緊急!ハーグ条約後の、子どもの連れ去りについて

公開日: 相談日:2014年04月27日
  • 1弁護士
  • 1回答

オーストラリアで婚姻関係があり、子どもが2人います。お互いの信頼関係破綻、その他の理由から離婚を考えています。夫にもそれは今回の帰国中に伝えました。向こうの精神状態がまともでなかったこと、DVに発展する可能性があったことから、日本に帰国してから伝えました。夫はやり直したいと言っていますが、私にそのつもりはありません。
現在子ども2人を連れて日本に滞在中ですが、このままこちらへ留まったら、どうなりますか?日本がハーグ条約に加盟したことで、私が逮捕されることもありうるのでしょうか?また、この状態で離婚はできるのでしょうか?

248205さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    日本への帰国が一時帰国で、子供たちの生活の本拠がいまだオーストラリアであるという状況であれば、子供たちをオーストラリアへ連れ帰らないことは「留置」として、ハーグ条約に基づき、夫から子供たちをオーストラリアへ戻すように請求がなされる可能性があります。

    アメリカでアメリカ人の親の承諾を得ずに日本人の配偶者が子供を勝手に日本に連れ帰ったような場合に逮捕状が出るのは「親権妨害罪」といった犯罪類型があるためだと思いますが、日本にはこうした犯罪類型は今のところありません。日本では逮捕されるとしたら、未成年者略取誘拐罪くらいではないかと思いますが、これは暴行または脅迫、あるいはだましたりして未成年者を自分の支配下に入れることで、実の母親が平穏に家族として子供と日本に来て日本にとどまるだけであれば、こうした罪に問われることはないと思います。

    離婚できるかどうかは夫婦間の問題であり、ハーグ条約の問題とは直接の関係はありません。離婚に際して子供を誰がどこで監護養育するかを決める必要はあり、その合意がまとまらなければ判決で離婚できるか否かを決める必要が出てくるかもしれませんが、ハーグ条約はとりあえず、子供を生活の本拠地に戻してその監護養育の点についてはそこで決める、という話であって、ハーグ条約違反の行為をしているから離婚を認めないということにはならないと思います。

  • 相談者 248205さん

    タッチして回答を見る

    お返事ありがとうございました。

    回答のお時間取っていただいてありがとうございました

この投稿は、2014年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました