離婚裁判(和解勧告や控訴について)

離婚裁判中です。

相談者は被告です。


双方、陳述書を出し終え、本人尋問期日も決まりました。


現在までは、裁判官から和解勧告や話し合いといった
ことは全くありません。

裁判での争点は離婚するかしないかだけです。


1.色々な質問を拝見しますと、和解勧告や話し合いは
本人尋問の後にある場合もあるようですが、全くないまま
判決にいく場合もありますか?
またそのような場合はどんな意味がありますか?


2.今回は原告の主張が棄却される可能性が高いと
思われますが、判決文に被告に有利なことが書いて
あったり、(離婚理由がない旨など)すると原告の控訴
する気持ちが萎えたり、原告弁護士にも控訴をしても
同じ結果になるとか言われたりするものでしょうか?

それとも、無駄でも弁護士は控訴を勧めるものでしょうか?


教えて頂けましたら幸いです。
2019年07月08日 07時57分

みんなの回答

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
弁護士が同意1
ありがとう
> 1.色々な質問を拝見しますと、和解勧告や話し合いは
> 本人尋問の後にある場合もあるようですが、全くないまま
> 判決にいく場合もありますか?
> またそのような場合はどんな意味がありますか?

→和解の話が全くないまま判決に行くケースも多くはありませんが存在します。

 たとえば、双方の主張の内容に隔たりがありすぎて、裁判官が和解は絶対に無理と感じている場合や、離婚裁判の和解=離婚をすることを前提の和解なので、裁判官が「これは離婚はありえない」と感じている場合などが考えられます。

 ただ、そのような場合でも、本人尋問が終了した際に、裁判官が双方の代理人に、「和解の席につく意思はありますか?」と確認するケースがほとんどかと思います。

> 2.今回は原告の主張が棄却される可能性が高いと
> 思われますが、判決文に被告に有利なことが書いて
> あったり、(離婚理由がない旨など)すると原告の控訴
> する気持ちが萎えたり、原告弁護士にも控訴をしても
> 同じ結果になるとか言われたりするものでしょうか?
>
> それとも、無駄でも弁護士は控訴を勧めるものでしょうか?

→判決の内容を弁護士がみて、反論の余地がないとか、逆転控訴の可能性がないと感じた場合には、弁護士が依頼者に控訴を勧めないことは十分にありえます。

 ただそれでも最終的には当事者(依頼者)の意思次第ですので、弁護士からみて控訴をしても逆転できないと感じていても、当事者が強く控訴を望み、控訴をするケースはあります。

2019年07月08日 08時09分

相談者
おはようございます。
お忙しい中ご丁寧な分かりやすい
ご回答ありがとうございます。
感謝致します。

そうですよね、離婚への和解ですから
そうなりますよね。尋問あとその確認がある
ケースが多いということも分かりました。

どうもありがとうございました。

2019年07月08日 08時21分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 1.色々な質問を拝見しますと、和解勧告や話し合いは
1.和解勧告ですが,双方の主張が出そろい,書証等もでた時点で,尋問を待たずに一定の心証を裁判考えた場合になされることがあります。
2.尋問を経ないと心証が取れないような場合,尋問後になるでしょう。

> 本人尋問の後にある場合もあるようですが、全くないまま
> 判決にいく場合もありますか?
1,ないわけではありません。

> またそのような場合はどんな意味がありますか?
1.意味というか,当事者の主張だけでなく尋問の内容も鋭く対立していて,話し合い決着は困難と裁判官が考えるような場合です。
2.それでも,判決期日を指定したうえで,その間に和解期日を入れることがあります。

> 2.今回は原告の主張が棄却される可能性が高いと
> 思われますが、判決文に被告に有利なことが書いて
> あったり、(離婚理由がない旨など)すると原告の控訴
> する気持ちが萎えたり、原告弁護士にも控訴をしても
> 同じ結果になるとか言われたりするものでしょうか?
1.やはり判決文における証拠の評価でしょう。
2.事実認定は証拠の評価によりなされます。
3.ただし,裁判官も人間ですので,これを誤ることはあり得ます。
4.経験則に照らして誤りが明白な場合,依頼者と良く協議して控訴の可否を検討します。
5.ただし,最終決断は,弁護士ではなく事件本人である依頼者です。

