夫婦の共有財産の売却について

公開日: 相談日:2021年04月14日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
現在、妻が子2人とdvシェルターへ避難中で、連絡が全くとることができません。
先日新車を購入しました。私と妻は共働きで、契約者は私になっていますが、月々のローンは妻の収入から支出する予定だったため、経済的に辛いです。なお、仕事上、車は使用しないため、売ることも考えてます。

【質問1】
今後離婚することになった場合、車の売却は何か問題になりますか?

1017478さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位

    林本 悠希 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    【質問1】
    今後離婚することになった場合、車の売却は何か問題になりますか?
    →財産分与は、別居時の財産状況を基準とするので、その関係で、財産分与の段階では売られた車もあるものとして財産としてカウントされますが、それはそういう扱いをするというだけですので、今売ることには問題ありません。売って生活費の足しにしていただいても大丈夫です。

    以上、ご参考いただけますと幸いです。

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    財産分与は別居時点を基準に夫婦共有財産を考えていくので、別居後に購入した新車は原則として財産分与の対象となりません。

    ただ、それまで所有していた車を下取りに出したうえで、残りをローンをくんだ場合は、別居時に所有していた車の価値(下取り価格)が別居時点の夫婦共有財産として計上されることになります。

    新車売却そのものは問題ありませんが、別居時の車を含めた夫婦共有財産をきちんと計算して、2分の1ずつに清算することになります。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す