DVについて

DVについてHPで色々と読んでみました。
ですがHPでかなりの違いが有り、

●女性がDVと言ったらDVとなりやすい

と書かれているのもあれば、

●DVを実証するものが無ければならない

と書いてあるものも有ります。

妻はDVだと言っていましたが、出て行くときに『優雅な生活をさせてもらった』と言って出て行きました。
私は全く理解できないのですが、DVとは一体どの様に判断されるのでしょうか?
女性がDVと言ったらDVになる確率が高まるのでしょうか?
2010年08月06日 17時56分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
たしかに,DVに該当するかどうかは微妙な判断を要します。しかし,そうだといってDVを受けたとされる人の供述のみをもってDVがあったと認定されるのも乱暴な話です。
したがって
●女性がDVと言ったらDVとなりやすい
というのは何ら根拠がありません。
通常は,
●DVを実証するものが無ければならない
というのが,少なくとも訴訟を前提とすれば的を得ていると思います。
調停は,あくまでの話合いの場でしかないので,DVがあったかどうかについて,裁判所は何ら判断できません。
調停不成立後,離婚訴訟ということとなれば,相手方は証拠に基づいて主張をする必要があり,立証に成功すればDVの事実があったことを裁判所が認定することとなります。

2010年08月06日 18時19分

この投稿は、2010年08月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者のDVから逃れたい…支援制度と離婚手続きの進め方を詳しく解説

配偶者から暴力を振るわれている。いずれは、子どもにも被害が及ぶかもしれないーー。配偶者など、親しいの人からの暴力(DV)を一人で悩んでいません...

配偶者のDVに対する慰謝料相場と暴力を理由に面会交流を拒めるケース

配偶者のDVが原因で離婚する場合、慰謝料相場はどのくらいなのでしょうか。子どもに対する暴力は、離婚や慰謝料額にどのような影響があるのでしょうか...

DVの被害者が身の安全を確保して離婚するまでの手続きの流れ

配偶者からのDVを理由に離婚したいと考えている場合、まずは身の安全を確保し、離婚に向けた準備を進めていきましょう。この記事では、身の安全を確保...

配偶者からDVを受けている場合に身の安全を確保する方法

配偶者などからの暴力(DV)に苦しんでいるなら、まずは警察や公的機関に相談し、配偶者から離れて身の安全を確保しましょう。この記事では、DV被害の...

【配偶者からのDV】シェルターの入所期間と経済的不安がある場合の対処法

配偶者など身近な人から暴力(DV)を受けている場合、DVシェルターという施設に一時的に避難することができます。ここでは、DVシェルターに入所できる...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • わいせつDVDについて

    無修正わいせつDVDって、所持しているだけで、犯罪になるんですか?

  • DVとは。男が女に手を出せばdvになるのですか?

    男が女に手を出せばDVになるのですか?

  • 言葉のDV。ちなみにどんな言葉がdvになるのでしょうか?

    言葉のDVはあると聞きました。 ちなみにどんな言葉がDVになるのでしょうか?

  • DVD

    DVDにはいろいろかいてありますが、友達と見るとき、自分がこれみようや、友達がこれみようなどといって自分で持っているDVDや、借りてきたDVDを家で見ることやいきなりはいってきた人が借りてきたDVDを見るのはいけないことですか?

  • LINEしかしてないのに訴えられる?

    同じ職場の男性とLINEをしていました。 お互い既婚者ですが、私が好意を持ち、曖昧な内容で約2ヶ月やりとりをしていました。 奥さんに見られて、私の主人にLINEを見せるというので、断ると、精神的苦痛で訴えると言われました。 彼女の要求は、私の主人にこのことをバラしたいようです。 私は知られたくありません。 LINEだけで...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  2. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...
  3. 上司と不倫、「離婚する」は結局ウソ!? 「...
  4. 夫が給与明細を偽造、ごまかした金で飲酒、ギ...
  5. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  6. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  7. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。