2019年07月08日 16時37分

相談者
お忙しい中ご親切、かつ分かりやすく
ご回答いただきありがとうございます。

感謝致します。

判決文における証拠の評価。なるほどです。

その証拠がなかったり、乏しかったりしたら
どんなに陳述書や尋問で嘘や強い離婚意思を
述べたところで、事実認定は証拠なのですね。

どうもありがとうございました。

2019年07月08日 16時45分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 事実認定は証拠なのですね。
1.特に客観的証拠が重要です。
>
> どうもありがとうございました。
1.いいえ,とんでもございません。

2019年07月08日 16時50分

相談者
客観的証拠とはメール、ライン、写真などですよね。

ありがとうございます。

むしろ、相談者の方が大量に提出しております。


いつもありがとうございます。

2019年07月08日 16時56分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> むしろ、相談者の方が大量に提出しております。
・良かったです。

2019年07月08日 16時58分

この投稿は、2019年07月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚原因・離婚が認められる五つの理由

話し合いによって夫婦双方が納得して離婚する場合には、いかなる理由であっても離婚することが可能です。しかし、片方が離婚したいと思っても、もう一...

不倫をした、など自分が有責配偶者の場合

離婚したい理由は人によって様々ですが、「不倫相手と結ばれたい」という理由の人もいるでしょう。配偶者に離婚を切り出したけれど拒否された場合、離...

育児放棄や児童虐待を理由に離婚したい場合

パートナーの育児放棄が続いていたら、信頼や愛情は失われ、子どもの健全な成長のためにも離婚を考えてしまうこともあるでしょう。しかし、一口に育児...

裁判で離婚するときに必要な「法定離婚事由」とは

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判で離婚を...

宗教活動をする配偶者との離婚が裁判で認められる可能性

配偶者の宗教活動を理由に離婚することはできるのでしょうか。配偶者に拒否されても離婚したい場合、どうすればよいのでしょうか。「[みんなの法律相談...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 和解を勧められても離婚容認の判決が出ない場合はあるのか?

    離婚裁判中です。 もうすぐ2年がたちます。 本人尋問も終わっているのですが一年前あたりから和解をすすめられるばかりで進みません。 妻が和解を断固として拒否しています。 和解をすすめられる場合は離婚容認が前提との事が多いそうですが、なかなか判決とならないので不安になってきました。 新たな証拠などもありませんし、離...

  • 離婚裁判は和解を勧められることが多いのか

    離婚裁判で夫のでっち上げ訴状に対して反訴を起こす予定です。よく離婚裁判は判決を下すのを避け和解を勧めてくるといわれますが、和解の長所短所とはどのようなものなのでしょうか? 私は離婚原因は有責配偶者である夫に原因があるという理由で離婚にもっていくことを望んでいます。和解になるとそれもうやむやにされてしまうのでしょ...

  • 離婚裁判の本人尋問前の陳述書

    離婚裁判の本人尋問前の陳述書の提出は任意ですか必須ですか。 それとも裁判官の求めがあった時出すものなのでしょうか。 被告、原告双方が出すものなのでしょうか。 また内容については離婚に至る経緯、理由、親権、財産分与と争点全部 という理解で宜しいのでしょうか。

  • 離婚裁判での原告と被告

    離婚裁判での原告と被告。 裁判官は 平等に両者を見ますか? 私の中では 原告の方が離婚原因を作っていても スタートラインは一歩前にいるような気がします。 また、裁判官は 原告の言い分を基本に 全体の夫婦関係を見ますか? 原告が提出した夫婦の会話の反訳文は、原告の都合の良いように手が加えられていました。都合の悪い発...

  • 和解勧告はいつ頃されますか?

    離婚訴訟の流れについて教えてください。 だいたいどのくらいの回数を重ねて和解勧告されることが多いでしょうか? 離婚を拒否したいのですが、破綻していると思われるから夫を悪く書かない方がいいと言われ、書かずに我慢しているのですが、裁判官が夫の暴言や生活費不払いのことを知らずに和解勧告してくるのと、知っているのとでは...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚原因の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。