠との矛盾点や主張間の矛盾した点を浮き上がらせていくのが弁護士の役割です。

あなたは、できる限り安全な距離をとることで、トラウマからの回復プロセスにご自身をゆだねるようにしていくことが大切です。少しずつですが、ご自分の中に昔の力が戻ってくるはずです。

2014年10月08日 21時58分

相談者
川崎先生ありがとうございます。
本当にその通りなんです。
悪いのはすべて、わたし。自分は聖人君子で非はないとのこと。
DV男性はそういう卑怯な方が多いのですね。

私のトラウマも少しづつ軽減していけたらと思います。

DVカウンセリングを受けながら快復に努めたいです。

警察でも開示請求できるのですね。
保護はしてくれましたが、明らかに相手側のみかたをした
警察に開示請求するのは…。相手側が嘘と演技で私に殴られたと
同情をかっていました。
隣の警察にも相談していたのでそちらで
開示請求してみたらよろしいでしょうか。

川崎先生、質問ばかりでごめんなさい。
宜しくお願い致します。


2014年10月08日 22時12分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
相談された警察署については、いずれについても情報開示には応じてくれます。両方から開示してもらったうえで、担当の弁護士の方と提出方法について打合せされたらよいと思います。

2014年10月08日 22時49分

相談者
ありがとうございます。川崎先生、夜分にお返事をくださいましてありがとうございます。

そうですね、いちど担当弁護士さんに相談してみますね。
いつも分かりやすく、暖かなお返事をありがとうございます。

2014年10月08日 22時52分

この投稿は、2014年10月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DV慰謝料の相場と暴力を理由に面会交流を拒めるケース

配偶者のDVが原因で離婚する場合、慰謝料相場はどのくらいなのでしょうか。子どもに対する暴力は、離婚や慰謝料額にどのような影響があるのでしょうか...

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

DVの支援制度と離婚手続きの進め方

配偶者から暴力を振るわれている。いずれは、子どもにも被害が及ぶかもしれないーー。配偶者など、親しいの人からの暴力(DV)を一人で悩んでいません...

保護命令とは|配偶者からDVを受けた場合に身を守る方法を詳しく解説

DV被害から身を守るために配偶者から離れて生活している場合、配偶者が自宅に押しかけてきたりしないように、裁判所から配偶者に対して「近寄ってはな...

DVの慰謝料と必要となる証拠

配偶者からのDVを理由に離婚する場合、DV被害を理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。この記事では、裁判例を素材に、どのようなケ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 着服しました

    着服の事を聞かれてる時に机を蹴られ手に当たり無理矢理念書を書かせられました。自分も悪いので病院には行ってませんが診断書を貰った方が良いですか。念書は有効ですかよろしくお願いします

  • 職場の暴力

    職場で暴力を受けており、被害届を出そうと思っているのですが、聞いておきたいことがあるので回答お願いします。 【状況】 ?3〜4年ほど 前から暴力を受けており、継続的に殴られていたので、鼻も折れて、頭は傷だらけ、耳もつぶれ、あごも曲がって、顔も全体的にはれ上がっています。 ?通常にはやめれなかったので、夜逃げのよ...

  • 病気に対して相手の協力を得られない時、離婚は出来ますか?

    心身ともに苦しいです。私は、数年前より病気を患っております。タバコなど私の病状には害があるにもかかわらず相手はやめてくれません。診断書や医師の意見書を見せてお願いしても協力を得る事ができません。昔に受けた暴行がこわくて強くお願いする事も出来ません。 1度くらいの暴力をいつまでもこわいというな、と言われます。頻繁...

  • 医師の診断書について

    ゼミの勉強で、模擬裁判に取り組んでいるのですが、傷害事件における被害者の怪我の程度を証明するために、医師の診断書を作成することになりました。しかし見本がなくて困っています。どのよなものかご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。できるだけ具体的に、診断書の見本のようなもの...

  • 先方の言動に、どうしても納得できないので…

    元上司と不倫の関係にありました。 退職等いろいろの理由で、自然消滅の状態でしたが…つい先日偶然の出会いありました時の先方の言動に、どうしても納得できないので…手紙を書きたいのですが、その表現が脅迫あるいは強迫になるかならないか、教えて欲しいのです。よろしくお願います 「あなたご自身で判断できないのであれば、奥さ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。