彼女に何度も嘘をつかれてきました。

付き合って3年の彼女がいます。
はじめは変にヤキモチをやかせる彼女に男友達と連絡取らないようお願いし、承諾をもらいました。しかし、数日経っても男友達と連絡を取っているので携帯をチェックさせてもらうことになりそれも承諾をえました。私が見ていない間、離れている間にこそこそメールをしては消してということをされ、信用ができなくなり、信用をするために何個か約束事を作りました。そんな彼女ですので約束事を守れるわけもなく、わずらわしさから別れたいと言ってきました。約束が守れないという理由で別れを切り出されたので納得できません。彼女曰く、約束事の中にデートDVなる部分があると言うのです。自分は自分の独占欲で約束事を設けたのもありますが何事も約束が守れる女性になって欲しい、人の気持ちがわかるようになってほしいと思い、確かにデートDVにあてはまる約束事をしていました。その中には過去に僕に嫌いだ!と言った事に対し、『約束が守れないだけで嫌いとなるのはちがうよね。もし嫌いだとしたら俺は別れたくないし楽しくしたいから言葉だけでも毎日愛してると言って欲しい。言葉の力はすごいんだよ』と、またセックスも拒否する彼女に『嫌だと思っても言葉と行動は繋がっていて、嫌だ嫌だと拒否すればするほど二人の距離が遠くなるから頭で嫌だと思ってもはじめのうちは受け入れて欲しい。我慢と思うのではなく相手を思う気持ちでセックスがしたい』と教えいずれも彼女は応じてくれました。この教えも約束事となり何度も同じ事で言い合いになりましたが最終的にはいつも彼女は約束事を守ると言います。この間ついに爆発した彼女は警察に行ってしまい呼ばれました。行くやいなや警察官に囲まれ『彼女は別れたがっているのにあなたが応じないと言っている。すぐに別れないのであればストーカーとみなす』と言われました。ただの痴話喧嘩に警察を巻き込んでしまいました。弁明の余地なく彼女と僕と警察官とで話し合いとなり、結局、彼女から別れないと言ってもらえました。警察には迷惑をかけたと思っております。続きます
2014年07月09日 23時43分

みんなの回答

相談者
警察にいきなりストーカーだと言われ囲まれ、明らかに彼女が優勢な環境に少し怖かったです。いつものことなのですが約束を破られた時には彼女がわかってくれるまで何時間も話します。今回も同様に朝まで話し合いとなり、彼女の口から『今まで怖くて言うことを聞いていた。納得して頷いたことはなかった。よくわかったし、私が間違っていたからこれからは言うことを聞く』と言われました。これも毎度のことです。じゃあ信用するために、とまた約束事を増やしてしまいます。お伝えし忘れましたが彼女は独身で僕は既婚者です。僕には妻と子供がおりますが家では相手にされておらず冷え切った家庭より、感情をあらわにし、嫌いだと言い、結局なんだかんだで好きだと言ってくれる彼女の事を愛しています。彼女と付き合う際にはこちらが妻子持ちだという事を同意の上で、しかし妻と離婚して...などという話は一切したことはありません。今は彼女はこれからも僕と付き合って行く事に合意してくれていますがもし『やっぱり別れたい。あなたを前にするとあなたの言って欲しいであろう言葉を口にしてしまい自分の本当の気持ちではない。本心はもう愛情はないから今すぐにでも別れてほしい。』と言われた場合、僕は別れを受け入れるしかないのでしょうか。別れるとなると僕は彼女に対し憎しみしか残りません。男女トラブルとして例えば①何度も約束事を破り嘘をつかれてきた事に、②家庭があるとわかっていて付き合ってきた事に、③痴話喧嘩で警察沙汰にしストーカーにされそうになった事に対し、④交際期間のデート代やプレゼント代の請求、これらを元に彼女を訴える事は可能ですか?彼女の実家、職場、親の勤め先、兄弟の勤め先がわかります。相手の家族に知らせる言葉を可能ですか?

2014年07月10日 00時07分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
あなたの約束事は、詭弁に基づく強要です。ただの痴話げんかではありません。
モラハラとなっているというのが、私の見解です。モラハラをする人格を嫌いだとというのは、おかしいことではありません。

2014年07月10日 00時12分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ベストアンサー
ありがとう
②家庭があるのに付き合っている。不倫は、相手が悪いのではなく、不貞配偶者がすべて悪いというのが、世界のスタンダードです。相手が承知の上でも同じです。
③されそうではなく、ストーカー行為の要件に該当しています。
④不可能です。交際中の使ったお金は、贈与であり、履行後は取り消しできません。交際するということの目的は達しています。プレゼントしたのに交際しなかったというのとは違います。

彼女の実家、職場、親の勤め先、兄弟の勤め先がわかります。相手の家族に知らせる言葉を可能ですか?
これもストーカーに該当します。行えば不法行為として賠償責任が発生します。

2014年07月10日 00時27分

相談者
彼女のためを思い、彼女の承諾を得ていたのにも関わらず僕に非があるのですか?

別れる事に納得できないのはいけない事ですか?憎しみ合うのがいけない事だと言ったのは間違いですか?

彼女は一時、警察に行った際、弁護士を立てると言う話もしていました。そうなるとこちらも弁護士を立て、調停か裁判か...

僕が勝てる見込みはありませんか。
裏切られた精神的苦痛は?
ストーカーだと言われた精神的苦痛は?
僕が妻に話し、離婚となる場合、ならない場合いずれも、妻から彼女へ慰謝料の請求は可能ですよね?

馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが全て彼女を思い、彼女を愛するがあまりの行動です。みんな、なぜわからない。今は裏切られたら、と考えると彼女への復習しか頭にありません。彼女からモラハラだ、ストーカーだと訴えられたら僕が身を守る方法はありますか?

2014年07月10日 10時05分

相談者
彼女から会いたいと言われた事もありました。言い合いになり僕が彼女の部屋から出た時は追いかけてきました。愛していると言われていました。彼女から旅行の計画をたててくれたりしました。帰らないでと言われたこともありました。彼女に費やした時間のせいで、僕の仕事の質が落ち、仕事に影響が出たことも何度もありました。
それでも僕は彼女のためと一生懸命つくしてきました。

それなのに、
それなのに僕だけが間違っていたのですか?
僕だけが攻められるのですか?
僕が弁護士を立てた場合、どのように守ってもらえるのでしょうか。
彼女に裏切られ、警察にはストーカーだと言われ人を信じられなくなりそうです。僕の精神的苦痛は誰にも助けてもらえないのですか?

弁護士さんたちが僕を弁護してくれる場合、どのように守ってくれるのか最後に教えて下さい。

2014年07月10日 10時50分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
恋愛関係なのだから、愛し愛されたとお互いが思っていた時期はあるでしょう。
当事者間では、攻撃的行為でないかぎり、好き嫌い、別れる別れないの問題で、精神的苦痛はお互い発生します。しかし、法的には、お互いに請求できることではないとされてしています。
攻撃的なことあった場合、それは別に責任が発生します。
ストーカー規制法
特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、次の各号のいずれかに掲げる行為をすることをいう。

不貞について、ほとんどの弁護士は厳しい見方をしています。
妻に対しては裏切り行為をしながら、他方については裏切りだと追及する。
私は不貞に厳しい方ではないですが、やはりおかしいと思います。
僕が妻に話し、離婚となる場合、ならない場合いずれも、妻から彼女へ慰謝料の請求は可能ですよね?
 妻からの請求は、こういうケースでは認められないあるいは、低額である可能性が高いです。

愛しているのに愛し返さないのは、裏切りだというのは、義務があることではないのは明らかですから、詭弁です。
あなたの愛情は、相手をいいなりに支配すること、独占することにあると思います。そのために相手に尽くしてきたのでしょう。見返りを求めるのは愛でしょうか。愛されるとは、少なくとも相手にとって必要な人あるいは幸せにしてくれる人と思われることが必要でしょう。自分にとって必要というのは、違うと思います。
いいなりになることや独占されることも違うと思います。

既婚者であり、いいなりに支配したい、独占したい人が、相手に、必要な人あるいは幸せにしてくれる人と思ってもらえるのでしょうか?

2014年07月10日 13時19分

この投稿は、2014年07月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DVから身の安全を確保するためにできること

配偶者などからの暴力(DV)に苦しんでいるなら、まずは警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保しましょう。この記事では、DV被害の...

DV被害を証明するために有効な証拠

DVを理由に離婚する際、配偶者に慰謝料を請求するためには、実際にDV被害を受けたことを証明する証拠が必要です。ここでは、DVを証明するために有効と...

DVの慰謝料と必要となる証拠

配偶者からのDVを理由に離婚する場合、DV被害を理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。この記事では、裁判例を素材に、どのようなケ...

DVを理由に慰謝料を請求するときに用意すべき証拠

配偶者からのDVを理由に離婚を決意した場合、同時に慰謝料を請求したいと考える人もいるでしょう。この記事では、配偶者のDVを理由に離婚する場合、慰...

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 恋人から暴行を受けた件で被害届をだしたいのですが…。

    恋人から暴行を受けた件で被害届をだしたいのですが…。 4ヶ月経っています。1ヶ月前 暴行という件では証拠がないから 被害届を出せないと言われました。 もともとケガの度合いとしては 少しの痣ができた程度で 一応写真をとっていますが 証拠といえるほどではなく傷害罪として訴える気はないのですが しかし理由と状況があま...

  • モラハラ 彼氏について。わたしにできることは?

    友達が同棲中の彼氏から言葉の暴力、お金の請求をうけています。わたしにできることは? 友達が彼氏に脅迫をされています。 友達は彼氏と交際中で同棲しています。もともと彼女はキャバクラで働いていたのですが彼氏と出会い付き合う事になりました。 その後結局キャバクラをやめさせられ、一緒に彼の家に住んで居るのですが職を失...

  • 好意を寄せられ好きになったら捨てられストーカー扱いに

    会社の仲良くなった上司に 初めて飲みに誘われてから何度も飲むうちに 飲み仲間になりました。 年が凄く離れてるので私は友達としてしか見ていませんでした。そんな中今度はみんなで俺の家でパーティでもやろうと言われ、料理作れる?と言われ、自信ないと答えたら、じゃあ俺の家で練習しようと言われました。私は初めは男の人の家か...

  • 質問です

    付き合ってすぐに彼の実家で同棲を始めました。それと同じくらいに彼は出張で数ヶ月ほど。なんだかんだ上手くいってました。その出張が終わり帰ってきてからは、将来の話や一緒に部屋を借りて住もう。とかただダラダラしてる時などに、〇〇さんにならしてくれますか?すっごい大好き。って伝えると彼も「当たり前だろ。互いに捨てないが約...

  • 強姦、強姦未遂について1

    長くなってしまったので質問を2つに分けて送信させていただきます 私は友人である女性とお酒を飲んでいました。時間も深夜になり電車、バス等が走っていないので「タクシーで帰れ」と私が言うと「タクシーは怖い」と泣き出しました。「じゃあ、カラオケで時間潰そう」と私が言うと黙り込みました。私も早く帰って寝たかったので「つ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。